Love

Blog

FB ライブ with ハートリー明子 〜 恋愛上手は人生がうまくいく?!

  今は成田でバンクーバーへの飛行機待ち。 今回日本滞在は7日間というあっという間で、 エロスこと、ハートリー明子との湯けむり温泉旅行、 そして旅館からのライブに始まり、 会いたい人に会い、お墓参りに行って、忙しく動いた1週間でした。 「日本行くならさー、温泉とか一緒にいかない?」 なんていう、エロスの一言で、真面目に日本行きを考えて。 飛行機取る前に、旅館とったもんね。。笑   View this post on Instagram Girls trip to Arima Onsen! Fall is the time to be in Japan.温泉ってやっぱゆっくりできる✨ Thank you @akikohartley 😘 そしてライブを見てくれた方本当にありがとう! A post shared by Arisa Kubota (@arisakubota) on Nov 27, 2017 at 10:19pm PST   こうして、日本からライブをするっていうのは、 いつもしているバンクーバーからは少し違った感じで、 「あー、これみんなも今夜20時なんだよね?!」   って小さいことで感動してみたり。 いつもは時差があるもんね。 20時ってことで、みんな見やすかったのか、 タイムリーで見てくれた人が今までで一番多かった!   「色っぽい美しいお2人の決まり事のなく さっぱりしたトークすごい好きです!」 「2人を見ていると元気もらえます!」   なんていう言葉に私達涙です。 私達、涙もろいんです。。 皆さんとのやりとりに 毎回私たち2人がエネルギーもらってます。 見てくれた皆様、いつもお付き合いいただき、 本当にありがとうございました!!   まだの方はぜひこちらからご覧ください。↓ ★有馬温泉湯けむり女2人旅 12/8スタート【無料】もう、絶対、失敗したくないあなたのための3つのLove Formulahttps://akiko-hartley.mykajabi.com/p/love-formula↑こちらから登録ください。==バンクーバー女子2人が、有馬温泉旅館から生放送中♡本音に迫った内容をお届けしちゃいます。コメント欄に、コメントや質問などで絡んでくれたら嬉しいです^^ Posted by Akiko M Hartley on Monday, November 27, 2017   エロスと私の共通点は、ズバリ! 男好き!!笑   そんな話から始まり、 「男は自分に何をもたらしてくれますか?」 「どうせ男なんて〇〇の〇〇を埋めましょう!」 「恋愛上手って何を持って恋愛上手と言えますか?」 「2回目以降のデートに誘われないのはなぜ?」   などなどなど、悩める乙女からの質問に、 エロスが丁寧に、そして鋭く厳しく答えています。 毎回、日本に来ると、最初の1−2日は夜20時は時差ボケ真っ只中で、 すごく眠いのだけど、 そんな眠さも吹っ飛ぶぐらい楽しかった!   彼女は頭の中で考えていることを、瞬時にまとめて、 流れるような言葉にするのが本当に上手だと思う。 言葉もいっぱい知ってるし、センスがある。 頭がいいんだよね。 私は、得意そうに見えて実は四字熟語とか、言葉に本当に弱いから 話していると同じ言葉しか使っていなかったりすることが多い。 もっと話す言葉のボキャブラリーを増やしたいなぁ なんて思う。 そういうレッスンなんてあるのかな。 彼女を見ながら勉強していきたい! なんてこの2日間を共に過ごして思ったり。  …

