ハーブとスパイスに驚くべき作用が?!食べ過ぎのこの時期、消化を助けるキヌアサラダ

photo-5パーティーの多い季節になりました。後4日でクリスマスなんて… 2013年ももうすぐ終わり。早いものです。

この時期外食が続いて少し胃がもたれている…なんていう人は多いのではないでしょうか。バンクーバーもホリデーシーズンなので、あまーいスイーツの誘惑がいっぱいです。胃が少し疲れ気味ののあなたにぴったりの、以前ご紹介したキヌアを使ったちょっとヘルシーなレシピを紹介します。

料理は嫌いではないのですが、かなりレパートリーが少ないので、ポットラックパーティーになると頭をひねってレシピを考えるのですが、このキヌアサラダはヘルシーだし、見た目も綺麗だし、ポットラックや、ホームパーティーの時にも好評です。

ライムとシラントロで風味たっぷりキヌアサラダのレシピ

《用意するもの》
photo 1こちらの炊き方で炊いたふわっふわなキヌア 2−3カップ
・赤パプリカ 1つ、小さい四角にきる
(入れたい野菜、きゅうりやブロッコリー小さく切ってなんでもありです)
・シラントロ(パクチー、香菜とも言う、コリアンダーとの違いは後述)5-6本 好きなだけ、適当な大きさに切る
・ひよこ豆(Chick pea)1缶 なくてもよい
・クランベリー
・砕いたアーモンド

 

photo 2[ドレッシング]
・エクストラバージンオリーブオイル 1/4カップ
・ライム汁 1個
・クミンパウダー 小さじ1
・塩 小さじ1/2
・酢 少量

ドレッシングの材料は混ぜておきます。

 

photo 3

1. サラダの中身すべてをボールに入れる

photo 4

2. ドレッシングを少しずつ加えながら、ざっくり混ぜる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo 5

3. 味を整えて、ヘルシーキヌアサラダの出来上がり♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドレッシングに使っているライムは、ビタミンCをたっぷり含んでいます。ビタミンCトいえば、抗酸化作用が高く、免疫力もアップ!その他にも消化を助け、膨満感を和らげる作用もあるのです。

cumin-seeds-ground-organic-1クミンパウダークミンシードを挽いたもの)はメキシカンフードや、インディアンフードによく使われているパンチの効いたスパイスです。辛くはありません。
5000年前からエジプトで食事のスパイスとして使用された他、ミイラを作る時にも使用されたそうです。
古代から使用されているスパイスは必ずと言っていいほど、健康に対する医学効果があります。古代の人の知恵ですよね。
このクミンは胸焼けや腹部膨満感の治療に使用されていました。消化不良を和らげ、食欲増進する効果があります
鉄分も多く、ミネラルも豊富で、これまた抗酸化作用も高いという報告もされています。
※パウダーで保管しておくと、効果が少なくなるらしいので、使うたびにクミンシードを挽いたほうが本当はよいみたいです。

virtual-world-for-kids3そして、サラダの中に鮮やかな色を足してくれるシラントロパクチー (タイ語)、香菜とも言われています。これまた、胸焼け、腹部膨満感、消化不良を和らげ、胃を強くする作用があります強壮作用も強いので、体が疲労している時にはぴったりです。
食物繊維が多く含まれており、これまた抗酸化作用が高い!

注:シラントロとコリアンダーの違い
葉っぱの部分をシラントロといい、その種を乾燥させたものをコリアンダーというそうです。

消化を助ける、ライム、クミン、シラントロが含まれた風味の効いたヘルシーサラダ。食べ過ぎ、飲みすぎで胃が疲れている日にどうですか?


シンプルで楽しい瞑想とヨガで、脳に新しい回路を作り、
「幸福感」と「未来へのビジョン」の2つの柱をたてていこう!


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Wellness To Goにようこそ!カナダ・バンクーバーでマッサージセラピスト/ボディワーカーをしているArisaです。日本では眼科医をしていました。日本とは全く違う生活を思いっきり楽しんで、時々悩んで、人生一度きりだ!とめいっぱい生きています。Yoga lover。