ストレスはテロメアを短縮して、老化を早くする?!

ナショナルストレスアウェアネスマンス(National Stress Awareness Month)にちなんだ、第2弾!ストレスは老化を早くするのか?!

telomere私達の体は、何十兆個もしくは何百兆個という、果てしない数の細胞からでき上がっている。
その細胞ひとつひとつの中に核の中に、遺伝子情報が含まれている染色体がある。らせん状になっている染色体がほどけないように保護している、いわゆる靴ひもの末端のプラスティックのようなものがテロメアと呼ばれている部分。(←赤い部分ね)

私達の体の細胞は常に、細胞分裂を繰り返している。
細胞が分裂するごとに、この赤いテロメアの部分はどんどん短くなっていく。テロメアが一定の長さまで短くなってしまうと、その細胞はそれ以上分裂できなくなる。これが細胞の老化、そしてその細胞は死を迎える。私達の体は”老い”のサインを見せる。肌の状態もそうだし、心臓疾患や、ガンの発症のリスクも高くなるらしい。

テロメアの長さは、食事、運動、喫煙、紫外線などの外部ストレスや、精神的ストレスにも大きく関係している。

現在のストレスが、テロメアの長さを短くする』という研究もあれば、
現在のストレスとは関係なく、子供の頃に受けたストレス(いじめ、虐待など)が、テロメアの長さを短くし、早く老いる

なんていう報告もあるけど、やっぱりなんにしてもストレステロメアの長さを短くして、老化を早くしたり、病気を発症させやすくしたりするのだ!( ̄△ ̄;)

テロメアの長さはを決定づける要因はもちろん遺伝もあるけれども、適度な動習慣”Mindfullness(マインドフルネス)=今のこの瞬間に意識をむけること”なライフスタイルはテロメアの長さを維持するのに大きく関わっているらしい!

老いることをとめよう!というわけではまったくない。50代、60代、70代、どの年齢にもその歳の美しさがあり、そりゃ、見た目若いのにこしたことはないけど(笑)肌のしわやしみやたるみもいいと私は思う。20代の時に30代になるのを楽しみにしていた私は、今後も歳を重ねていくのが楽しみだ。でも健康に歳をとっていきたい… それには、以前話した害になるストレスは大敵なのだ!

でも、ここで
は!( ̄ε ̄)やっぱりね。私が老けていくのは、私にストレスを与える、上司、旦那、子供、姑……あの人、この人のせいよね!あいつらが悪いんだわ

と人のせいにしていてはいけないよ…。そりゃ、時には思うよ。人間だもの…(‐^▽^‐)
でもそのストレスへの対応の仕方を変えていけるのは自分自身だけなのだから。
自分はを持って相手に接する。でも、それでも、相手が自分をリスペクト(尊重)しなくて、全く通じあわない時… そんな人もいる。そんな時は

あなたの幸せと成功をを祈ってるわ。でもごめんなさいね、さようなら〜。

ってその人からwalk awayでも全然いいんじゃないじゃないかと私は思うのです。(⌒-⌒)/

*参考記事
ストレスはテロメアを短くするー米国統合医療ノート
ハッフィントンポスト – Job Stress linked with shorter telomere, which could sped up aging  etc

テロメアについての分かりやすいYou Tubeを見つけたので、興味のある人はCheck it out! でもキャプションを日本語にするとおかしな日本語です…


シンプルで楽しい瞑想とヨガで、脳に新しい回路を作り、
「幸福感」と「未来へのビジョン」の2つの柱をたてていこう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Wellness To Goにようこそ!カナダ・バンクーバーでマッサージセラピスト/ボディワーカーをしているArisaです。日本では眼科医をしていました。日本とは全く違う生活を思いっきり楽しんで、時々悩んで、人生一度きりだ!とめいっぱい生きています。Yoga lover。