Lifestyle

Blog

女子必見!美尻になるヒップアップエクササイズ from Tone It Up

”オンコール体制” で働いている私。私のスパでのオンコール体制とは、シフトがあり、その中で60分待機で、スパから電話がかかってきたら行く。という形。最短でアポが入るのが1時間後なのですが、前日からわかっている時や、3−4時間前に分かっていることが多いです。 この”オンコール体制”は好きな人と嫌いな人にわかれます。シフトの間は『常に準備ができていないといけないし、いつ呼ばれるかわからないから何もできない』という人もいる。『9−5時までそこにいなきゃいけない』ことがないので、私は嫌いではない。友達とお茶したり、家のことをしたり、こうしてブログを書いたりする時間になる。たまに携帯をもちながらヨガクラスを受けたりもする。前もって『オンコールだからもしかして途中ででるかもしれないよ〜。それでもいい?ごめんね。』とインストラクターに言って、ドアの近くに場所をとればまず問題はない。インストラクターが無理と言えばダメだけどね。 そんなオンコール中は、自宅で軽いエクササイズをすることも多い。わざわざジムに行くのは面倒だもん… カナダのマンションにはほぼマンションの中にジムがついている。我が家のマンションにも小さいジムがあるけど、トレッドミルや、バイクをこぐのと、ダンベルがおいてあるのみなので、筋トレは家でやるのが好きな私。 おなじみトレーシーアンダーソンや、バーメソッドも好きだけど、これらは1時間もあるし、もっと短時間で、筋トレのみやりたい時にお薦めなのがYou Tube。 こんな可愛い女子2人、いかにもカリフォルニアっぽいカリーナちゃん(左、黒髪)とカトリーナちゃん(右、ブロンド)がやっているこちら→Tone It Up 全部が10分程度のエクササイズだし、10分だったら毎日頑張ればできちゃう。彼女達のYou Tubeチャンネルにいけば、お尻、腕、お腹別にわけられたエクササイズが掲載されている。また2人が可愛いし、私の好きな体なもんだから、こうなりたい!ってまたテンションあがる! そして適度な運動は老化に関わるテロメアの長さを維持する!→”テロメアの記事”と耳が痛いほど言っているではないですか?! 今日は夏にむけて、私が好きな美尻を作るヒップアップエクササイズ!!を紹介しちゃいます。女子必見だよ(*゚▽゚)ノ お尻は英語でButt, Bum, Booty, お尻の筋肉をGlute(グルーツ)とかいいます。ex) She has a nice bum.   ♪Shake your booty!♪ 太ももの裏側(ハムストリング群)は筋トレで無視されがちだし、鍛えるのが難しい。でもこの太もも裏側の筋肉はお尻をあげるのには大事な筋肉らしい!しかも忘れがちな後ろ姿ってすごく重要だと私は思うのよ。ということで、10分でできる美尻になるための筋トレ、CHECK IT OUT! 最初は結構しんどい。筋肉が燃えてる感じがする。でも筋肉を変えていくにはそれを経験しなきゃいけないらしい… 家でできるし、1日10分。 言い訳は聞かねーよ… ( ̄‥ ̄)=3 夏までにこんなん→手に入れちゃうかもしれないよ!自分も、パートナーも喜んじゃうよ! という私は… 23時にワイン飲んで、ポテチ食べてブログ書いてっちゃーだめよね…. (・・;) 夏までにみんなで一緒にゆるーく頑張って美尻手にいれていこー!

