Yoga

yogaBeauty

【今日からヨガはじめちゃおう!】ヨガのアンチエイジング効果5つ

あなたはどんな70、80歳、90歳になっていたいですか?  私は、姿勢がよくて、強くしなやかな筋肉がそれなりにあって、ピンピンしていて、好奇心旺盛で、いろんなことにチャレンジしてバイタリティーあふれるばーちゃんになっていたいなぁ…という夢があります。   写真は一昨年95歳を迎えた、ヨガの先生/社交ダンサー/もと女優、そしてワイン大好きなTao Porchon Lynchさん。95歳にしてこの力強いポーズは素晴らしすぎる! こんな元気な、赤いドレスもばっちりきこなしちゃうようなイケイケばーちゃんになりたい!(≡^∇^≡) 写真をみた時、そう思いました。   バンクーバーには、元気な年配の方が本当に多い! ジムでトレーニングしている年配の方をみると、 『あぁ、きっとこの人は私よりも体の中は鍛えられているのだろうな。負けてはいられん!』 とやる気がみなぎったり。 私が働いているVida Spaには80歳や90歳でもフェイシャル、マッサージ、ネイルをやりにみえる素敵な女性がいたりして、 そういう人をみるたびに、刺激されやすい単純な私は、 『あー、私もこんなおばあちゃんになりたい!』 と思ってしまうのです・・・。 単純万歳!(^▽^)/   私はヨガやピラティスが好きなので、そこに限定して言いますが、 ヨガには、非常に大きなアンチエイジング効果があります! 1.バランスがよくなり、安定感が得られる 年をとるとともにバランス感は失われます。そして安定感も失われます。 転倒・骨折は要介護になる原因の第5位をしめているそうです。 日本で医師をしていた時、転倒して、大腿骨頸部骨折で運ばれてくる人が多いのにびっくりした覚えがありますが、ここ20年で3倍近く増加しているそうです。 ヨガでは、バランスをとるポーズが非常に多いです。 バランス感には、体と脳が深く関わってくるうえに、左脳と右脳が両方同時に活動し、その2つのコミュニケーションをうまくとる練習にもなります。 体の運動協調性(コーディネーション能力)が高くなるので、ダンスをするにしても、スポーツをするにしても上手に出来るようになるというわけ!   2.強い筋肉をゆっくりと安全に鍛える。 年をとるとともに、筋肉は衰えます。筋肉の繊維が細くなっていくとも言われています… が! 脳と同じで、鍛えれば鍛えるだけ強くなるとの報告があります。 だから50歳でも25歳の筋肉を持っている人はぜんぜんいるわけ。 ヨガは自重トレーニング(自分の体重を負荷にしたトレーニング)のひとつ。 片足でバランスすれば、50、60キロのウェイトを片足に負荷しているのと同じになるわけよね。 関節や結合組織にも負荷をかけるので、強い関節にもなります。 ウェイトトレーニングのように、短期間で筋肉はつきませんが、自分の体を上手に支えて、操れる強い筋肉がついてきます。 こちらのビデオでもお話したように、強いコア(おもに深いお腹、骨盤底、背骨に沿った筋肉など)も鍛えられるので、体の使い方が上手になって、日常生活でも怪我をしにくくなったり、ゴルフのスイングも上手になるわけ! 私、大学時代ゴルフ部でしたの…   3. 体が柔らかく、しなやかになる 柔らかくなるというと、こんなのを思い浮かべてしまいますが… こんなふうにならなくてもいいのだ… っつーかなれない…。 