【研究結果であきらかに!】健康で幸せな人生を送るために欠かせないもの

cup background

 

より健康に幸せに、そして豊かに生きていくことは、多くの人が望んでいることだと思います。私ももちろんそのひとり。

 

そのために、欠かせないものがひとつだけある!としたら、何だと思いますか?
お金?
名誉?
必死に働くこと?
安定を得ること?
結婚すること?

先日、友人がfbでシェアしていたこちらのビデオをみました。

 

【Ted Talk: What makes a good life? Lessons from the longest study on happiness.】

 

ハーバード大学で、724人の男性の人生を追跡していく研究が行われています。
この研究は1938年に始まりました。
この手の研究は、途中で資金がつきたり、興味をなくしたり、研究からドロップアウトをする人がいたりして続くのがごく稀だそうです。
しかし、この研究は75年間続いており、最初の研究対象724人のうち60人はまだ生きていて、ほとんどは90歳代。今はその男性の子供達2000人以上が研究の対象になっていて、まだ研究は続いているそう。
当時の研究対象になったのは2つのグループ。ひとつはハーバード大学卒業生、いわゆる”エリート”と呼ばれる人達のグループ。もうひとつは、当時アメリカで最も貧しく、問題があった場所、ボストン近郊で、恵まれない環境で育った男性達。

 

研究はただ質問表を与えて答えてもらうだけではありませんでした。
リビングルームで彼らをインタビューし、医師からの医療記録、脳スキャン、血液検査、彼らの子供達をインタビュー、彼らが奥さんと話す様子、相談する様子をビデオテープにとったり、などという研究が続けられたそうです。

 

そして、その結果ひとつのことがあきらかになりました。

 

幸せに健康に生きていくために欠かせないもの。
それは…

 

よい人間関係。それにつきる。

“Good relationship keeps us happier and healthier. Period.”

 

研究結果で、人間関係に関する3つのことがあきらかになりました。

 

1、社会的なつながり(Social connection)はとっても必要。孤独は人を苦しめる。

家族、友達、コミュニティーとつながっている人達は、より幸せで、身体的により健康で、孤独な人達より寿命が長い。

 

2、友達の数や、結婚しているしていないは関係ない。近くにいる人との人間関係の”質”が大切。

結婚をしていても、愛情や優しさ、サポートがかけていたりするのは、離婚よりも精神的なダメージをうける。研究では、50歳で奥さんとの関係に満足している男性が、80歳で最も健康な人だったそう。
そしてパートナーとのよい関係は、老いを防ぐと言われています!

 

3、よい人間関係は、身体的な健康だけではなく、脳みそも老いから防ぐ。

 

大変な時は誰もが経験します。その時に、味方でいてくれる、頼れるパートナーがいることは、安心感を与えます。80代でパートナーとの深い繋がりがあるる人の記憶は、そうでない人よりも、長くクリアなものであったそうです。

 

このパートナーや、家族との常にスムーズで仲がよいものでなくてもよいのです。
けんかして、言い合いしても、相手にいらいらしても全然大丈夫。
でも心から信頼できて、何かあれば絶対自分の味方になってくれる。
そんな関係を築いていきたら最高だよね。

 

人間関係はめんどくさい。
人は、めんどくさいことは嫌いで、楽なほうにいきたがるし、
避けていたほうが楽な時もある。
よい人間関係を築いていくには、自分の弱さを見せたり、本音を話したり、
全部が心地よいものじゃない時もあるし、
頑張っても、よい人間関係が築けない時だってある。
その時はそれでもいい。

 

でも、大切な人だったら、全身全霊で向き合ってトライする価値はあると思うよね。

 

IMG_8089[2]

ダンナさん、二重あごになってるし!

そして、社会的なつながり、コミュニティー。
このブログをみてくれている人や、YouTubeをみてくれている人、私、勝手につながっていると感じています。笑

 

だから、なんか最近こんな気持ちなんだとか、こんな内容に共感したとか、こんなことに悩んでるとか。そんなことがあったら気軽にコメントでシェアしてください。

きっと、悩んでいるのはひとりじゃないから。
私も経験したことかもだし、そうじゃなくてもまたブログ書いてみんなの意見を聞いたりもできる。

 

バンクーバーでやっているヨガもそう。
バンクーバーという慣れない土地に来たばかりの人も、長年住んでいる人も、
その場所にきてホッとしたり、人と話したり、友達になったり。
そんな場所にしていきたいなぁというのが、一緒にやっているTomo yogaのとも先生との思いでもあります。

DSC_7159-1

 

人生とはあなたが出逢う人々であり、その人たちとあなたが作るもの。
だから待っていないで作りはじめなさい。
– Holstee Manifesto

 

 

 

それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

LINEしています。

こちらからお友達になってくれたら嬉しいです!
https://line.me/R/ti/p/%40arisakubota

Add Friend
おうちヨガの時間を習慣にしていきませんか?ヨガで自分のからだと心に優しくなれたら、きっと人にも優しくなれるはず。こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!おうちヨガの時間を是非登録してね♡


cup background

6 件のコメント

  • ありささんこんにちは!
    Youtubeでありささんのクラスを受けています!
    今はオーストラリアでヨガ終わりにカフェでこちらのブログを読ませてもらっていました!
    悩みがあっても, ブログを読むと,いい意味で肩の力が抜けます 🙂
    今年の目標はバンクーバーで朝ヨガに参加する事です!
    いつもありがとうございます!