Lifestyle

人生でやりたいことがわからない時に- 直感を鍛える方法

「やりたいことがわからない」そんな時、どうしていますか? 私の中でラブストーリーと言えば右にでるものはいない(ただのライアン・ゴズリングファンだからという噂もあるが…)”The Notebook, 君に読む物語” の中のシーンでこんな言葉がある。 “Would you stop thinking about what everyone wants. Stop thinking about what I want, what he wants, what your parents want. What do you want?”  “みんなが何を(望んでいる)か考えるのをやめてくれる? 僕が何が欲しいか、彼が何が欲しいか、君の両親が何が欲しいかじゃなくて、君は何が欲しいの?” こんなことを私の愛するライアン・ゴズリングに言われてしまった時には即座に 『Yes オフコース I want YOU ライアン…♥』 と答えたくなるのをおさえて考えてみよう…(;^_^A   この映画の中では、男女関係において何が欲しいかという事だけど、これは人生にも言えることなのではないか… あなたの人生において、何が欲しいの? 何をしたいの? 周りが何を望んでいるかではなくて、自分はどうしたいの?   若い時から自分が欲しいものが明確に生きている人は私の周りにもいる。 カナダでは小さい頃から一個人として尊重して育てられている人が多いからなのか、教育がそうだかららなのか、人生に何が欲しいかが明確な人が多い気がする。 小さい頃からレストランでも親が子供の分を頼むんじゃなくて、子供に自分で食べたいものを決めさせて子供にオーダーさせる。日本では親がオーダーしてわけるよね? 自分の意見がはっきりしていて、人は人、自分は自分で人目を気にしずに生きている。 でもその分私は、カナダ人に対して”お前らは訓練や我慢がたりねーんだよ!!” と思う時もあるのだが…(-。-;) 一方で、私のようにそんなことを考えたこともなく、もちろんやりたいこと、何が欲しいのかは考えて分かるものではなく、『これやっとけば妥当だよな』とか、『周りもこう言うしね』とか、『誘われたし』とか、なんとなく生きている人もいる。 人はそれぞれの人生の段階やペースがある。 親になったら、子育てが最優先で”自分が何が欲しい”なんて言ってられない時期もあるだろうし、今はとりあえず目の前の仕事をやりこなすしかない時期もある。 そういう時期はそれをすればいいと思う。 でもふと、どんな理由であれ”人生に迷った”時、英語では ”I feel lost in life”というのだが.. そんな時がきた時に、自分のしたい方向が見つかって、それは”直感”なのかもしれないけど、そうやって、トンネルの出口の光がすぐに見つかるように、今からトレーニングをしていくのも悪くはない。 直感を鍛える方法 私自身、自分はどうしたいかという感覚があまりなく生きていた。カナダに来て、マッサージを習い、ヨガをやり始めて自然とやっていたことは、 『自分の感覚に敏感になる、気づく』こと。 例えばご飯を何にしようか決める時、『今日は何が食べたい気分なの?』 仕事後なんとなくぶらぶらするんじゃなくて、『今日は何がしたいの?体を動かしたい気分?それとも家でまったりしたい気分?』 『〜をしていると気分がいいの?楽しい?それとも気分が悪いの?』 『〜食べた後は気分がいい?悪い?』 私が思うに、自分が『Feel good!気持ちがいい!』となる事やものは、体にも心にもいいだろうし、人間続けたくなる。だって気持ちいいんだもん。そしてそれはやりたい事につながったりする。 そして『Feel bad… 』なことにも敏感になってみる。なんか胸、みぞおちの辺りがもやもやするあの感覚。もちろん嫌だから無理!というわけじゃなくて、時には我慢が必要だけれども。そういう”感覚”を気にして研ぎすましていく。 そうすると、なんか少しずつ、あーこれやりたいのかもとか、人生でこれが欲しいのかもとかってなってくのかね… ヨガでいきなりヘッドスタンドはできるわけはなく、そんなことしたら怪我につながる。肩や腕の筋肉を強くして、コアも強くするという、毎日少しずつのトレーニングが必要。 それと同じで、”感覚”に耳を傾けていなかった人(私)が、急に何かが降りてきて、悟りを開いたりする以外、何が欲しいか分かるわけでもなく、やっぱり日々の小さい事を、自分の体と心に聞いていくトレーニングが必要なのかなぁ…. なんて思う。したいこと、欲しいものは変わっていくこと。だから毎日聞く。私はその感覚を磨くトレーニング中なんだろうなって思ったりする。(*゚ー゚)> What do you want? あなたは何が欲しいの?   それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 LINEしています。こちらからお友達になってくれたら嬉しいです! おうちヨガの時間を習慣にしていきませんか?ヨガで自分のからだと心に優しくなれたら、きっと人にも優しくなれるはず。こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!おうちヨガの時間を是非登録してね♡    