筋肉や関節の安定や強さがあった上での柔軟性が必要だと私は思います。 アジア人は、人種の中でも遺伝子的に筋肉や関節が柔らかいので、もともと柔らかい人は、ヨガをやる時、安定感や強さにフォーカスをしていくとよいと思います。 年をとるにつれて、体がどんどん固くなっていく主な原因は、ストレスや毎日の同じ姿勢による筋肉の硬直、そして年齢による関節の中の滑液の減少です。 ヨガには筋肉を収縮させて、伸ばすという両方が組み込まれています。 また、関節の滑液自体を増やすことはしないそうですが、循環をよくするので、関節の動きがよくなると言われています。 だから年をとっても、それなりに動きがよかったり、関節炎なんかも起こりにくいというわけ!   4.呼吸 ヨガといえば呼吸、呼吸=いのち、です。 呼吸は、老化とともに衰えていく臓器の健康に必要不可欠です。 血圧を下げたり、消化を助けたり、神経をなだめたり…、不安感をとりのぞいたり。 いつまでもバイタリティーにあふれて生活をしていくには、呼吸に意識をむけるヨガはとってもよいトレーニングというわけ!   5. 体への意識(Body Awareness -ボディ・アウェアネス)が高まる、マインドフルに生きることができる よく「体の声を聞きましょう」なんて言いますが、ヨガをしていると、自分の体と思考や感情の状態がなんとなくわかるようになってきます。そしてその状態をジャッジ(判断)することなく、自然に受け入れれるようになっていきます。 それって、健康に年をとっていくのに精神的にもとっても重要なこと! ま、私はまだまだそんな域に達してはいませんが… 生涯勉強ですね。 体の状態への意識も高まるので、前屈みでパソコンをしている時に、「あ、姿勢直さなきゃ」と気づいたり、ストレスを感じやすい時を認知できたり、お腹すいていないのに何かを食べたりということが少なくなります。 自分をプッシュする時はプッシュしたり、休みが必要な時は休んで、一瞬一瞬を楽しむ。 せっかく肉体を持ってこの世に産まれてきているのだから、 ヨガを通してまずは自分の肉体を意識しようぜ☆というわけ!   こんなヨガのアンチエイジング効果を知ったら、やらないわけにはいかなくなっちゃうね!♪( ̄▽+ ̄*) YouTubeで15分で簡単にできるおうちヨガをしています。 みんなで今日からヨガはじめちゃいましょう♪   それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 
 LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。
LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。   【美味しいお水を飲もう!】 バンクーバーでとっても仲良くしていただいている、ヨガインストラクターのお友達のお水です。ペットボトルのお水には、水道水を濾過しただけのものが多いなか、このお水は、ウィスラーの氷河水。常温でも本当に美味しいお水で胸をはってお勧めできます。 2011年の震災後から、毎年被災地にもお水を送っているそう。ぜひ試してみてください! [amazonjs asin=”B0073OGZY6″ locale=”JP” title=”Bluezur(ブルージュール) 500mlx24本”]

