自分の心の避難訓練

自分の心の避難訓練
この記事を書いた人
Webディレクター修行中/一児の母
Ai

 

すっかり寒くなって秋本番!あっという間に冬になりそうな今日このごろ。今日の湘南は雨です。静かに降る雨の音を聞きながらこのブログを書いているのですが、みなさんのお住まいの場所はどんなお天気なんだろうと思いを巡らせると、それぞれの場所でそれぞれの暮らしがあって、このブログを読んでくださってる人が世界中にいると思うとなんて豊かな時代なんだろうと1人で感動しています!笑 

さて、最近、心が凍るような辛いニュースが続き、私自身もなんとなく心が晴れないなあと思いながら過ごしていました。なんとなく晴れない心ではあるものの、目の前の日常は以前と変わらず同じスピード。いつもどおり仕事をし、子どもと向き合い、友と時間を過ごし、家事をし、夜になれば眠くなる。でもなんとなくふとした瞬間に心がちょっと疲れているような気もする。やりすごせるけれど、「なんとなく」をずっと引きずっている気もする。こんな状態が長く続いています。(きっといまも)今朝、何気なくみていたSNSで素敵な出会いがありました。今日はその記事を共有させてください。

大宮エリーさんが学園長をされている「エリー学園」

作家であり、脚本家であり、映画監督である、マルチな才能をお持ちの大宮エリーさんのオンライン学校「エリー学園」。普段は有料コンテンツなのですが、今回、あるコンテンツが開放され、だれでも自由に閲覧することができます。

以下引用します。

大宮エリーさんのTwitter(@tusbu_ellie)より

心の避難訓練、大丈夫?(9月お題復習)|エリー学園

ー普段はエリー学園のコンテンツは外に出さないのですが今回は広くフォローしてくれているみなさんに読んでもらいたいなとおもったのでシェアしてみます。「心の避難経路を確保しておこう」というトレーニングお題です。

エリー学園「心の避難訓練、大丈夫?」

”災害が多い日本、避難訓練があります。
それはいざという時になると私達は慌ててしまうから。
こういう時はこの場所、ああいう場所はこの場所へと
決めて、準備をする。

心も同じ。
心にも災害、心の土砂崩れがある
そのために心の避難所を考えていくことが必要”

とエリーさんは言います。

 

自分と向き合って避難経路を考えてみる

自分の心の避難訓練

早速、自分の避難経路を考えてみました。「私」と向き合うって難しくてどんどん深堀りしていくとさらに混乱?の繰り返し。完成!まではまだまだ遠く、少しずつリストを書き出してみては消したりの繰り返しです。

プチ避難

  1. とにかくたくさん寝る
  2. マッサージにいく
  3. お風呂で泣いてみる。
  4. 本屋にいく
  5. 犬を抱っこする
  6. 夜カフェに行く
  7. 海に行く
  8. いつもより長い瞑想をする

避難

  1. 仕事のことならMちゃんのアドバイスをきいてみる
  2. 家族のことならSちゃんに話したい
  3. 自分のことならJくんかなあ、Rちゃんも!
  4. 温泉に行く気力があるなら温泉に行こう
  5. とにかくヨガマットをひいて寝転んでみる

プチ避難は7つ程度でてきたのですが、「避難」となるとなかなか出てこなくて試行錯誤中。

 

毎日の生活で「どんなこと心地よさや安心感を感じるか」にフォーカスをおいてすごしてみたいと思います。そうしたらもう少し「避難」リストが増えるかな。いくつか避難経路をもっていれば、いざという時、きっと落ちついてこのリストを見返えし、乗り越えていくことができるといいなと思っています。

世界中のいろんな場所からこの記事を読んてくださっている方に向けて心を込めて。

みなさんの毎日が色鮮やかで、そして穏やかでありますように。

 

Ai
湘南在住。
娘と夕暮れの海で遊ぶことが大好き。キャンプとカフェと美味しいご飯をこよなく愛する。夢はアメリカの大学院にいくいこと!

 

それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

 

Wellness To GoのLINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。

友だち追加 バンクーバー式ウェルネスヨガ wellness to go アプリ
自分の心の避難訓練

1 個のコメント

  • 憲法改正を急ぐ理由を知って下さい
    突然の書込み失礼致します。
    この度は皆様に知って頂きたい事があり、誠に恐縮ですが書込ませて頂きました。

    マスコミが大きく報じぬ中、連日中国の日本領海侵犯が増大し、尖閣侵略を狙っている現状を、中国に侵略虐殺を受けるチベット等と重ねて今多くの方にどうか知って頂きたいです。

    戦後日本を弱体化させる為、アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃し、多くの船員が死傷しました。

    北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣には中国艦艇が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

    現在まで自衛隊と米軍の前に中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、時の政権により米軍が撤退してしまえば、
    攻撃されても憲法により敵基地攻撃能力が無い自衛隊のみでは、日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

    9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の弱かったウイグル等を武力で侵略し、現在進行形で覇権拡大を行い「日本の領海を力で取る」と明言している中国や、

    核ミサイルで日本を狙う北朝鮮、内部工作を行う韓国が尖閣等から侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、

    自立した戦力と抑止力を持たなければ国民の命と領土は守れないという事を
    中韓側に立ち、印象操作で国民を煽動する野党やメディアの姿と共に
    一人でも多くの方に知り目覚めて頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
    https://pachitou.com
    長文、大変申し訳ありません。

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    ABOUTこの記事をかいた人

    Eriko

    カナダでホリスティック栄養士をやっています。 体を動かすこと、体が喜ぶ物を食べるのが大好きです。 好きな人たちと笑顔で毎日を過ごす、そんなシンプルなことを大切にしています。私のウェブサイトでは、美容家の間で噂のオイル、抗酸化作用がたっぷりの「カカイオイル」を販売しています。 興味がある方はこちらから詳細をご覧ください。