Love

夫婦関係修復にもいい!夫婦円満のコツ、5ラブランゲージ

バンクーバーの美女、エロリスト、私の友人、ハートリー明子さんとFacebook Liveしちゃいました! ハートリー明子さん、、、いや私は彼女のことをエロスと呼んでいるのでなんだか変な感じがするのでここでもエロスと呼ばせていただきます。(笑) 彼女の専門は「男、お金、Sex」! タブー!と言われてみんなが蓋をして逃げているけれど、実はとっても必要なこと、恥ずかしくて友達にも話しにくい、でも実はみんなが興味があって、そして問題も起きやすいところに意識を向けて、自分と向き合う『グローバルな愛され女子プロジェクト』をやっています。 彼女ね、エロリストだけじゃないんです!(だからエロリストって何だんだ?!笑) すごく聞き上手で、人をよく観察しています。 鋭くて的確なアドバイスを与えてくれるんです。 話しだすと、いつまでも話していられちゃう。 テーマはズバリ、 「人生は男で決まる!?」 私達2人は、まぁ言ってみれば男がきっかけで(笑)、バンクーバーに移る決意をしました。 家族からの反対や自分との葛藤、いろいろあったのですが、今は2人とも良い夫婦関係を築いています。 そんな今のライフスタイルを掴んだきっかけや、パートナーシップがうまくいっている秘訣、愛される女の条件など、エロトーク交え話させていただきました。o(*^▽^*)o~♪ まだの方はぜひこちらを見てね! この中で、良い夫婦関係を続けていくのに、相手のラブ・ランゲージ(Love Language)を知ることは良いという話をしました。 ラブ・ランゲージ?なんですかそれ?!という方は、動画の23:00くらいからご覧ください。 ちょうど私も数ヶ月前にこちらの本を読んだばかりだったので、タイムリーな話題。   人には、5つのラブ・ランゲージ(言葉)があるそうです。 そして人によってどのラブ・ランゲージで愛情を感じるかという優先順位があるそうです。 1、ポジティブな言葉に表すこと (Word of Affirmation) 「その服とっても似合ってる」「プレゼンが上手にいったみたいだね!さすが!」「〜してくれてありがとう」 小さいことでもポジティブな言葉に表して相手に伝えること。褒めること。 これは北米の文化でもあると思います。 ”I am proud of you” 「誇りに思うわ」 なんていう言葉は親子間、夫婦間なんかでもよく使われたりします。 そういう言葉を言われることで愛情を感じる人がこれ。 うちの旦那さんはこれだと思う。   2、時間をともにする(Quality Time) もちろん休日一緒に何かをするということもそうですが、1日10分でも、やっている行為(パソコンを触ったり、家事をしたり)という手をを全て止めて、相手の話を聞いたり、相手の好きなことを一緒にやる、それもQuality Timeです。 相手が自分に時間をとってくれていることに愛情を感じるのがこのタイプ。   3、贈り物をもらうこと(Receiving Gifts) お誕生日や記念日、とかだけではありません。(そのギフトももちろんだけど) 毎日の生活の中で、ふとお花を買ってきてくれたりでも十分です。 ギフトは、その人のことを思い浮かべたという心からくるものですよね。 そこに愛情を感じるタイプ。   4、奉仕をしてもらうこと(Act of Service) ゴミを捨てに行ってくれたり、洗濯、掃除、家事をしてくれたり、ご飯を作ってくれたりする、そういう行為に愛情を感じる人。 例えば、掃除が嫌いな旦那さんが、週に1回は掃除の手伝いをしてくれる。 もし、この奉仕してもらうことで愛情を感じる人にとってはそれって嬉しいよね。   5、触れられること、フィジカルタッチ(Physical Touch) もちろんSexもありますが (‘-‘*)エヘ、それだけではなくて、ハグしたり、ソファに座っている時に手を膝の上においたり、頭を肩の乗せたり、髪を触られたり。 そういう行為で愛を感じる人。   この5つのラブランゲージがあるそうです。 いやいや、全部欲しいから!!!(‐^▽^‐)   間違いないです。。。全部欲しいんです。 そして全部もらうことももちろん可能なんです。が、人によっては優先順位があるそうです。   こんなカップルがカウンセリングにきた時のお話が、5 Love Language の本にのっていました。 ________________ バリバリ仕事をして稼いでいる忙しい旦那さんとその奥様。 奥さんは旦那さんはいつも忙しそうで私の話も聞いてくれない。もう愛されていないと、旦那さんにブツブツ文句を言います。 旦那さんは奥さんに経済的にも苦労させていないし、自由にやらせてあげているし、いつもありがとうの言葉もかけているのに何の文句があるのか? ワイフこそもう僕のことを愛していないのではないかと言います。 奥さんのラブ・ランゲージは ”時間”。 それを知らなかった旦那さんは彼の方法で奥さんに愛情を見せていたのに、奥さんの一番必要な「時間」は全くともにしていなかったと言うわけ。 旦那さんのラブ・ランゲージは ”ポジティブな言葉に表すこと” 奥さんから「いつもありがとう」などの言葉を一切もらっていなかった旦那さんは、一生懸命働いているのになんで不満ばかり言うのだろう?と奥さんに対して苛立ちを持っていました。   お互いのラブ・ランゲージを理解した2人は、それをする努力をしました。 忙しい旦那さんは、1日の終わりに、奥さんの話や今日あった出来事を聞く時間をとりました。休日に時々奥さんの好きな趣味を一緒にするようになりました。 奥さんは、旦那さんに感謝の気持ちや、ポジティブな思いをを言葉にして表すようになりました。 離婚まで考えていた2人の仲はグンと縮まりました。 __________________________________   相手にこれだけしているのに!なのになんでわかってくれないんだろう? なんていう時。それは実は自分の価値観だけで見ているのかもしれません。 実際のところはじっくり話してみないとわからない。 これは夫婦間だけではなく、他の人間関係にも言えるのではないかと思います。   我が家は、褒めあうこと、ハグをしたり、触れ合うことが多いです。 私の旦那さんのラブ・ランゲージは1と5なのかなぁ。 ま、どっちも私も大好きです。(^_^)ニコニコ このラブ・ランゲージは時期によっても変わっていくそうです。 もし今相手に不満があったら、ちょっと考えてみるのはいいかもしれません。 『最初から完璧な関係や自分の理想の男性を求めている人が多い』   とエロス(ハートリー明子さんのことね、笑)は言います。 良い人間関係は作っていくもの、努力して手に入れていくもの! だと私も思います。 みなさんのラブランゲージはどれですか? 私のは、、、? こちらの動画もぜひ見てね〜!   夫婦円満のコツ その1はこちら。 それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。  …

Blog

良い夫婦関係を続ける秘訣 その1

  旦那さんと私。付き合いだして10年、結婚して7年半が経ちます。 子供がいないのもあるんだと思いますが、自分で言うのもなんですが仲いいです。笑   こんなことを言って、いつ仲が悪くなるかはわかりませんが。ま、その時はその時。(・・。)ゞ テヘ 私の周りの友達やカナダに住んでいる夫婦達は日本人夫婦も含め、仲が良い夫婦が多い気がします。 もちろんみんな色んな時期を乗り越えて、今の関係が築けているんだけどね。   以前この記事を書いて以来、旦那さんと話す時はなんとなく気にかけていたらそれが私にだんだん定着しつつある良い習慣がこれ。 【よい人間関係に必要なこと】目の前の人に集中する 人の話を聞く時に、何かをしながら聞いたりしていませんか? 目の前の人に集中していますか?   旦那さんと私は色んな話をするんだけど、彼が話している時は、目を見て、何かしている手を止めて話を聞くようにしています。 英語だから、しっかり集中していないと内容がわからなくなる。という理由もありますが。。笑 もし、私が何か自分のことをしている時に話かけられたら、 「ごめん。これ終わらせたいからあと5分したら話聞くからちょっと待って。」 と言います。そしてきりがついたとこで隣に座ったり、目の前に座ったりしてしっかり聞く。 私の旦那さんの場合、私の意見を求める場合ももちろんあるけど、そうではなくてただ私に話ながら自分の中で意見をまとめていることが多いので、とりあえず全部聞き終わって私が思うことを言ったり質問したりします。   逆に、私の話を聞いて欲しい時や相談がある時。彼はテレビを見ている場合が多いので、その場合は話かけても全く聞いてない! そういう時は彼の前に立ちはだかり、手を叩いて私に注意を払うように促し、テレビを止めてもらう。そして、全身全霊を私に注いでもらいます! うっぜ〜。うふ♪(* ̄ー ̄)v   夫婦関係、パートナー関係に限らず、親子、仕事、友達関係。人の話を目を見て聞いて、目の前にいる人に最大の意識を注ぐことはとっても大事なこと。   良い夫婦関係を続ける秘訣 #1 話を聞く時は、手を止めて、相手の目を見て、全身全霊で話を聞く。   TED talk でジュリアン・トレジャーは「聞き上手になる5つの方法」を紹介していますが、このスピーチの最後にコミュニケーション、聞く時に大事な4つのことの頭文字 “RASA” を紹介しています。   R:Receive, 受け止める 相手の話を注意深く聞くこと A: Appreciate, 認識する あいづちを打って、「わかった」と意思表示をすること S: Summarise, 要約する 相手の話の内容を要約して理解すること A: Ask, 質問をする   話への質問をする    “RASA” とはサンスクリット語で ”エッセンス” という意味らしいです。 コミュニケーションに必要なエッセンスという感じでしょうか。   友達と話している時とか私も時々忘れてしまったりするので、また明日から頭の片隅に入れておこーっと。   なんでもそうですが、最初は慣れないけれどやり続けるとそれがいつの日が自分自身になっていくと思います。 そうやって、なりたい自分に近づけていって、良い人間関係が築けていけたら最高だよね!   それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。     お知らせコーナー – iPhone, iPad, Android 対応のヨガアプリ作りました!どこでも簡単に動画にアクセスがしやすくなっています。是非ダウンロードしてくださいね! – YouTubeチャンネルで無料ヨガ動画、ウェルネスTipsを配信しています! 10-20分でおうちでできるヨガを習慣にしていきませんか? チャンネル登録ぜひよろしくお願いします。 – バンクーバーでヨガクラス開催しています。 お気軽にお問いあわせください。 – バンクーバーのスパでマッサージセッション受け付けています! これまたお気軽にお問いあわせくださいね!   おうちヨガの時間を習慣にしていきませんか?ヨガで自分のからだと心に優しくなれたら、きっと人にも優しくなれるはず。こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!おうちヨガの時間を是非登録してね♡  

