自分と人に優しく生きよう

quote

私のハズバンドは、クローン病(Crohn’s disease)という持病があります。

厚生省で特定疾患とされいている原因不明のこの病気は、
なぜか日本人には少なく、欧米の10分の1と言われています。
ま、普段は元気で、服薬はなし。食に気をつけてはいますが、食べること大好き、お酒も飲み出すと歯止めがきかない(アル中なのか…)彼なのですが、

5年に1度くらい体調が悪くなる時があります。

クールに見せようとしてる…

 

最近仕事が忙しく、ストレスもあったせいか今月はあまり体調がよくなく、
腹痛が続いていたのに、頑固オヤジの彼はずっと我慢をしていて、昨日絶えきれずになって今月2度目のERにいきました。
バンクーバーのERは待ち時間が3−4時間なんていうことは当たり前。
もちろん、トリアージはされるのですが、検査も遅いし、点滴が終わっても人もこないしで、結局8時間くらいERにいましたよ。

 

私も研修医の時はERで働き、そして眼科医になってからも、眼科は外科系だという理由で、飛び降り自殺や、交通事故など外傷の救急車で来る人をみたりしたので、血なんていっぱい見てきたのですが、昨日ERで流血している人から目をそらしている自分に気づき、「ありゃ。あたしもうERでは働けないね…」なんてしみじみ思ちゃったり。

 

点滴をぶらさげているハズバンドの話し相手になりながら、待っている間、人間観察をしていたのですが、夜のERには本当にいろんな人がいます。

 

神妙な顔をしてかけつける家族っぽい人達とか、
ひたすらうなって泣いている人とか、
手からダラダラ血を流して救急車で運ばれる人とか、
ERから家に帰りたくなくて、セキュリティーに声を上げる人とか、

それを見ながら、

 

人には、背後にそれぞれのストーリーがあって、
もしかして、その人は人生のなにか大きな壁に直面している時かもしれないし、
過去に、想像を超えるようなことが起きていて、そのトラウマをかかえているのかもしれなくて、

それを全く知らない他人が、その人のことをあーだこうだとジャッジ(判断)することはおかしいよね。

 

なんて当たり前のことを、改めて感じてみたり。

よくあるでしょ。
挨拶したのに、挨拶も返さない人に出逢った時、

『なんだあのびっち!!』

って思ったり。

 

物事への対処法が自分と違う人を見て、

『なんでそうなる?』

ってイラッとしてしまったり。

 

という私、最近↑の状況ありましたのよ。。汗

 

人に常に優しくありなさい。あなたが出逢う人みんな、あなたが知らない戦いをしているのだから。

 

自分と人につねに優しく生きていきたいな。

 

人にやさしくすると、
人はあなたに何か隠された動機があるはずだ、
と非難するかもしれません。
それでも人にやさしくしなさい。

–マザー・テレサ

 

マザー・テレサのような人にいつになったらなれるんだろう…。
今世では無理かな。

 

FYI: これは昔の記事なので、ハズバンドの体調はすっかり大丈夫です!

それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

 

おうちヨガの時間を習慣にしていきませんか?ヨガで自分のからだと心に優しくなれたら、きっと人にも優しくなれるはず。こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!おうちヨガの時間を是非登録してね♡
quote

2 件のコメント

  • Arisaさん、こんにちは。以前FBでメッセージさせて頂きましたKanaeです。

    あの後リクエストの朝ヨガ第2弾をUPして頂いてありがとうございます(今更…)!毎朝Arisaさんのビデオで朝ヨガ交互に+腰痛持ちなので腰痛に効くヨガを実践しています。お陰様で飽きっぽい私がずっとヨガを続けられて、毎日気持ち良いスタートを切ることができています♪どこかでお礼を〜と思っていたのに遅くなってしまいました。本当にありがとうございます。

    素敵ブログもいつも拝見しています。
    今回の記事もとても感動しました。
    友人からメールの返事がなかなか来ない…、些細なことでイライラする日常。考え改めさせられました。自分に優しくなることで初めて人に優しくなれるんですよね。私もマザーテレサのような人になりたいなぁ。まずはマザーヘレサぐらいを目指します(笑) 旦那様お大事になさってください。

    • Kanaeさん、こんにちは!お元気でいらっしゃいますか?コメントありがとうございます。そしてヨガも続けてやっていただけていてすごく嬉しいです!
      マザーヘレサ!!爆笑 ほんと私もそれくらいの人になりたいです。今日うけたヨガの先生がちょうどCompassion について話していて。『みどり色』といったら、想像する緑色はみんな違っていて。それと同じように、ひとつのことをとらえるのも、その人の背景や経験から十人十色なのですよね。だからたとえ自分とは違う考えかたでも「イラ」っとしても、優しい気持ちはもつこと、忘れないようにしたいなと改めて思いました。イラっとする人は、自分の最大の先生だと思って。ってそんな簡単に思えたら一気にマザーテレサになれちゃいますけど。笑
      日々、思い出すだけでも十二分ですよね。
      主人は順調に回復しています。:)優しいお気持ちをありがとうございます!

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    ABOUTこの記事をかいた人

    Avatar

    Wellness To Goにようこそ!カナダ・バンクーバーでヨガインストラクター/ボディワーカーをしているArisaです。日本では眼科医をしていました。 「ヨガを身近なものにし、多くの人が自分の体と心も向き合えるような時間を提供したい!ヨガやエクササイズを通して、自分らしく楽しく生きる輪を広げたい!!」 という思いからYouTubeチャンネルやオンラインコースでおうちヨガや、セルフケア方法、毎日を気持ち良く過ごせるTips を配信中。