『何もしずにただそこにいること』の練習〜リストラティブヨガ

 

397632_10151198805827984_1192357510_n

『I may look like I’m doing nothing, but on a cellular level I’m very busy.』
『何もしてないように見えるけど、細胞レベルではめちゃめちゃ忙しいんだからね(^_^)』

 

私達の多くは、”doing, 何かをする”ことから”being, 何もしずに、そこにいるだけ”の状態になるのに、何か理由をつけたり正当化しようとしたり、誰かの許可を得ようとしたりする。
あたかも”何もしない”状態が悪いこと”であるかのように。

 

『こんだけ働いたんだから、何もしない時があってもいいよね…( ̄。 ̄)』

 

そして、何もしていないと、していないことへの”罪悪感”を感じたりもする。

『私、今日まだ何もしてないだけど… ダメだな私…(* ̄□ ̄*;』

 

それは社会が、”何もしないこと”よりも”何かをすること”に価値をおいているからだろう。私達は小さい頃から、何かをすることで『すごいねぇ!』と褒められ、他人に認められる。そうやってしつけられ、育ってきているからだろうな…

 

私が現代人に必要だ!と心から信じている、
『リストラティブヨガ, Restorative yoga』
はまさに

doing, fixing, solving:何かをして、治して、解決する』
ことから
being,
allowing:状態を許し受け入れる』
方向にシフトしていくヨガ。


photo-20Restorative,リストラティブ』とは『元気を回復させる(形)、回復剤, 気つけ薬』という意味。

リストラティブヨガのほとんどのポーズは床に寝そべったり、座ったりの重力に逆らわないポーズ。写真のようなヨガブロックや、ボルスターとよばれるクッションなどのProps,プロップス(補助具)を使って、自分の体に無理を与えない、そして気持ちがいいと思えるポーズをとって、体を重力に逆らわず、体を委ねていく.. ヨガ。『ポーズをする』というより『委ねてだたそこにいる』練習。

だから、病気で体に痛みがある人や、怪我をしている人や、体が柔らかくない人も、体力がない人も、妊婦さんも、産後のママ達にも… その人ひとりひとりの体の可能な範囲でポーズをとっていくことができる。でも普通のヨガと同じように、解剖学的にも多くの効果を得る事ができる。

体を委ねている時に、何が起きてるかに気づいて、それを受け入れて、放したり、時には、いびきをかいてねてしまったり…

 

 

私達の体にはそれ自体に驚くべきヒーリング作用があると思う。リストラティブヨガには、その体のもつヒーリング作用を最大限に引き出す力がある。一見何もしていないように見えて、細胞レベルでは忙しく働いていて、体にとって多くのプラスの効果をもたらしてくれるのだよ。( ̄▽+ ̄*)
さぁ、今日は5分だけ時間を作って、ビデオのポーズやってみてください:D

 

[amazonjs asin=”B004023ZOW” locale=”JP” title=”ヨガワークス ボルスター ロータスピンク”] [amazonjs asin=”B00DFYRUEW” locale=”JP” title=”NIKE(ナイキ) エッセンシャル ヨガブロック ダークプラム YG6001-509-F”] [amazonjs asin=”4882828529″ locale=”JP” title=”ヨガボディ (GAIA BOOKS)”] お知らせコーナー

– iPhone, iPad, Android 対応のヨガアプリ作りました!どこでも簡単に動画にアクセスがしやすくなっています。是非ダウンロードしてくださいね!

iPhone, iPad こちら

Androidはこちら


– YouTubeチャンネルで無料ヨガ動画、ウェルネスTipsを配信しています!
10-20分でおうちでできるヨガを習慣にしていきませんか?
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします。

– バンクーバーでヨガクラス開催しています
お気軽にお問いあわせください。

– バンクーバーのスパでマッサージセッション受け付けています!
これまたお気軽にお問いあわせくださいね!

 

 

おうちヨガの時間で一緒にリラックスの時間を作りませんか?こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!おうちヨガの時間を是非登録してね♡





シンプルで楽しい瞑想とヨガで、脳に新しい回路を作り、
「幸福感」と「未来へのビジョン」の2つの柱をたてていこう!