胸と肩のストレッチBlog

【姿勢と幸福感はリンクしている!】オフィスで簡単にできる胸と肩のストレッチ3つ

  さて、以前姿勢をかえるだけで自信がつく!とお話しましたね。 もしかして、今日元気がなくて、こんな感じで考えごとしていたりとか、   パソコンの前でこんな感じで仕事していたりとか、   してないですか? 前かがみや、うつぶせの姿勢は、自信がないようにみえるだけでなく、以下のように身体的、精神的からだに負担をかけるのです。 【前かがみ、うつむきの姿勢が体にかける負担】 1.実際に気分がより落ち込み、鬱状態になる 2.やる気がない、活力がないようにみえる 3.腸の動きが悪くなる 4.太ってみえる 5.体の血流が悪くなり、酸素や栄養が全体にまわらない 6.病気になる割合、死亡率が高くなる   常に姿勢を気にかけてあげること、動かしてあげることはとっても大事。 今日は閉じがちな胸まわり、固まりがちな肩まわりにオフィスでも家でも簡単にできるストレッチ3つを紹介します! 【オフィスでも家でも簡単にできる胸と肩のストレッチ3つ】 A.      B. C.   よい姿勢のためには、ストレッチだけではなく、背中やお腹の筋肉を鍛えて安定させていくこともとっても大事なので、Wellness To GoのYouTubeページで背中やお腹(コア)を鍛えるヨガもやっていきます。お楽しみに☆   今週は自分の姿勢、ちょっと気にかけてあげて、ハッピー度UPしちゃいましょう♪   _______________________________________ 私ごとですが、バンクーバーで仲良くさせていただいている、ライフデザイン・コンサルタント久野浩司さんのAll about恋愛コラムにとりあげられていただきました。 All about[久野浩司恋愛コラム]女医28歳の運命を変えた、キャリアにこだわらない決断 タイトルも書かれている内容も、なんともかっこよすぎて恐縮すぎるのですが、お時間があれば、ぜひ読んでくださいませ。 久野さんは、前向きで楽しくて本当に素敵な人なのです! 詳細はこちらをご覧くださいね。  _______________________________________ それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 
 LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。
LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。