Blog

Happy Holidays!

Happy Holidays!!  カナダはクリスマスイブ。 BC州の北にある、旦那さんの実家でクリスマスホリデーを過ごしています。 現在午後15時でマイナス15度。とっても寒いのですが、バンクーバーみたいな風があって雨があるような寒さではないので、体感温度は同じような気がします。朝晩はマイナス30度にいくのも珍しくはないです。 こちらのクリスマスは、日本でいうお正月のようなもの。家族が集まり、ゆっくりと過ごします。家族一人ずつへのプレゼントがクリスマスツリーの下に置かれ、子供たちはプレゼントにウキウキ。   カナダ、特にバンクーバーでは色々な宗教の人が集まっているので、みんながみんなクリスマスをお祝いするわけではない!ということから、Happy Holidays! なんていうのが普通です。ユダヤ教の人はハヌカをお祝いするし、Kwanzaa(クワンザ)と言って、アフリカ系の人がお祝いする行事もあるみたいです。   バンクーバーに住んで8年が経つのですが、実はクリスマスに実家でみんなでお祝いをするのは今年が初めてなのです。 まわりは自然しかなく、人口1500人という村なのですが、ザ・カナダ!という景色に私は子供のように大興奮!     家族でゆっくり過ごすクリスマス、クリスマスツリーや飾りつけ、ライトを見ているとなんだかあったかい気持ちになりますね。こうやってクリスマスを家族と過ごせることに感謝。   皆様も素敵なクリスマス、そして年末をお過ごしくださいね!   クリスマスに旦那さんと毎年見る映画。何回見ても大好きです。皆さんのクリスマスに絶対見る映画は何ですか?   お知らせコーナー – YouTubeチャンネルで無料ヨガ動画、ウェルネスTipsを配信しています! 10-20分でおうちでできるヨガを習慣にしていきませんか? チャンネル登録ぜひよろしくお願いします。 – バンクーバーでヨガクラス開催しています。 お気軽にお問いあわせください。 – バンクーバーのスパでマッサージセッション受け付けています! これまたお気軽にお問いあわせくださいね!   人気の記事コーナー – こんなにいっぱい?意外と知られていないココナッツオイルの効能と使用法 – 初心者でも超簡単、集中力のいらない瞑想方法 – アップルサイダービネガー10の驚くべき効果と使用法 – 【おうちヨガ】腰痛に効く10分ヨガと腰痛が起きる原因 ニュースレター登録をしてくれた方に、40分ヨガプレゼント!よろしければ登録よろしくお願いします。  

Lifestyle

【Wellness Tips】家族、親子関係の悩みを解決する3つの方法

  どんな家族にも、問題や課題があって、家族、親子との関係に悩んでいる人も少なくはないのかなぁ。なんて思います。 問題が全くない家族はもっちろん最高です!(o^∇^o)ノ   私も両親との意見の違いを感じることが多くあり、悩んだ時期もありました。   そんな時に私がする3つのこと。       1.  自分の感情に正直になって、だすこと。リリースする! 怒り、悔しさ、その時の感情を思いっきりだすこと。 ひとりで泣いたり、叫んだり。 心から信用できる友達やパートナーに、ただただ話を聞いてもらったり。 やっちゃだめなのは、実際の相手に対して怒りをぶつけること。 落ち着いて自分の思いを言うのは大事だと思うけど、 怒りの気持ちをもちながら言うと、相手を傷つけることも言ってしまう。 感情は、ためているのが一番よくない。 正直になってリリースしよう。   2. バウンダリー(境界線)をしっかりもって、自分の幸せにフォーカスする 家族も親もひとりの人間なんだから、彼らにも育った環境やしてきた経験からの価値観があるわけで。それは尊重しないといけないし、意見が自分と違うことだってあるのが当たり前。 家族だから必ず理解しあわなきゃいけないとか同じ意見をもっていないといけないというわけではないと私は思います。 それに一喜一憂するよりも、しっかり自分とのバウンダリー(Boundary: 他者との境界線)をもって、自分の幸せにフォーカスする。 パートナーを大切にし、家族を築いていったり、自分の好きなことをしたり、夢を追いかけたり。 自分の幸せにフォーカスすると、きっと自然にまわりに感謝の気持ちがわいてくる。 そんな気がします。   3. オープンになって、受け入れて、許すこと。相手の幸せを心の底から願うこと といっても、自分がここにいるのは家族のおかげだし。 すべてを受け入れて、そのままの相手を受け入れて、相手の幸せを心の底から願うこと。 これはきっと時間もかかると思うけど。 とにかく、自分が幸せだったら、これも自然にできていくし、 なんとかく頭に入っているだけでも全然いいと思うな。   でも、 自分が直面している問題や、その時に感じる気持ちは、 実は相手がどうのこうのではなく、 自分自身が学んでいくための課題なんだろうななんて思ったりする。(‘-‘*)フフ  