Blog

ブッククラブMonday〜ユダヤ人大富豪の教え〜

震災から2年。亡くなった方々へのご冥福を改めてお祈りします。 今日の本は、こちら。もうすでに読んでる人も多いと思う。 この本は4年前程に道端ジェシカさんのブログで教えてもらった。ジェシカさんは私の会ってみたい人リストのひとり。本もたくさん読んでいて、英語を独学で学んだり、マラソンやトライアスロンにでたりと、きっと頭もよく、自分の意見もしっかりもった強くてしなやかな女性な気がする。プラスあの美貌とスタイルの良さときたら、同じ人間とは思えないね、ホント。笑 幸運にも私は経済的に恵まれた家庭に産まれ、不自由なく暮らしてこれた。両親には本当に感謝している。働くようになってからも、医師という職業柄ある程度のお金が安定して入っていた。そしてそのままなんとなく働き続ければそれなりの安定した収入が入ってきていただろう。 だから、お恥ずかしい話なのだが、30歳くらいまで”お金”のことを考えたことがなく、自分と”お金”の関係なんぞ考えたこともなかった。その私に初めて”お金”のことを教えてくれて、『えー!私って実はお金に操られてるちゃうん?!』って気づかされた本。 成功者は同じようなことを言うので、他のビジネス、自己啓発本なんかと同じようなことが書かれているけど、読みやすいし、初めの一歩には最適な本だと勝手に思います。(^^)v *今日のAwesomeだったこと*  ホットヨガを受けて汗びっしょりかいた ガールズ達とおいしいイタリアン、ワインを食べていっぱい笑った サマータイムが始まったから、夜7時でも明るかった!春もすぐそこ! Awesomeは若者が使うスラングで『素晴らしい、最高、すごい』という意味。もともとは『畏敬の念をうつ』のような尊敬を表す言葉だったようです。トリビアの泉ちっくに「へーへーへー。。。」 これはおもしろい!→ 英語 with Luke ~Awesomeの意味~

ピンクシャツデーBlog

カナダピンクシャツデー自分のこともいじめてない?

  本日、2月の第4水曜日は『ピンクシャツデー』と言われる2007年から始まったいじめ反対運動(anti-bullying)の日。 何かしらピンクのモノを着て、いじめ反対運動をサポートする日。 「いじめ」は英語で「bullying」と言います。 2007年にカナダの中学生がピンクのシャツを着て学校に登校し、それが原因でいじめにあった。それを知った同じ学校の高校生2人(写真)が、そのいじめられた子をサポートして「いじめ反対」を示すために、その日のうちに50枚のピンクシャツを購入し、友人、知人に呼びかけて翌日ピンクのシャツを着てもらおうという計画をたてた。 その翌日はなんと計画以上の人達がピンクの服で登校。 校内中がピンク色に染まり、いじめがなくなった。   このいかにも「ちっちゃい街出身です!」みたいなこの高校生2人のおかげで、 以降カナダには「ピンクシャツデー」が定着。 みんなで「いじめ反対」を考える日となったそう。   自分への「いじめ」も忘れちゃいがちだけど、なくしていかなきゃ。 「私って全然ダメだな。。。」 それは自分へのいじめ。 自分に自信を持って、自分も他人も愛して敬って、すべての違いも受け入れる。 そんな人になって、そんなことを伝えていきたいなって心から思う。     今のあなたはそのままで十分です。:)   それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 
 LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。
LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。 – YouTubeチャンネルで無料ヨガ動画、ウェルネスTipsを配信しています! 10-20分でおうちでできるヨガを習慣にしていきませんか? チャンネル登録ぜひよろしくお願いします。   おうちヨガの時間で一緒にリラックスの時間を作りませんか?自分に優しくなれたら、きっと人にも優しくなれるはず。こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!おうちヨガの時間を是非登録してね♡

Blog

ブッククラブ Monday! ~人生がときめく片づけの魔法~

週始めの月曜日は、仕事後にでかける気にもなれずに家でまったりしてる人が多いのでは?ということで『ブッククラブ  Monday!』と題しておススメの本やらのネタにしよう!考えたものの、日本はすでに火曜日であることに気づきました… 失敗。。ちーん。 バンクーバーでは以前あった『ブックオフ』さんもなくなり、日本の本がまったく手に入らなくなってしまいました。だから日本の本で読むものといえば、借りたものやバイブル本として日本から持ってきたもの。 そんな中で最近読んだこちらが今日のおススメ本! こちらお借りした本なのですが、ただの片付け法じゃない。片付けと人生の本。なんでも『片付けコンサルタント』という職業のこの筆者。リバウンド率ゼロ!一度習えば二度と散らからない!なんて謳い文句に書かれててなんとも魅力的じゃないですか。 私の部屋、昔から散らかってるんです。。。ホコリとかは嫌で掃除機や、水回りは綺麗にするんだけど、昔から物が多く、収納下手。出した物をすぐにあった場所へ片付けないもんだから、どんどん散らかる… 汗 そんな私でも簡単にできる!そして収納法なんてあんまり必要ないこの方法! よく言われている『まずは捨てる』ことから始めるんだけど、この筆者のポイントは 『ときめかないモノは捨てる』 そうすると、ときめくモノ、自分の大好きな物だけに囲まれた生活になる!というわけ。すごく素敵じゃないですか?!しかもときめくモノだけを残していくことで『本当に必要な物や、自分が本当にしたいこと』が明確になっていくそう。 『子供の頃からの夢に気づき、会社をやめて起業しちゃいました』 『自分に何が必要で、何が必要じゃないかが明確になり、その結果ダンナと別れスッキリしました』 『会いたいと思っていた人から連絡がきた』 『3キロやせました』 などなどなど…. 彼女の片付け法の後にはお客さんからこんなコメントが多く寄せられるらしい。2つ目のコメント読んで『別れたんかい!』ってつっこみいれたくなったけど(笑)それでスッキリして幸せをつかんだのならそんなに素敵なことはない! 捨てれない原因ってつきつめていくと『過去に対する執着』と『未来に対する不安』の2つだけらしいです。それもなんとなく納得。私的には面白くて、なるほどなと思う本でした。 ちなみにこの筆者若そうでどんな子なのかとYou Tubeで検索したら、小倉ゆうこりんのようなおっとり天然系の少女でした。モノ捨てれなさそうな感じなのに… どんどん捨てちゃうのね、あなた… 時間のある夜にぜひ〜。そしてみんなのおススメの本も教えてください:-) アマゾンはこちら → 人生がときめく片づけの魔法