本当のリラックスBody

本当のリラックスをすると体に起こること

  We are all living history books. Our bodies contain our histories -every chapter, line, and verse of every event and relationship in our lives.   私達の身体は人生の履歴書である。 身体にはすべての出来事、人間関係について、 自分のこれまでの人生が記憶されている。 –キャロライン・メイス, Anatomy of the spirit 日本にいた時はこんなこといっさい考えなかった私。 でもバンクーバーにきて、ヨガやマッサージをしていると、こんなことが自然に受け入れられる。   怒り、悲しみ、恐れなどのストレスは筋肉を緊張させる。 だって、思い出してみて。 失恋した時って、胸がぎゅーっと苦しくなる。 胸の周りの筋肉や細胞がどんどん縮こまってしまう感じ。 両親がけんかしている声とか上司の怒鳴り声とか、相方とのけんかとか。 誰かが怒鳴る声を聞くとカラダはびくっとする。 最愛の人を亡くした時、悲しいニュースを聞いた時。 ぐぁーっと胸がひきさけられる思いがする。 誰かにバカにされてるようなことを言われた時。 悔しさと怒りで、カラダは緊張する。   意識はしていなくても、起こるすべてのことに私達のカラダは反応していて、記憶を貯蔵している。 逆に、優しい言葉をかけたりかけられたり、いっぱい愛情をそそがれていると、筋肉はリラックスするらしい。   先週末はAll about 公式「恋愛」ガイドの久野浩司さんがオーガナイズしている運命を変える女子旅!「恋するバンクーバー」に仲間に入れてもらいました。 大手レコード会社のA&Rプロデューサーだった久野さん、今年ご家族でバンクーバーに引っ越しをされました。出逢った瞬間に、かざらない気さくな人柄と、面白くためになる話、するどい視点で物事を見ていく頭のよさに、私、すっかり大ファン。(⌒-⌒) まさに「自分らしく楽しく生きる!」を実現されている大先輩で、幸せな人生を送るヒントを多くの人に伝えていらっしゃいます。   そんな彼がオーガナイズするこの「恋するバンクーバー」ツアーは、癒されるバンクーバーの大自然のなか、ローカルの人が薦める穴場スポットに行ったり、体験ヨガをしたり、セミナー、恋愛イングリッシュなど、ただの旅行では味わえない、まさに「自分の未来を変える旅」なのです。   前回6月に続いて今回は第2回め。 日本から来てる6人の女子達と一緒におススメスポットでランチしたり、ショッピングしたり、ヨガを受けたりしてきました。 日本では全く知らなかった5-6人の女子(みんな日本では友達ではないのです!)が一人旅に来て、新しい人と出逢って、友情をはぐくんだり。 毎回、ひとりでここに来るという彼女たちの勇気に感動しちゃいます。 みんな会った初日から、初めて会ったとは思えないくらい仲がよく、色んな事を語り合ったり、涙したり。5日間なのにかなり深い、まさに大人の修学旅行なのです。   彼女達と一緒に受けたヨガは、いつものスタジオYYogaの、私のマッサージとヨガのメンターでもあるクリスのリストラティブヨガ。 こちらでも紹介したように、リストラティブヨガ(Restorative Yoga)は、ボルスターやブロックを使って、無理のないポーズをとりながら体をゆだねていくヨガ。大きなストレッチではなく、呼吸とともにリラックスしながら、少しずつ筋肉をオープンにしていく。 Restorativeは「元気をとりもどす,回復剤」という意味。   クラス後、ヨガ初体験だった女の子が言ってくれたひとこと。 「リラックスってすごい…」   これを聞いて、感激で涙がでそうだった私。 そうなんです。リラックスってすごいんです!   ハワイのビーチに寝そべったりして太陽を浴びること、 温泉に入ること、 大好きな仲間とお酒をのんでワイワイすること…   全部「はぁ。リラックスしてるなぁ」って感じますよね。 私も大好きだし、それも最高! のんびりしたり、ぼーっとしたり、それがリラックスと考えがちです。 でも頭では「はぁ♡これが究極のリラックス〜♪」と思っていても、体が緊張している時があるんです。脳が本当のリラックス状態でもありません。 体が緊張していると、呼吸も深くできません。 でも忙しい日常で、緊張した体、浅い呼吸が普通になっている私達。 なにがリラックスした状態なのかわかならくなっています。   ヨガやマッサージを受けながら緊張した筋肉を開いていくと、 だんだんと呼吸が深くできることに気づきます。 体が5kgくらい軽くなったように感じます。 体がリッラクスしたっていうのはこういう状態なんだ。ってわかるようになると、 「なんか最近体が緊張しているな。呼吸が浅いな。」なんてことに気づくようになって、「よし、無理をしないで、ちょっと休憩をしようかなぁ」と思えるようになります。   これは「自分の体とつながる」ということ。   また、筋肉が本当にリラックスすると、そこに貯蓄されていた今まで経験した感情がゆっくーりとでてくる時があります。 涙がでたり、なんか怒りを感じたり。 そんな時は、その感情を抑え込まず、ジャッジしずに、ただ見守る。 小さいころから体にたまっている感情が、体をでようとしていることなのだから。 「病んでるなぁ、あたし…(-。-;)」なんてことでも、恥ずかしいことでもない!   そんなふうにヨガを続けていって、体と心にスペースができると、 自分のことがもっとわかったり、自分の感情にも正直になれたり、 気づかないことに気づいたり。 何がしたいとか、 自分らしくとか、 素の自分とか、 そんなことがなんとなくわかるようになったり、 人を受け入れたり、優しくできたりするのかなぁ。…

