本当のリラックスをすると体に起こること

 

We are all living history books.
Our bodies contain our histories -every chapter, line,
and verse of every event and relationship in our lives.

 

私達の身体は人生の履歴書である。
身体にはすべての出来事、人間関係について、
自分のこれまでの人生が記憶されている。

キャロライン・メイス, Anatomy of the spirit

日本にいた時はこんなこといっさい考えなかった私。
でもバンクーバーにきて、ヨガやマッサージをしていると、こんなことが自然に受け入れられる。

 

怒り、悲しみ、恐れなどのストレスは筋肉を緊張させる。
だって、思い出してみて。

失恋した時って、胸がぎゅーっと苦しくなる。
胸の周りの筋肉や細胞がどんどん縮こまってしまう感じ。

両親がけんかしている声とか上司の怒鳴り声とか、相方とのけんかとか。
誰かが怒鳴る声を聞くとカラダはびくっとする。

最愛の人を亡くした時、悲しいニュースを聞いた時。
ぐぁーっと胸がひきさけられる思いがする。

誰かにバカにされてるようなことを言われた時。
悔しさと怒りで、カラダは緊張する。

 

意識はしていなくても、起こるすべてのことに私達のカラダは反応していて、記憶を貯蔵している。

逆に、優しい言葉をかけたりかけられたり、いっぱい愛情をそそがれていると、筋肉はリラックスするらしい。

 

先週末はAll about 公式「恋愛」ガイドの久野浩司さんがオーガナイズしている運命を変える女子旅!「恋するバンクーバー」に仲間に入れてもらいました。

大手レコード会社のA&Rプロデューサーだった久野さん、今年ご家族でバンクーバーに引っ越しをされました。出逢った瞬間に、かざらない気さくな人柄と、面白くためになる話、するどい視点で物事を見ていく頭のよさに、私、すっかり大ファン。(⌒-⌒)
まさに「自分らしく楽しく生きる!」を実現されている大先輩で、幸せな人生を送るヒントを多くの人に伝えていらっしゃいます。

 

そんな彼がオーガナイズするこの「恋するバンクーバー」ツアーは、癒されるバンクーバーの大自然のなか、ローカルの人が薦める穴場スポットに行ったり、体験ヨガをしたり、セミナー、恋愛イングリッシュなど、ただの旅行では味わえない、まさに「自分の未来を変える旅」なのです。

こんな夕日をみながら毎日癒される旅なのです!

 

前回6月に続いて今回は第2回め。
日本から来てる6人の女子達と一緒におススメスポットでランチしたり、ショッピングしたり、ヨガを受けたりしてきました。

日本では全く知らなかった5-6人の女子(みんな日本では友達ではないのです!)が一人旅に来て、新しい人と出逢って、友情をはぐくんだり。
毎回、ひとりでここに来るという彼女たちの勇気に感動しちゃいます。
みんな会った初日から、初めて会ったとは思えないくらい仲がよく、色んな事を語り合ったり、涙したり。5日間なのにかなり深い、まさに大人の修学旅行なのです。

 

彼女達と一緒に受けたヨガは、いつものスタジオYYogaの、私のマッサージとヨガのメンターでもあるクリスのリストラティブヨガ

こちらでも紹介したように、リストラティブヨガ(Restorative Yoga)は、ボルスターやブロックを使って、無理のないポーズをとりながら体をゆだねていくヨガ。大きなストレッチではなく、呼吸とともにリラックスしながら、少しずつ筋肉をオープンにしていく。

Restorativeは「元気をとりもどす,回復剤」という意味。

 

クラス後、ヨガ初体験だった女の子が言ってくれたひとこと。

「リラックスってすごい…」

 

これを聞いて、感激で涙がでそうだった私。

そうなんです。リラックスってすごいんです!

 

ハワイのビーチに寝そべったりして太陽を浴びること、
温泉に入ること、
大好きな仲間とお酒をのんでワイワイすること…

 

全部「はぁ。リラックスしてるなぁ」って感じますよね。
私も大好きだし、それも最高!
のんびりしたり、ぼーっとしたり、それがリラックスと考えがちです。

でも頭では「はぁ♡これが究極のリラックス〜♪」と思っていても、体が緊張している時があるんです。脳が本当のリラックス状態でもありません。
体が緊張していると、呼吸も深くできません。

でも忙しい日常で、緊張した体、浅い呼吸が普通になっている私達。
なにがリラックスした状態なのかわかならくなっています。

 

ヨガやマッサージを受けながら緊張した筋肉を開いていくと、
だんだんと呼吸が深くできることに気づきます。
体が5kgくらい軽くなったように感じます。

体がリッラクスしたっていうのはこういう状態なんだ。ってわかるようになると、
「なんか最近体が緊張しているな。呼吸が浅いな。」なんてことに気づくようになって、「よし、無理をしないで、ちょっと休憩をしようかなぁ」と思えるようになります。

 

これは「自分の体とつながる」ということ。

 

また、筋肉が本当にリラックスすると、そこに貯蓄されていた今まで経験した感情がゆっくーりとでてくる時があります。
涙がでたり、なんか怒りを感じたり。
そんな時は、その感情を抑え込まず、ジャッジしずに、ただ見守る。
小さいころから体にたまっている感情が、体をでようとしていることなのだから。

「病んでるなぁ、あたし…(-。-;)」なんてことでも、恥ずかしいことでもない!

 

そんなふうにヨガを続けていって、体と心にスペースができると、
自分のことがもっとわかったり、自分の感情にも正直になれたり、
気づかないことに気づいたり。

何がしたいとか、
自分らしくとか、
素の自分とか、

そんなことがなんとなくわかるようになったり、
人を受け入れたり、優しくできたりするのかなぁ。

なんて思います。

 

きっとこれからもいろんなことがあるだろうし、
生きていれば筋肉はきっとまた緊張するよ。
きっと呼吸は浅くなる。

 

でもそれに気づいて、10分でも自分と向き合う時間を作って、体をリラックスさせ、感情も手放す。
それが大事。

 

バンクーバーの大自然に癒されて、楽しくて刺激や気づきがある、そんな素敵な旅になっているといいなぁと心から願います。

 


お知らせコーナー

– iPhone, iPad, Android 対応のヨガアプリ作りました!どこでも簡単に動画にアクセスがしやすくなっています。是非ダウンロードしてくださいね!

iPhone, iPad こちら

Androidはこちら


– YouTubeチャンネルで無料ヨガ動画、ウェルネスTipsを配信しています!
10-20分でおうちでできるヨガを習慣にしていきませんか?
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします。

– バンクーバーでヨガクラス開催しています
お気軽にお問いあわせください。

– バンクーバーのスパでマッサージセッション受け付けています!
これまたお気軽にお問いあわせくださいね!

 

 

おうちヨガの時間で一緒にリラックスの時間を作りませんか?こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!おうちヨガの時間を是非登録してね♡




 

 

 

 


シンプルで楽しい瞑想とヨガで、脳に新しい回路を作り、
「幸福感」と「未来へのビジョン」の2つの柱をたてていこう!


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Wellness To Goにようこそ!カナダ・バンクーバーでマッサージセラピスト/ボディワーカーをしているArisaです。日本では眼科医をしていました。日本とは全く違う生活を思いっきり楽しんで、時々悩んで、人生一度きりだ!とめいっぱい生きています。Yoga lover。