アドレナル・ファティーグBlog

副腎疲れてない?アドレナル・ファティーグ

  週末はSpaは忙しくて、私はお疲れ気味… マッサージの仕事は好きなのだけど、立て続けにマッサージをしていたり、『プレッシャーは強ければ強いほうがいい!』ていう筋肉マンのような男のお客さんが(また多いんだよ…. 鍛えるの大好きだからこっちの人…汗)、忙しい1日の最後に来たりしてしまった時には…. ちーーーーん… となる。 マッサージをする時は、自分の体の余計な力はぬくことを気をつけている。 そのほうが自分も疲れないし、相手の体の状態もよくわかるし、深いプレッシャーが届く。とは言ってもやはり体力がいる仕事だし、自分が疲れている時に体の力をぬくという事はなかなか難しい…   昨日は仲良しの友人と軽くお茶をし、いっぱい笑って、夜はダーリンとおいしいご飯を食べ、ワインを飲んで、夜はぐっすり寝て、今日はエネルギー回復です! 単純な。。。(-。-;)   さてさて、なんだか最近だるいなぁ… 疲れがとれない… 元気がない…. 風邪をひきやすいんだよね… なんて人、いるんじゃないかな。 そんな人、『アドレナル・ファティーグ(副腎疲労)』という言葉は聞いたことある? めまぐるしく早いペースの私達の日常生活にはストレスがつきもの。休みなしで働く、激しい運動や運動不足、愛する人との口論、職場、家でのプレッシャー、子育て、人間関係の不満、歯痛などの痛み、環境有害物質、外食続きで栄養不足…. 忙しくて水を十分飲んでいなかったり、食事をとり忘れたり… 明らかにストレスの原因となる大きな出来事じゃなくても、こういう小さなストレスだって、私達の体のどこかに蓄積していって、それが大きな病気につながってしまうと思う。楽しすぎて常に興奮状態にある人も、それはそれで体にストレスを与えている。   欧米では最近この『アドレナル・ファティーグ』をよく聞く。 程度は様々だろうが、実は80%近くの私達に影響しているらしい。 副腎(Adrenal gland)とはくるみ大で腎臓(Kidney)の上にちょこんとついている。こんな小さいのに、私達が生きていくのに必要なホルモンを生産している超超重要な子達。 副腎が生産するホルモンのひとつがコルチゾルとよばれるホルモン。体が受ける様々なストレスに反応して、私達がそのストレスに対応できるように、このホルモンが放出される。 常にストレスがある状態が続いている ということは、この小さな副腎さん達が常に一生懸命は働いてホルモンを放出していることだ。 でもそれが続くと、さすがの副腎さんも疲れてしまって、必要なホルモンが放出できなくなる。   これが『アドレナル・ファティーグ(副腎疲労)』の状態。   知っておきたいアドレナル・ファティーグ(副腎疲労)の症状 ・疲労感・倦怠感・無気力 ・低血圧・立ちくらみ ・性欲減退 ・月経前症候群(PMS)・更年期障害の症状の悪化< ・不眠症・夜型になりやすい・朝起きれない ・アレルギー発症・免疫力低下 ・お腹回りに脂肪がつきやすくなる ・筋力低下 などなどなど… 症状のリストは果てしなくある。   ストレスをゼロにしよう!なんてのはこの現代社会で生きている上で不可能。でもストレスに対しての 反応、対応の仕方を自分達で変えて、長時間ストレスがある状態を防ぐのは十分に可能だと思うのだ!   私が気をつけていること。 ・よく寝る ・よく食べる アドレナル・ファティーグでは筋肉がエネルギーとして使われていってしまうので筋力が低下する。私は体を動かす仕事なので、タンパク質は気をつけてとるようにしています。時間のない時はプロテインシェイク!これは子供がいるアクティブなママさん達にもお薦めです! ・ヨガして、瞑想して、大きく呼吸をして酸素をいっぱい吸う ・適度に運動する ・いっぱい笑う ・自分優先の時間を作る 頑張り屋さんの私達、特にママさん達は自分を最後にもってきがち。時には自分一番の時間を作ったって、ばちはあたらない! ・自分の人生に何が重要かを再評価   そして、『うーん、なんか疲れているかも…』 っていう時は、すべての予定や友人の誘いも断って、無理してコンパに行ったりせずに、マッサージを受けて、お風呂に入ってゆっくり休む! そんなウェルネスdayをぜひ作ってもらいたい。 オイルマッサージは身体的にも、精神的にも、感情的にも多くの効果があるからもっともっと日本でも広まらないかなぁと願っています。   ストレスの感じ方も発散の仕方も、人それぞれ違うけど、自分のカラダの状態をよく聞いて、自分なりの方法を見つけていきたいよね。   それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 
 LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。
LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。 – YouTubeチャンネルで無料ヨガ動画、ウェルネスTipsを配信しています! 10-20分でおうちでできるヨガを習慣にしていきませんか? チャンネル登録ぜひよろしくお願いします。 – バンクーバーでヨガクラス開催しています。 お気軽にお問いあわせください。   おうちヨガの時間を習慣にしていきませんか?ヨガで自分のからだと心に優しくなれたら、きっと人にも優しくなれるはず。こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!おうちヨガの時間を是非登録してね♡      