疲労回復するヨガポーズYoga

疲労回復のヨガポーズ!5分で体を癒す簡単な方法をご紹介

疲労回復のヨガポーズをご紹介!今回のテーマは、体の疲れを取ること。 ヨガの最後には必ず、“シャバアサナ, Savasana(死体のポーズ)”があります。 このポーズはとても大事で、この時間中にそれまでの練習で得た効果を「体が最大限に吸収する」と言われています。 昼寝で疲労を回復? 10−20分の昼寝(Power nap, パワーナップ)は疲労回復に最適と言われています。 パワーナップ後には、記憶力や仕事の生産性が向上しするという報告もあり、毎日行うことによって、心身の疲れ、エネルギーの燃え尽きを避けることができます。   休むことは私たちの体と心にとても必要なことなのです!   でも忙しい現代社会。週末になれば休むことなく子供とでかけなれればいけない、接待ゴルフがあってぺこぺこしなければいけない。ママなんかは247の仕事です。 「休むひまなんてなーいんだよ!」なんていう人も多いかもしれません。 また以前こちらで書いたように、「何もしずに休むこと」に罪悪感を感じる人もいたりするのではないでしょうか? 『何もしずにただそこにいること』の練習〜リストラティブヨガ 「仕事が楽しすぎて休みたくないんだよーーー!」 そんなあなた、最高です! でも10分休息をとるだけで、より集中力、エネルギー、生産性が高まって、燃え尽き症候群をさけられるなら、ちょっと休もうかな。って思いませんか?これだけで、疲労を回復することができるんです。 どこでもできる疲労回復のヨガポーズ 今日はオフィスでも学校でも家でも椅子と机があれば簡単にできる、疲れを取るための2つのヨガポーズを紹介します。 どちらのポーズの時も大事なことは呼吸に集中すること。 こちらにも書いたようにゆっくりと安定した呼吸は、ストレス時に働く交感神経とは逆の神経、休息時に働く副交感神経が優位になり、体と心を穏やかな状態に持っていきます。 体が、 「今はOffの状態に入っていいってことね、ありがと(^▽^)/!」 ってな感じになるわけ。そして疲労にサヨナラ!  5分でできるスーパーリチャージ(疲労回復)ポーズ 【ヨガポーズ1】 必要なもの:椅子と机 時間:3分 1. 靴や靴下をぬげそうな場所であればぬぎましょう。 両足をべたっと床につけ、椅子の端に腰掛けます。 2.両腕を机の上に置き、ゆっくりと前に倒れます。 おでこを腕の上につけて、頭を休めましょう。 あごを少しだけ胸のほうに向けます。 目を閉じましょう。 鼻から息をすって、 口からでも鼻からでも、自分のあうほうで息をはきだしましょう。 吐く息で、腕、頭の力をぬいて、机にゆだねます。 3分くらいしたらゆっくりと起き上がり、数回深呼吸をしましょう。   【ヨガポーズ2】 必要なもの:椅子 時間:2分 1.足を骨盤幅、少し広いくらいにひろげ、足を床につけます。 2.胸が太ももにつくまで、ゆっくりと体を前に倒します。 頭はだらーんと、腕はだらーんと床におろします。 目を閉じましょう。 鼻から息をすって、 口からでも鼻からでも、自分のあうほうで息をはきだしましょう。 吐く息で、力をぬき重力に任せましょう。自分でストレッチをするのではなく、重力にストレッチをしてもらう感じです。 2分くらいたったらゆっくり起き上がりましょう。 このポーズは軽い逆立ちのような効果をもたらすので、少しくらくらするかもしれません。 起き上がってからもゆっくり呼吸を続けて下さい。   ちょっとした休息時間を作るだけで、体も心もスッキリ。ヨガのポーズで疲れにサヨナラ。休息時間をつくって体をリラックスさせることも、練習です。ぜひトライしてみてください♪   参考図書: Relax & Renew , Judith Hanson Lasater ph.D. それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 
 LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。
LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。 【1 Yoga Pose a Day】肩まわりをほぐすヨガポーズ -Part 1-