Blog

【研究結果であきらかに!】健康で幸せな人生を送るために欠かせないもの

  より健康に幸せに、そして豊かに生きていくことは、多くの人が望んでいることだと思います。私ももちろんそのひとり。   そのために、欠かせないものがひとつだけある!としたら、何だと思いますか? お金? 名誉? 必死に働くこと? 安定を得ること? 結婚すること? 先日、友人がfbでシェアしていたこちらのビデオをみました。   【Ted Talk: What makes a good life? Lessons from the longest study on happiness.】   ハーバード大学で、724人の男性の人生を追跡していく研究が行われています。 この研究は1938年に始まりました。 この手の研究は、途中で資金がつきたり、興味をなくしたり、研究からドロップアウトをする人がいたりして続くのがごく稀だそうです。 しかし、この研究は75年間続いており、最初の研究対象724人のうち60人はまだ生きていて、ほとんどは90歳代。今はその男性の子供達2000人以上が研究の対象になっていて、まだ研究は続いているそう。 当時の研究対象になったのは2つのグループ。ひとつはハーバード大学卒業生、いわゆる”エリート”と呼ばれる人達のグループ。もうひとつは、当時アメリカで最も貧しく、問題があった場所、ボストン近郊で、恵まれない環境で育った男性達。   研究はただ質問表を与えて答えてもらうだけではありませんでした。 リビングルームで彼らをインタビューし、医師からの医療記録、脳スキャン、血液検査、彼らの子供達をインタビュー、彼らが奥さんと話す様子、相談する様子をビデオテープにとったり、などという研究が続けられたそうです。   そして、その結果ひとつのことがあきらかになりました。   幸せに健康に生きていくために欠かせないもの。 それは…   よい人間関係。それにつきる。 “Good relationship keeps us happier and healthier. Period.”   研究結果で、人間関係に関する3つのことがあきらかになりました。   1、社会的なつながり(Social connection)はとっても必要。孤独は人を苦しめる。 家族、友達、コミュニティーとつながっている人達は、より幸せで、身体的により健康で、孤独な人達より寿命が長い。   2、友達の数や、結婚しているしていないは関係ない。近くにいる人との人間関係の”質”が大切。 結婚をしていても、愛情や優しさ、サポートがかけていたりするのは、離婚よりも精神的なダメージをうける。研究では、50歳で奥さんとの関係に満足している男性が、80歳で最も健康な人だったそう。 そしてパートナーとのよい関係は、老いを防ぐと言われています!   3、よい人間関係は、身体的な健康だけではなく、脳みそも老いから防ぐ。   大変な時は誰もが経験します。その時に、味方でいてくれる、頼れるパートナーがいることは、安心感を与えます。80代でパートナーとの深い繋がりがあるる人の記憶は、そうでない人よりも、長くクリアなものであったそうです。   このパートナーや、家族との常にスムーズで仲がよいものでなくてもよいのです。 けんかして、言い合いしても、相手にいらいらしても全然大丈夫。 でも心から信頼できて、何かあれば絶対自分の味方になってくれる。 そんな関係を築いていきたら最高だよね。   人間関係はめんどくさい。 人は、めんどくさいことは嫌いで、楽なほうにいきたがるし、 避けていたほうが楽な時もある。 よい人間関係を築いていくには、自分の弱さを見せたり、本音を話したり、 全部が心地よいものじゃない時もあるし、 頑張っても、よい人間関係が築けない時だってある。 その時はそれでもいい。   でも、大切な人だったら、全身全霊で向き合ってトライする価値はあると思うよね。     そして、社会的なつながり、コミュニティー。 このブログをみてくれている人や、YouTubeをみてくれている人、私、勝手につながっていると感じています。笑   だから、なんか最近こんな気持ちなんだとか、こんな内容に共感したとか、こんなことに悩んでるとか。そんなことがあったら気軽にコメントでシェアしてください。 きっと、悩んでいるのはひとりじゃないから。 私も経験したことかもだし、そうじゃなくてもまたブログ書いてみんなの意見を聞いたりもできる。   バンクーバーでやっているヨガもそう。 バンクーバーという慣れない土地に来たばかりの人も、長年住んでいる人も、 その場所にきてホッとしたり、人と話したり、友達になったり。 そんな場所にしていきたいなぁというのが、一緒にやっているTomo yogaのとも先生との思いでもあります。   人生とはあなたが出逢う人々であり、その人たちとあなたが作るもの。 だから待っていないで作りはじめなさい。 – Holstee Manifesto       それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 LINEしています。 こちらからお友達になってくれたら嬉しいです! https://line.me/R/ti/p/%40arisakubota おうちヨガの時間を習慣にしていきませんか?ヨガで自分のからだと心に優しくなれたら、きっと人にも優しくなれるはず。こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!おうちヨガの時間を是非登録してね♡