Blog

映画『happy – しあわせを探すあなたへ』

ハズバンドにすすめられ『happy』という映画をみました。 彼は寝れない時ひたすら映画を見たり、様々な記事を読んだりしているから、私が気に入るような物があると教えてくれる。 こっちは月に10ドルくらいでどんなDVDでもみたいほうだいのネットフリックス, Netflixといサイトがあるから映画好きにはありがたい。 5大陸16か国を巡る4年間のロケを敢行し、心理学や脳医学の世界的権威と幸福度を高める鍵を読み解くドキュメンタリー映画。 これがすごくよくできていて、想像していた以上に感銘を受けた! もちろん知っている情報もあれば、新しい情報もあったけど、それよりも、アメリカ、ブラジル、ブータン、東京、沖縄、インド、カラハリ砂漠など、実際の人々達の笑顔や悲しみに嘘はなく、映像から受けるインパクトは、今まで『幸せ』についてなんとなく知っていたつもりだった事をより鮮明にしてくれた気がする。 『幸せはお金では買えない』とは私は思わない。 住む家があって、食べるご飯があって、ある一定の幸せを得るにはお金が必要だ。でもそれが満たされた時、自分の内側の幸せが根底にないと、環境的、物質的な幸せだけの自分は『もっともっと物、お金が欲しい!』となる。 世の中で私達がフォーカスしがちな『環境的、物質的な幸せ』いわゆる収入、仕事、社会的地位、住んでいる場所、持っている車などは実は『幸福度』の10%しか占めないらしい。そしてこれらは、先ほど述べたようにどれだけあっても、どんどん欲しくなる物達だ。 『幸福度』の50%は遺伝子ーこれはびっくりしたのだか、生まれながらの物もあるようだ。 そして残りの40%は自分達の行動。 つまり私達のする行動で、幸せは高められるということ! 内側から幸せであれば、結果的に、よい夫婦関係、仕事ができるようになる、収入が多くなるなどの他のゴールも達成することができるよね。 映画の最後である教授はこういう。 『幸せになることは技と考えてもいい。バイオリンや、ゴルフを練習するように、幸せになることを練習することは可能だ。一人一人が毎日ほんの少しの時間でも、幸せや、人に対する思いやりを練習したら、世界はよりよい場所になるはずだ』   幸せになる方法は人それぞれ違うけど、私達が楽んですること、よく遊ぶこと、新しい経験をすること、友達や家族、人のために役立つこと、今自分がもっているものすべてに感謝すること、そういうことがすべて幸せへの道。   自分一人の幸せだけを考えるんじゃなくて、人への思いやり、優しさ、愛、それがめぐって自分の幸せも高まるんだよね…   この映画を見て、広めて、幸せの輪をひろげていけたらな〜 なんて妄想。3月20日はどうやらハッピーデーらしく(初めて聞いた…) 日本でも地域ごとに上映されるようです。日本語ホームページはこちらです。  → http://www.happyrevolution.net/