みんながひと息ついたらどんなことになるのか?

 

 

おとといは、花火の日でした。

バンクーバーの夏にも花火があります。
毎年、違う国3カ国が、音楽に合わせて花火を打ちあげます。
今年は、南アフリカ、スウェーデン、そして韓国。
昨日はスウェーデンの日。

今年のテーマは『LOVE』だそうです。

写真は花火前の静かな夕暮れ。
日本の花火大会のように屋台などはありませんし、
公共の場でのお酒も禁止。
ワイワイガヤガヤ感がなくて、
太陽が沈んだあとの幻想的な空、
海に静かに浮かぶ船、
カヤックで花火見にいく人なんかもいて(カナダらしいですよね)

景色を見ながら、みんなが家族や友達との時間を楽しんでいる…
そんな静かな時間の流れがたまらなく心地よかった。

 

現代社会は ”Doing” 何かをすることに価値を求めます。

 

これをすれば長生きできるトップ5!
痩せるための新しい食事法!
XXするにはOOしよう!

本やネットにはありすぎるくらいの情報が流れていて、

『もっと情報を集めて、
もっとトライすれば、
行きたいところに早くたどり着く!』

と思わせる。

 

人間にとって「欲望」は大切です。
もちろん、私もたくさんあります。
人間の生きるエネルギーとなる、
”Doing” はとても大事。

そしてDoingの後に、
何かを達成した時の興奮や、
体中を流れるエネルギーは
気持ちが良くて病みつきになります。

 

でも時々、
Pause,ポーズ(休止する、ひと息つく)練習をする。


Practice the pause.

 

喧嘩をして、意地悪なことを相手に言ってしまう前に、

急いでいるときに車の運転で、誰かが自分の車の前に入ってくる前に

Emailを送る前に、

朝、家を出る前に、

何かを始める前に、

何かを終える前に、

食事をする前に、

 

ひと息ついてみる。
止まってみる。

 

そうしたら、思わず意地悪な発言して
相手を傷つけることは少なくなるだろうし、

車で割り込んできた人に、
舌打ちすることも少なくなるかもだし(笑)

お腹が空いてないのに、
癖で食べている間食も減るかもしれない。

ヨガや瞑想はその練習だと思っています。

ヨガの前や後に静かな時間を作って、

呼吸の吸う息と吐く息の間にも
休止の時間を作ったり。

1日5分でも瞑想の時間を作って、
Doing からBeingになってみる。

Pause,ポーズを練習すること。
それはマインドフルネスに生きることにつながる、

そして、みんながやったら、
世界がもっと優しい場所に
なっていくのかな…

 

ひと息つくことを練習しよう!

 

Arisa流ベーシックヨガマスターコースは
今週末で受付を終了します。

「こんなこと知りませんでした!目からウロコです!」

「チャクラの講座が興味深く、不調の原因にあてはまることも多くてびっくりしました!」

「アリサさんのお話を聞いているだけで癒されます」

「なんだか光が見えてきました」

参加してくださっている方からこんな声をいただいて、
感激です。

呼吸のことや瞑想のこと、ヨガのこと、チャクラのこと、
盛りだくさんな内容です。

↓↓
============
▼あと2日で締め切りです!
↓↓
https://arisa-kubota.mykajabi.com/p/basicyoga

============

 

多くの人と一緒にヨガのこと、瞑想のこと、体のこと学んでいけたら嬉しいです!

それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

LINE始めました!
忙しい12月、瞑想の時間を作ろう!ということで「朝の10分瞑想」をお友達になってくれた方にプレゼントしています。
こちら、アプリの定期購読でも人気だった瞑想のひとつです。

こちらからお友達になってくれたら嬉しいです!

Add Friend
おうちヨガの時間を習慣にしていきませんか?ヨガで自分のからだと心に優しくなれたら、きっと人にも優しくなれるはず。こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!おうちヨガの時間を是非登録してね♡






 


シンプルで楽しい瞑想とヨガで、脳に新しい回路を作り、
「幸福感」と「未来へのビジョン」の2つの柱をたてていこう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Wellness To Goにようこそ!カナダ・バンクーバーでマッサージセラピスト/ボディワーカーをしているArisaです。日本では眼科医をしていました。日本とは全く違う生活を思いっきり楽しんで、時々悩んで、人生一度きりだ!とめいっぱい生きています。Yoga lover。