Blog

【よい人間関係に必要なこと】目の前の人に集中する

  メリークリスマスでした! 皆様は素敵なクリスマスを過ごしたでしょうか? ご存知の方も多いと思いますが、北米のクリスマスは日本のお正月のように家族が集まる時期なのですが、ハズバンドの実家はBCの北のとっても小さな街、マイナス30℃とかになるような場所なので、「そんな寒いとこ行ってられるかよ!」という我々は、バンクーバーに残り、ゆっくりとクリスマスを過ごしました。     ダンナさんの家族に電話をしたら、家族全員が風邪をひいて寝込んでいたクリスマスだったみたいです。可哀想に…。 日本は年末にむけての準備がすすんでいるでしょう。 こっちはクリスマスが終われば、ボクシングDayという新年の大セールのようなセールがあるくらいで、なんともあっけない。 日本の師走のソワソワ感が恋しいです・・・。   毎回このブログには、自分の中でのHOTトピックだったり、自分の状況だったをシェアしているのですが、『「今」を生きるための7つの方法』を書いた時期は、先を見てばかりで「今」を感じていませんでした。 やることいっぱいの今の時期、毎日が慌ただしくすぎていって、もしかしたらそんな人もいるかもしれないよね。 以降、必ず気にかけていることは、 「目の前にいる人に集中する。話を聞く時は、全身で聞く。」   当たり前のことなんだけど、気を散らすテクノロジーやら音やらが多い現代社会、時々これを忘れてしまう。 TED talkでは、ジュリアン・トレジャーが【聞き上手になる5つの方法】を教えてくれています。   11月はダンナさんが話している時まで、他のことを考えていたり、iPhoneを触っていたりしてて。 でもそれってよいリレーションシップを築くのには全然だめじゃん!( ̄□ ̄;) そうしている自分に気づいてからは、彼が話している時は、自分がやっていることを止めて、近くに座って目をみて集中して話を聞くことを頭においています。 もちろん、自分が大事な何かしている時は 「これ終わるまでちょっと待って!」 なんてこともあるけど、家事くらいは手をとめたところでなんの害にもならないもんね。   英語で “Sounding board, サウンディングボード” という言葉があるのですが、「音の反射板」?なんて感じなのかな。話す側は話すことでだんだん思考がクリアになっていったり、聞く側は自分の価値観をおしつけずに第3者的な意見を言ったり。 夫婦関係だったりすると、自分の価値観や意見が入りがちだけど。 そうではなくて、第3者としてただ聞く。   これは、「聞く」というひとつの例だけど、聞くことだけではなくて。 目の前にいる人に、全力で集中する。 目の前にいる人の「存在」を、全身で認めて受け入れる。 これはよい人間関係を築きあげるのに、すごく大事なことだよね。   自分にフォーカスしがちな私達の生活。 自分のゴール、自分の計画、自分の夢・・・ もちろんこれらもとっても重要だけど、今、自分の目の前にいる人にフォーカスしてその人がよい気分になったり、存在を認められた気分になったら、きっと自分もとっても嬉しくなる。 そして人間関係もきっとうまくいくって思う。 ハズバンドと私、全身全霊で話を聞いてあげているせいか(笑)、 今月なんだかとっても仲がよいです。むふふ。(*゚▽゚)ノ   友達、家族だけではなくて、カフェでオーダーをとってくれたお姉さんや、デパ地下のお惣菜売り場で忙しい年末に一生懸命働いてくれている人、そんなふと会話をかわす人達にも、その数分間は目の前にいるその人の「存在」に集中をしたいなぁなんて思う今宵。 常に実践するのは難しいけど、そういう意図, Intensionがあるだけでも違うよね。     お知らせコーナー – iPhone, iPad, Android 対応のヨガアプリ作りました!どこでも簡単に動画にアクセスがしやすくなっています。是非ダウンロードしてくださいね! – YouTubeチャンネルで無料ヨガ動画、ウェルネスTipsを配信しています! 10-20分でおうちでできるヨガを習慣にしていきませんか? チャンネル登録ぜひよろしくお願いします。 – バンクーバーでヨガクラス開催しています。 お気軽にお問いあわせください。 – バンクーバーのスパでマッサージセッション受け付けています! これまたお気軽にお問いあわせくださいね!   ニュースレター登録をしてくれた方に、40分ヨガプレゼント!よろしければ登録よろしくお願いします。      

Blog

よい関係を築くためにしてはいけない行動はこれだ!

  MindBodyGreenのこちらの記事によると、これをするとパートナーとの関係が悪くなる!関係を終わらせる!という行為があるらしい。それは… Silent Treatment, サイレントトリートメント=よそよそしい態度   これ、みんな経験あるよね。 あきらかにイライラしてるのに聞くと「なんでもない」って言われたり、自分がイライラしていて相手と話したくない時によそよそしい態度をとってみたり。 でもある研究によると、「よそよそしい態度」が多く存在するカップルは、その関係に満足感を得ていなかったり親密度にかけていたり、不安感が大きかったり、あげくの果てには勃起不全などの身体的症状もでるとか!そりゃいかん!Σ(゚口゚;   ダンナさんと私は、どちらかといえばしっかり話す関係だと思う。 一緒に住み始めたの頃は、私がなにも言わずにそれがたまっていきなり爆発する..(^▽^;)なーんてパターンがあったものだから、 「思う事があればその都度言ってほしい。心を読むなんて無理だし、言われないとわからない。それがたまって大ごとになるほうが嫌だ。」 と言われ、ま、確かにね。空気を読むなんてできないカナダ人だし、人種も違うんだから言わなきゃだめよね。(-。-;) と思い、それ以降コミュニケーションはしっかりするようには心がけている。 時々、「あきらかに私の思うことはおかしいんだよ!これは自分自身の問題ってわかってるんだよ!でも心がもやもやして言わないと気が済まない!!」 なんて時も 「あなたを責めてるわけじゃないからね。私の問題なのはわかってるからね。もし、傷つけてしまったらごめんね。でも感情が言わないと気が済まないから言うね」 って言ったりする。 あ、でもこの場合は言うよりも紙に書く方法で吐き出した方がいいかもねって書きながら思っちゃった。(⌒-⌒) よし、今度からそうしよう。   でも、疲れていたり話す気がない時には「よそよそしい態度」をとってしまう。どうでもいいやって思ってしまうほど寂しいことはないよね。 カップルがカップルセラピー/カウンセリングにくる原因の多くは ”コミュニケーション不足” とか ”相手は離婚したいけど、私はしたくない” ということらしい。でもより深く真相をついてみると ”孤独を感じる” と語る人が多いという。 よそよそしい態度は、「孤独感」を生む原因となる。 けんかや言い合いをしても、その関係に真っ正面から向き合っているほうがいい。結果、そのパートナーとの関係がうまくいかなかったらそれは仕方がない。 相手がいるのに、お互いよそよそしい態度で距離を感じながら一緒にいるよりも満たされるんじゃないか。ま、それも人それぞれの価値観だけどね。よい悪いはない。   どんなに仲良くみえる関係でも、毎日が「Happy happy, I love you♡」なわけじゃない。 人間だもの、相手に対してめんどくさいなって思う時とか、冷たくしちゃったりすることはある。でもそれに気づいて、自分のなりたい関係に向かって少しづつ修正していく。それが大事なんだろうなって思ったりする。   PS.  人間関係で冷たいあしらいをうけてしまうのは、男性が多いらしい… Ladies! パートナーへのよそよそしい態度にきをつけましょう。(⌒-⌒)   ウェルネス To GoのFacebook ページはこちら。Likeをぽちっとしてくれると嬉しいです! ブログランキングに参加してみちゃいました。ぽちっとクリックしていただけるととっても嬉しいです! ←ポチッとこちらをお願いします。 人気ブログランキングへ  