    • Hitomiさん、はじめまして。こんにちは!そんなコメントを頂いて光栄です。ありがとうございます。
      オーストラリア!行ったことないんです。海もあっていいとこなんだろうなぁ。バンクーバーも街がオーストラリアに似ていると聞きます。
      バンクーバー来た際はぜひヨガきてくださいね☆

  • Happy New Year!! Arias-San
    恋バン2期生のちぃです!
    新年早々、Arisa-sanの素敵なメッセージ
    ありがとう〜!本当、いつも元気をもらってます。2期生のみんなも仲良く、暮れに我が家でホームパーティーしたよ!

    昨日、日本で見た、TED,スーパープレゼンテーションの内容もとても興味津々で面白かったので、良ければ是非〜↓

    Neri Oxman

    Arisa-sanとは、共感することがたくさんあって、日本とバンクーバー離れてても、いつでもこうして繋がる事が出来ると思ってます〜!今年もワクワクすることをたくさん増やそうね〜?
    YouTubeのヨガと、紹介してくれてるTED他、本とか早速チェックするね!?

    今年も宜しく〜?
    Keep in touch!
    Lots of love,

    • ちぃちゃーん!コメントうれしいーーー!お元気ですか?
      2期生はすごい濃いメンバーでさぁ、私もすごい印象に残ってるし、みんなと出逢えて本当に感謝だなぁっていつも思ってる。
      家でホームパーティーなんて素敵だ!うわー。もりあがっただろうな。楽しそう。想像できちゃう!!
      TEDみてみる!ちぃちゃんからはいつもいい情報をいっぱい得てるよ。ありがとうございます。
      本当に共感できることがいっぱいで、こうやって出逢えて、そして連絡をとれていることに感謝です。またバンクーバーに遊びにきてね。
      今年も楽しいこといっぱいしていこう!
      すってきな2016年になりますように。xoxo

  • はじめまして、Arisa さん
    私はニュージーランドからつながっています(笑)

    youtube のヨガからこちらへ来ました
    私はランナーですε=ε=ε=ヘ(〃´Д`)ノ
    これまで走った後の数日、腰痛の調子はいいのですが…しばらくすると痛くなったり(特に冬)
    今まで色々試したけれど、長く付き合わなくちゃいけないのかと半ば諦めていました
    けど、Arisaさんのコアマッスルを鍛える!理にかなっていると思いました
    外側の筋肉だけではなく、コアの筋肉を付けることで腰痛が激減していますヾ(=^▽^=)ノアッパレ!
    ありがとうございます

    実話、今日は少し疲れています
    愚痴のような書き込みでスミマセン
    パートナーもランナーで、やや活動依存症気味で元気だった彼が、3ヶ月前に緊急オペをしました
    3日目に、一時的に増設されたストーマを取るオペを済ませたところです
    緊急オペになってしまった原因は、腹部に残っている臍帯(baby cordと言っていたので、臍帯だと解釈しました)が小腸に絡まって腸虚血になり、復活しなかったので最終的にはカットすることに
    4%(長い臍帯の持ち主)の確率だったようです
    日本ではこんな症例を聞いたことなかったんですが、探しても見つからずナゾです
    私の英語はそんな程度と思って下さい(笑)
    しかし、日本だったらできることも、ここでは思うようにいかないことが多々あり
    医療システムの違いでイライラすることも多かったり(今は考え方を変えました)
    でも、まだ海外へ移住して2年も経っていなかったので穏やかだった生活が一変してしまったことが本当にショックでした(T ^ T)

    でも、Arisa さんのブログを読んで、私も勝手につながっているイメージをしています
    人とのつながり(依存ではなく)の重要性を感じている次第です
    つらつらと書きたいことを書いてしまいました
    でも、コメントしたくなっちゃいました
    合間を見て、ヨガも続けていきたいと思っています

    Yossy

    • Yossyさん、ニュージーランドから!嬉しいー!そしてランナーでいらっしゃるのですね。ランナーもコアがあると走るのが早くなったり、体に負担をかけずに走ったりできる!なんて聞いたことがあります。私はランが全然できない人だからもうランナーの人にはただただ尊敬!腰痛も軽減しているなんて嬉しいです。
      パートナーさんの手術もお疲れ様でした。無事に終わって何よりです。本当に海外に住んでいると特に医療は日本とは勝手が違うので戸惑いますよね。日本だったらその日にできる検査なんかも1ヶ月待ちとか言われた時には「ハァーー?!」って。笑 人生穏やかじゃないこともあるし、lowがあるからこそhigh もあったりで両方とも必要だと思うけど、lowな時や自分の思い通りにいかない時にも、その中での自分のピースとか、小さな喜びを見つけていったりが大切ですよね。私もヨガやエクササイズにはかなり助けられています。今日、朝偶然にもHBO(アメリカのテレビのチャンネル、ニュージーにもありますか?)のState of Play : Happiness という番組を見ていて。NFL football player にインタビューをしてハピネスとは?というドキュメンタリーだったのですが、心理学者が、ハピネスには3つのキーがあって、Connecting others, Personal growth, Contributing to society と言っていました。本当にそうだなと改めて思っていたところです。
      おっしゃる通り、依存ではなく、でも人間はつながりが必要で、それによってみんなで目標を達成したり、モチベーションを高めあったり、そしてそれがpwesonal growthに繋がったり。
      コメント本当に嬉しいです。ありがとうございます!また是非なんでも書き込んでくださいね!

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    ABOUTこの記事をかいた人

    Avatar

    Wellness To Goにようこそ!カナダ・バンクーバーでヨガインストラクター/ボディワーカーをしているArisaです。日本では眼科医をしていました。 「ヨガを身近なものにし、多くの人が自分の体と心も向き合えるような時間を提供したい!ヨガやエクササイズを通して、自分らしく楽しく生きる輪を広げたい!!」 という思いからYouTubeチャンネルやオンラインコースでおうちヨガや、セルフケア方法、毎日を気持ち良く過ごせるTips を配信中。