憧れのあの人とも?!6次の隔たりの意味

今日、ダンナさんと話していた時。

Richard-Branson1

Virgin Airで有名なリチャード・ブランソン氏

何の話をしていたのかは忘れたけれど、なぜかヴァージングループの創設者、ビリオネアのリチャード・ブランソンの話になった時に、ダンナが得意げに、

「ま、僕もリチャード・ブランソンと6人を介したら知り合いだからね。
( ̄▽+ ̄*)」

と言い出したので、
またこの人は何を夢のようなことを言っているのだろうか…
(´○`; ポカーン…と見ていたら

Six Degrees of Separationだよ。だいたいの人は知り合いの知り合いの知り合い…とかって6人くらい隔たれば繋がるって話。LinkedInとかFacebookで、よりそんな世の中だよね。」

って言ったので、「えー本当?こいつの言っていることいまいち信用ならぬ。。」と調べたら、本当なんだね。w(*゚o゚*)w もう知ってる人も多いと思うけど、そんな人にもリマインダーとして。

日本語では「6次の隔たり」という。
簡単な計算は以下のよう。
「ある人物Aさんが44人の知り合いを持つとする。Aさんの知り合いである1さんたち44人が、Aさんとも互いにも重複しない知り合いを44人もち、1さんたちの知り合いである2さんたちがAさんとも1さんたちとも互いにも重複しない知り合いを44人もち、…4さんたちの知り合いである5さんたちがAさんとも1さんたちとも2さんたちとも3さんたちとも4さんたちとも互いにも重複しない知り合いを44人持つ」とすると、Aさんの6次以内の間接的な知り合いは446=7,256,313,856人となり、地球の総人口70億人(国際連合人口部による2011年現在の推計値[2])を上回る。by Wikipedia」

Facebookがある現在の平均隔たり数は、3.74–4.74人らしい。

世界はちっちゃいなぁ。
私達は繋がってるんだよなぁ。

自分の好きなものや、想いや夢をどんどん人とシェアしていったら、情報や人脈やチャンスがどんどん集まってきて、
そうすると、「この人と仕事をしてみたいけど、絶対無理だよなぁ…」なんて思っている憧れの人と仕事をすることも、到底無理な話ではないのだ!

 

私とExileのHiroの隔たりも思ったよりも遠くないのか…

 

えーーーーーそこ?!( ̄▽ ̄;)!!

 

 

ExileやHiroのことは全く知りませんが、ちょい悪な顔がめちゃタイプです。(* ̄∇ ̄*)

。。。。。。

Anyway…

夢や希望を人とシェアすることって大事なんだよなぁ。

“Life is about the people you meet, and the things you create with them”

“人生とは、あなたが出逢う人々であり、その人たちとあなたが作るもの”

Holsteeという会社をたちあげるにあたって、創始者2人が、ある日NYのユニオンスクエアの階段に座って、自分達の想いや、考えを語りあった。それが後々、会社のマニフェスト(宣言書)となったそう。英語版のほうがしっくりくる。
This-Is-Your-LIFE 1483359_231504330354266_179613762_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


シンプルで楽しい瞑想とヨガで、脳に新しい回路を作り、
「幸福感」と「未来へのビジョン」の2つの柱をたてていこう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Wellness To Goにようこそ!カナダ・バンクーバーでマッサージセラピスト/ボディワーカーをしているArisaです。日本では眼科医をしていました。日本とは全く違う生活を思いっきり楽しんで、時々悩んで、人生一度きりだ!とめいっぱい生きています。Yoga lover。