Blog

【より良い人間関係を保つ方法】「ごめんね」の意味と言う時の秘訣

  カナダ人はアメリカ人の比べて、言わなくてよい時に「I’m sorry」をよく言うと言われていて、時々ギャグにされたりもしています。(^▽^;) 日本人も同じですよね。 でも大切な家族や、パートナー、友達と言い合いをした後に心から謝ることって苦手な人多いのではないでしょうか。 こんな言葉を聞いたことがあります。 ”謝ることは、必ずしも自分が間違っていたとか、 相手が正しかったということではない。 自分のエゴやプライドよりも、 相手との関係を尊重するという意味である。”   どんなに仲のよい夫婦でも、家族でも友達でも、意見のくい違いは必ずある。 自分の勝手な思いや不満を相手にぶつけてしまったり、 イライラしている時にふと言われたなんてことない言葉を違う方向に受けとめて、よけいイライラして言い返したり、 かっとしたはずみで相手を傷つけるようなことを言ってしまったり…。 大丈夫、大丈夫。あなたひとりじゃありません。(⌒-⌒) 人間だもの、みーんなあるんです! 大切なのは、その後。 時間を作って、目を見ながら、心から言う「ごめんなさい」で、より深い人間関係が築けたりします。 「だって、私悪くないんだもん。あっちから言ってきたから言い返しただけだし。」 「謝ったら負けでしょ。」 って思ったあなた! もし、その人との関係を大事にしたかったらこの言葉を思い出すといいかもしれません。 謝ることは、どちらかが間違っていた、正しかったということではありません。 自分のエゴ以上にあなたとの関係を大事にするという意味です。 でも「謝りゃーいいでしょ」的な感じで謝るのもねぇ…ヾ(・・ ) ということで… 以下の5つを頭においてみましょう。   1. 気まりの悪さ、恥ずかしい思いを捨てましょう 謝ることはやっぱりなんとなく恥ずかしい。だから、みんな避けようとしてしまいます。 自分の弱さを見せることにもなるし、謝ったことからもっと弱い自分をさらけだすような会話になることもあります。 以前「深く親密な人間関係をもつ4つの方法」でも書いたように、心のもろさや弱さを受け入れることは、よりよい人間関係を保つことができます。   2. ポジティブなボディランゲージを使いましょう 「目は心の鏡」と言いますよね。目をあわせなかったり、腕を組んでいたり、それだと本当の気持が伝わらないと思います。 時間を作って、目を見て、心から思いを伝えましょう。   3. 自分を正当化しようとしない 「傷つけること言っちゃってごめんね。でもさ、最初にあなたが言ったんだよね!あれは言うべきじゃない!私もすごく傷ついたし…」 なんて会話になってしまったら、第2の言い争いをもたらします。 謝る時に「でもね…」は必要ありませんよ。   4. 自分の心から正直に、明確に伝える 考えすぎると、相手の聞きたいと思う言葉を考えてしまったりして、自分に正直になれません。自分の心に正直に、シンプルに明確に伝えましょう。   5. 解決策を考える でもそこに人間関係の考え違いがあったのは事実。 謝ることで、自然にお互いの気持ちも落ちついて、それからよい話しあいができると思います。落ち着いて解決策を考えれば、お互いがより成長し、よい関係が築けますよ、きっと。 数日前、ダンナに対して”BITCH”だった私は、 「ごめんね…」と思いを伝えようとしたら 「Sorry for being cranky? ♪( ̄▽+ ̄*)」 (Crankyは「気難しいとかイライラしている」という意味) と言われ、 「クランキーちゃうわい!!!そのこと謝ろうそしたんじゃないし!!ちゃんと話し最後まできけや!」 と意地になった私。( ̄Д ̄;) 女こころは複雑ね。アハ。   謝っている人の話しは、ちゃちゃを入れずにしっかり最後まで聞いてあげましょう♪     ウェルネス To GoのFacebook ページはこちら。Likeをぽちっとしてくれると嬉しいです! ブログランキングに参加してみちゃいました。ぽちっとクリックしていただけるととっても嬉しいです! ←ポチッとこちらをお願いします。 人気ブログランキングへ      