6 件のコメント

  • […] 「ヨガやってみたい!でも色々な種類のヨガがありすぎて、どれから始めればいいかわからない!」という方は多いのではないでしょうか? そもそも、その違いって一体何なのさ(*・ε・*)? という人のために、今回はヨガの種類をご紹介します。 (※あくまでもバンクーバーでのヨガクラスをベースにしています。) ビクラムヨガ(Bikram)ホットヨガ、90分のクラスで40℃、湿度40%のとにかく暑い部屋で、26種類のポーズを2回繰り返す。毎クラス、ポーズも順番も同じ。先生が言う事までほぼ同じ。多くのポーズは体のアライメントの向上に効果がある。1970年にBikram Choudhuryによってカリフォルニアで始められたそうです。難しいポーズはないので、初心者におススメと言われています。私もヨガにはまった始まりはこのビクラムヨガでした。ありえない汗の量をかく!たんまり汗をかいた後の爽快感はたまらないよ〜! ホットヨガ, ホットハタビクラムほど暑くないし、厳しくないホットヨガ。45分、60分、75分クラスがあります。難しいポーズはないし、でも汗はたんまりかくし、バンクーバーでは多くの先生が音楽をかけるので運動感覚で受けれるところがこれまた初心者向き。 ハタ(Hatha)定義的には「ポーズと呼吸法を使って心と体のバランスをとっていくヨガ」のこと。え?それって全部のヨガじゃないの…?そうです。現代のビクラム、ホット、フロー、パワーなどは大きく分類するとこのハタヨガに入ります。ハタヨガ=アイスクリームであれば、ビクラム、フロー、パワーヨガ=バニラ、チョコチップ、ミントという種類になるわけ。 しかし、多くのスタジオでは、テンポが早くない動き、呼吸にフォーカスしたベーシックなヨガのことをハタヨガとよんでいます。先生もポーズをしっかり教えてくれます。もちろん、初心者にはぴったり。 アシュタンガ(Ashtanga)歴史を書けば長くなるので省略します… 私があまりよく知らないだけという噂もありますが…(・・;) 速いペースで流れるようにポーズをとっていきます。最初から最後までポーズの順番や各動作での呼吸、そして視線がすべて決められていて、その手順通りに進めていくのが本来の行い方。また、プライマリ(基本)シリーズから、セカンドシリーズ、サードと、6シリーズまで順番にレベルアップしていく楽しさがある…らしいです。 ビンヤサ(Vinyasa), フロー(Flow)人気のあるクラスのひとつです。アシュタンガヨガが基本になっていますが、そこまで速い動きではありませんし、ポーズや順番もクラスごと、先生ごと違います。昔からのヨガとエクササイズの効果をうまく組み合わせたおいしいヨガです。難しいポーズもありますが、自分の段階にあわせてポーズをとっていけばいい。音楽を流す先生も多くて楽しいクラスです。初心者でも大丈夫です。いい筋肉もつくし男性にもおススメだよ! パワー(Power) 基本ビンヤサ、フローと同じですが、部屋が35℃くらいに温められているスタジオが多かったりします。ビンヤサ、フローヨガより少し運動量は多いと考えてもいいでしょう。 陰ヨガ, インヨガ(Yin yoga) 筋肉を「陽, Yang」と考えた時、支えている筋膜、腱、靭帯などの結合組織や骨は「陰,Yin」と考えられます。筋肉の緊張と弛緩を繰り返す上記にあげたようなヨガは「陽ヨガ」と分類される一方、結合組織を強くし、ストレッチしていくヨガを、陰ヨガといいます。立位のポーズはほぼなく、ひとつのポーズに5分以上滞在します。結合組織に存在すると考えられる経絡にも働きかけると言われています。 リストラティブ(Restorative) 陰ヨガか陽ヨガかと言われれば、陰ヨガの分類でしょう。ボルスターや、ブロック、ブランケットなどプロップス(補助具)を使用して、体に無理のない姿勢をとり、リラックスしていくヨガです。ポーズをとるというよりも、そのポーズに体を委ねていくという現代人には必要なヨガ…だと私は思っています。これまた立位のポーズはなく5-7分同じ姿勢でいることも。詳しくは私のブログのこちらの記事を見てね。 クンダリーニヨガ(Kundalini yoga)クンダリーニとは、尾骨付近に存在する命の根源的なエネルギーのことらしい…このエネルギーを軸に、ポーズが行われます。身体的、精神的、そしてスピリチュアルなヨガ。私はスタジオでクンダリーニのクラスは受けたことがないので、なんとも言えません…キツラノエリアにあるSempaerviva YogaのGloria先生のクンダリーニヨガはとても人気があると聞きます。興味がある方は試してみてください! […]

  • 私は今年の1/25よりVancouverにワーホリ留学してます。大阪でYoga インストラクターをしてたので、インストラクターとして働きたくてこのブログを拝見しました。

    とても興味あります。
    どちらで、レッスンされてますか?
    Renaより

    • Renaさん、メッセージありがとうございます。そうなのですねー。バンクーバーライフはいかがですか?私はヨガ好きなだけで定期のクラスは持っていないのですー。前にESLスクールで教えたり、仲間うちで教えたり、サブしたりしてるくらいで。。。普段はyyogaに行っています。私はまだお逢いしたことがないのだけど、Chopra yogaにMasumiさんというかたがレギュラーのクラスを持っているそうですよ。あと、木曜の朝7時半ー8時半までロブソンのルルレモンでフリーヨガクラスがあって、それを教えているTomoさんhttps://www.facebook.com/tomoyoga1 はお友達で私も起きれた時は行っていますよー!Renaさんにお逢いできるといいな♪

  • […] こちらでも紹介したように、リストラティブヨガ(Restorative Yoga)は、ボルスターやブロックを使って、無理のないポーズをとりながら体をゆだねていくヨガ。大きなストレッチではなく、呼吸とともにリラックスしながら、少しずつ筋肉をオープンにしていく。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Wellness To Goにようこそ!カナダ・バンクーバーでマッサージセラピスト/ボディワーカーをしているArisaです。日本では眼科医をしていました。日本とは全く違う生活を思いっきり楽しんで、時々悩んで、人生一度きりだ!とめいっぱい生きています。Yoga lover。