Love

深く親密な人間関係をもつ4つの方法

人間はつながって生きていく生き物だ。 親子、友達、パートナー、夫婦、彼氏彼女、上司、部下… 人と人との関係、コネクションなしでは、幸せで健康な人生は生きていけない。人とのコネクションこそが、私達の人生に目的、意味をもたらしてくれる。 「人と深くつながるには、あるがままの自分をさらけだすこと」 とブレネー・ブラウンは彼女のTED talk「The power of vulnerability, (邦題)傷つく心の力」のスピーチの中で述べている。 彼女のトークはユーモアもあってかなり面白い。 私達は他からどう見られるかを気にしがち。 夫婦間がうまくいってないのに素晴らしい夫婦のふりをしたり、精神的に病んでいるのにそれが「恥ずかしい」と思って隠したり、常にポジティブでいないと…と無理してポジティブぶったり、facebookに「いいな」と人から思われるステータスのみをポストしたり、見栄をはったり… と色々なマスクをかぶって、あるがままの自分を隠そうとする。 人と深くつながり、よい関係を築くためには以下の4つのことが必要とプレネー・ブラウンさんは言います。 1. Have the courage to be imperfect. 不完全な自分を受け入れる勇気をもつ 2. Love ourselves first then others. 自分に思いやりをもち、そしてその次に他人を思いやる まずは自分を愛して、自分に優しくしない限り、他の人(子供や家族を含む)を愛し、思いやることは不可能です。 3. Let go of who we think we should be to become who we are. あるがままの自分を受け入れるために、自分はこうであるべきだという考えを手放す 4. Embrace vulnerability. 心のもろさ、弱さを受け入れる   「Vulnerability, ヴォルナビリティー」とは「心のもろさ、弱さ、不安」のこと。 誰にでもあるこの心のもろさ、弱さを人はなかなか見せない。 「愚痴を言っているように思われたら嫌だ」 「ネガティブだ、弱い人間だと思われたくない」 「言ってひかれたら嫌だし…」 恥や恐れや意地がある。恋愛のかけひきなんかもこの弱さに入ると思う。 「すごく好きだって言いたいけど、今言ったらなんか私ががっついてる感じがするし、相手の出方を待とう…」 これも実は拒否されたら…っていう弱さではないかな。   私は昔から親にも弱さを見せたり、自分の深い話をしなかったので、今も心のもろさをさらけだすのは苦手かもしれない。でも幸運にもそんな自分を見せても、ジャッジせず、評価せず、暖かく包んでくれるダンナさんや多くの友達のおかげで、深い人間関係ができている。そしてその人間関係は私の幸せな人生を築きあげてくれている。 私達の多くは心のもろさをを見ないように、その感情を麻痺させる。 でも感情を選択的に麻痺させることはできないそうで、心のもろさを麻痺させるとそれと同時に、知らないうちに喜び、感謝、幸福などの感情も麻痺させてしまう。 「心のもろさは喜び、愛、革新、創造性、変化が生まれる場所でもある」 とブラウン氏は言う。 自分の弱さを認めることは強さ。 そして、自分の弱さを認められると、ダンナ、友達、子供と他の人の弱さもジャッジしずに温かく受け入れられるではないだろうか。 親に頼み事をする時、親と話す時、英語がスラスラ話せない時、自分の思うようなマッサージができなかった時、えらそうなことをブログに書いて毎日ヨガとかしてそうなのに、実は全然しない時もある自分、実はとことん怠け者な自分、時々このブログ誰が読むの?って思う…笑… など。 私自身弱い自分を感じる時もネガティブな感情がでる時もある。 それを感じて認めて、人に依存することなく、改善したければその方向に自分でもっていく。人間らしくていいじゃないの。 みんなはどんな時に心のもろさを感じる?     LINE始めました。 こちらからお友達になってくれたら嬉しいです! https://line.me/R/ti/p/%40arisakubota

Blog

人間関係は『愛』と『恐れ』で成り立っているらしい… で『愛』ってなによ?

愛を語る本はいっぱいあるけど、愛に定義はない。人それぞれ違う。愛はロマンチックなディナーでも、夜景でも、海岸を一緒に歩いて夕日をみることでも、サルサを一緒に踊ることでもなくて(あ、最近サルサ始めてみましたわよ、私…( ̄▽+ ̄*))、私達の生活でそこら中に溢れているものだと思う。私達は『これが愛なんだーー!』なんてあえて考えることなく、相方、子供、親、友人、世界中の人達にそういう行為を行っているんだと思う。 よい人間関係を築くことからよい会社を作りあげていくことや、世界平和に至まで、結局は『愛』で、いのちのいきつくところは『愛』だという。私個人的には、恵まれない国や人や、病気の人や、友人への「無償の愛」は理解できる。ソトヅラがいいんだけなんだろうね…。でも旦那や、子供、家族などの身内に対しては、 『愛』って実際なんなのよ?! ( ̄△ ̄) ってたまに思ったりする。思いやる気持ちなのか、愛おしいと思う気持ちなのか、何かをしてあげることなのか… 旦那や子供に対するイライラは愛がたりないせいなのか。 私達が『愛』と思っていることは本当に『愛』なのか?? 昔読んだこの本を最近読み返してみた。『The Mastery of Love』。その中で、なんとなく腑に落ちた部分があったので、私の勝手な解釈と、勝手な言葉を交えながらシェアします。 ******************************************************************* 人間関係… 自分と相方、自分と父親、母親、祖父、祖母、自分と子供、自分と友人、自分と世界中の人達、自分と自分… すべての関係は2つの感情から成り立っているらしい。それは『Love 愛』と『Fear 恐れ』だ。怒りや、悲しみ、嫉妬なども『恐れ』が形をかえたものでる。人によってはその関係は、95%の恐れと5%の愛だったり、60%の恐れと40%の愛だったりとそれぞれ違う。 ふーん…. イマイチぴんとこないけども…? 『愛』と『恐れ』のそれぞれの特徴をみてみよう。 Love is no obligations. Fear is full of obligations. 愛に”義務”はない。恐れは”義務”だらけ。 『恐れ』では、人はしなければいけないからする。そして他人にもそれを求める。しなきゃいけないと言われると、人は抵抗する。抵抗があればあるほど苦しむ。一方で『愛』は自分がしたいからする。したいことだから楽しんでする。 Love has no expectation. Fear is full of expectations. 愛に”期待”はない。恐れは”期待”だらけ。 『恐れ』では人は自分や他人に期待する。その期待していた事が起こらなかった時、人は傷つく。自分の期待を満たしてくれなかった相手を責めたりする。一方『愛』は期待しない。自分がしたいからして、その自分がした事に対して、相手が何かしてもしなくても、それはそれでいい。 人は恋に落ちると最初は義務も期待もない。だから毎日が楽しい。でも関係が進むとその人との”ラブファンタジー”を想像して期待する。そしてしばらく一緒にいたり、結婚したりした後、相手が自分のラブファンタジーのの想像と違ったりすると、イライラしたり、こんなはずじゃなかったのに…と思ってしまう。 これは『愛』ではなくて『恐れ』だ。 Love is based on respect. Fear doesn’t respect anything. 愛は”リスペクト(尊重)が根底にある。恐れは”リスペクト”がない。 「あなたのためを思ってしてあげるわ」、「あなたはこうすべきよ」、「あなたのこと可哀想に哀れに思うわ」これらは相手への尊重がない。親が子供に「あなたのためを思って…」とか「それするのやめないさい」と言ったり、どう生きるべきかを言ったりする。もちろん親として指標を与えたり、しつけをしたり叱ったりするのは必要だと私は思う。でもどんなに小さい子でもその人格を尊重しながら叱るのと、やたらめったら叱るのとは、相手のとらえ方も違う気がする。 「私って可哀想」「私はかわいくもないし、頭もよくないし、できるわけがない…」これらは自分への尊重(self-respect)がない。 一方『愛』は尊重する。「あなたが、強くて賢こくて、これをできるって知ってるわ。あなたのために私が何かしてあげなくても大丈夫。もし失敗したり、倒れたら、私はいつでもあなたのそばにいて力を貸すわ。でもあなたを信じているからね、あなたは大丈夫」「私は自分強くて賢くて、これをできるって知ってるわ。だから私は大丈夫」これは相手や、自分への尊重であり『愛』である。 Love is unconditional. Fear is full of conditions. 愛は無条件。恐れは条件だらけ。 『愛』には条件がない。「あなたを変えようとしたり、評価したりしない。あなたが何をしていても、あるがままのあなたを愛するわ』逆に「もし私にコントロールさせてくれたら、もし私によくしてくれたら、もし私の想像したイメージにあてはまってくれたらあなたを愛するわ」これは『恐れ』だ。 ************************************************************************************************ 人に対してあまりイライラしたり、不満を抱いたりしない私だが、たまーのたまにこいつ(←)に不満を抱く時がある。 でもその時って、考えてみると、私が期待したりとか、私の想像にフィットしなかったりとか、彼を尊重してなかったり、彼を変えようとしたり時で、それは愛じゃなくて私の恐れからなんだな… 私達はお釈迦様せも聖人でもイエスキリストでもないのだから、イライラや不満がでてくるのは当たり前だし、それもまた人間らしい。でもそういう時に、上記を思い出して「あ、今のリスペクトがなかったんだな」とか「私の想像にあてはめようとしてたわ」とかいうのに気づいて「愛」にシフトしていく。そしてあるがままの相手を受け入れる。もちろん、自分への『愛』があるのが根底で…だから相手を受け入れすぎて、利用されたりはしない… その繰り返しの練習で、少しずつ愛に満ちあふれた人になれるんかなぁ。そしてそれが、よい人間関係にもつながるし、幸福にも繋がるし、たどりつくとこなんかなぁ.. まだまだなっがーーーーーい道のりだわ… なんて思う天気のいいバンクーバーの土曜の午後。毎日気持ちよすぎてヤバい。( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ

Blog

セックスドライブの話

朝食を食べながら”ブレックファストテレビジョン”というバンクーバー発のニュース番組を見るのが日課なのですが、今日のひとコーナーで『女性の性欲の低下』についてセラピストを招いて軽く話をしていました… 性欲は “Libido(リビドー)”とか “Sex drive”といいます。 おいおい、朝の8時半ですが…?( ̄Д ̄;; 主婦の時間帯、10時とかなら分かるけれどもさぁ。 夜ダンナに『朝8時半にその話早すぎん?!』と報告したら、 『早いもないでしょ。そんな話いつでもいいでしょ。日本と違うんだよ。Japan hides all darkness behind the door….外観はクリーンだけど、ダークネス(暗闇の部分)は隠してる国とはね。はっはっはっ(笑)』 と冗談めかして言われた。。でも、フーゾクとか政治とか放射能のこととか… あたってる気もしないでもない… Σ(゚口゚; 新谷弘実先生の『病気にならない生き方』に “生理がなくなってからが、本当のハッピーセックス” ”やっと生理から解放され、子供ができるかもしれないという精神的ハンディからも解放され、純粋に精神的、肉体的にセックスを楽しむことができるようになったととらえてみてはいかがでしょう” と書かれているように、(この文を一番覚えてるって、どうなんだろう…)男女がいくつになってもセックスライフを楽しむのは健康的だし、大切だと私は思う。でももちろん、セックスがなくてもきっと生きていけるだろうし、重視しないカップルだっているし、お互いに強いのコネクションがあったり、仲良く連れ添っている人はいっぱいいるだろう。それは自分の選択。 でも問題になるのは、一方はしたいのに、もう片方はしたくない場合。これはどちらかに不満がつのる。話しあったりすればまだいい。しなければ、どんどん関係は疎になり、浮気にもつながる。これは日本だけの話ではなく、どこの国でもそうだと思う。 疲労、ストレス 更年期 薬(抗うつ薬、降圧剤など) オーガズムを感じれない、痛いなどの問題(特に女性) 上記が男女ともに性欲の減退の主な理由。 *有酸素運動ーマラソンにでたりしなくていい。20分の運動で十分らしい。運動をした後はテストステロンが増える。自分に自信がついたり、セクシーだと思ったりするからsex driveがあがる。運動のしすぎは逆に性欲を下げるらしい *ヨガーヨガも有酸素運動のひとつ。ストレス解消、ホルモンバランスを整える、自分を知る、オーガズムを感じやすくなる、いいことずくしじゃないの! *食事ーコンビニ弁当、砂糖のとりすぎなんかはよくない。ベジタリアンになった人は『Sexがだんぜんよくなったね!』という。ほんとか…. *よく寝るー運動して、ヨガしてリラックスしたら夜もぐっすり眠れるよー。 とよく言われているような体にいいことがもちろんいい。 性欲も食欲と同じで人間の本能なんだから、カラダとココロが健康だったら普通にあるものなんだろうかね。『食欲がなんかでないんだよね…』っていうのと『性欲なんかでないんだよね…』っていうのも実は同じことで、カラダがシグナルを送ってて、ちゃんと気づいてあげなきゃいけないことな気がする。 運動して、ヨガして、カラダの燃料になるいい食事をとって、よく寝て…そして最後はナイキの言うように… “JUST DO IT” 躊躇しずに、ぐだぐだ言わずに、とりあえずやってみろよ!ってこと。(*^.^*)v [amazonjs asin=”4763184962″ locale=”JP” title=”(文庫)病気にならない生き方 (サンマーク文庫)”]