与えて、受け取る法則Yoga

「与えて、受けとる法則」

サーフィンをする人が、サーフィンで生き方を学べると言っていた。 自分の思う場所へ、辛抱強く一生懸命パドルする。 自分は正しい場所にいると信じて、リラックスして波を待つ。 すべてが実を結んだ時、マジカルな事が起こる。その時は波にのってその瞬間を楽しむ。 人生は波と同じように平坦ではない。くる波は大きかったり小さかったり。でもどんな波にもバランスをとりながら楽しむ。 私にとってヨガの練習は、生き方の練習。 私の好きな本のひとつ。 時々読みかえすこの本は、ヨガを教えるにあたってもすごく勉強になるし、読むたびに響く箇所が違う。 「The Seven Spiritual Laws fo Yoga」 この中の「Law of Giving and Receiving, 与えて、受けとる法則」に心をつかまれた。   私達の身体や考え、周りの人、もの、世の中のすべてのものには流れがある。 今この瞬間と1分後の私達の身体の細胞は同じものではない。 その流れ、循環をとめるということは、体内をとまることなく流れている血液をとめるようなもの。 血液がとまってしまったら、身体の臓器や細胞全てに栄養がいかないよね。 同じように、体のエネルギーだったり、世の中の流れをとめることは滞りを生じさせる。 全ては川のようにさらさらと流れているべきなのだよね。 お金だってエネルギーなのだから、与えて、受け取って、まわしていく。というのを理由に使って全く貯まっていかないのは私…( ̄Д ̄;; 誰かに愛して欲しかったら、自分が愛を与えて、そして受けとる。 優しい言葉、賞賛の言葉、笑顔、祈り、贈り物...なんでも与える。 そして自分の所に回ってきたもの、誰からの贈り物だったり、言葉だったり、何かのアドバイスだったり、お金だったり、または綺麗な夕日や虹のような自然からの贈り物かもしれないけど、それをぜーんぶありがたく受けとる。 受けとり上手にもなんなきゃね。 そして、またどんどん愛や想いやりや感謝の気持ちを与えていく。 でも与える時には、根底にある気持ちがなによりも大事。その人の笑顔が見たいな、幸せを与えれたらいいなー。っていう気持ち。 仕方なく与えていたり、義理であげていたりとか、それはだめ。 それが 「Law of Giving and Receiving:与えて、受けとる法則」 ヨガの時、呼吸でその流れを感じることができる。一回の呼吸で私達の体は何兆もの分子を交換している。与えて受けとっているわけ。エネルギーとかはよくわからない私だけど、呼吸とともになんとなく体内のエネルギーが循環している感じがする。 大きく息を吸って、そこでできるだけ息をこらえてみると、1分くらいすぎるとだんだん苦しくなってくる。放すべきのものを抱えていると苦しい。これは人生にも言える。そして、今度は息を吐いて、吐いたところで止めてみる。また少ししたら苦しくなってくる。自分に必要なものを受けとらないとこれまた苦しい。これまた人生にあてはまると思う。 ヨガをしながら呼吸を通して、そんなことを学ぶ。 自己啓発本、ビジネス本、スピリチュアル本などなど、情報は多すぎるくらいにあふれているけど、読むだけじゃなくて、結局は自分で色んなことを模索して、試して感じて、自分にあうものを見つけて練習していく。人生ってそんな積み重ねなんだろなと思ったりする。 そんな過程で、笑って、泣いて、幸せを感じていけたら最高だと私は思う。 この2つは本当に大好きな本。 ディーパック・チョプラの本は学ぶことがいっぱい。 わかっていることでも、時々本を読んで思い出すことが私は好きなんだな。 お知らせコーナー – YouTubeチャンネルで無料ヨガ動画、ウェルネスTipsを配信しています! 10-20分でおうちでできるヨガを習慣にしていきませんか?チャンネル登録ぜひよろしくお願いします。 – バンクーバーでヨガクラス開催しています。 お気軽にお問いあわせください。 人気の記事コーナー – こんなにいっぱい?意外と知られていないココナッツオイルの効能と使用法 – 初心者でも超簡単、集中力のいらない瞑想方法 – アップルサイダービネガー10の驚くべき効果と使用法 – 【おうちヨガ】腰痛に効く10分ヨガと腰痛が起きる原因 それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 
 LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。 LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。

hatBlog

【ヨガで人生勉強!】つながること

  バンクーバーは、この週末は「プライドデー, Pride Day」でプライドパレード、いわゆるゲイパレードが行われました。レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンンダー(LGBT)が「プライド」を持ってお祝いする日です。 毎年3連休になるこの週末は様々なイベントが行われ、特にLGBTが多いデイビーストリートは人と活気に溢れていました。   そんな賑やかな週末、先日受けた日本で有名なヨガ講師、綿本彰先生のワークショップの内容をふと考えました。 ヨガはストレッチ法、健康法だとか、ダイエット法だとか、運動だとか、色々言われているけれども、私にとってヨガはライフスタイルであり、人生の勉強。ヨガを通して人生のこと、考え方、色々なことを学んだ。 私は、ヨガで大事なのは、ヘッドスタンドができることでも、マットの上でヨガジャーナルのような軽やかで綺麗なポーズをすることでもなく、どれだけ体が柔らかいかってことでもなく、マットを降りた時にヨガで学んだことをどうやって人生に生かしていくかだと思っている。 そして、もうひとつ。私にとってヨガをする時間は「自分と向き合う時間」。自分の気持ちに気づいたり、体の状態に気づいたり、呼吸とポーズを通して私の体と心を繋げる。   ちなみに「Yoga」は「To connect, 繋ぐ」という意味。 「ヨガ哲学は絆を育む哲学」 と彰先生は言います。 不安、緊張、恐怖、怒り、嫉妬、苦しみなどの感情や思考、またエゴなどは繋がりを阻む。 ヨガとは「繋がりを阻むものを取り除くこと、そして繋がること」   他人と繋がる前に、まずは自分自身と繋がらなければいけない。 自分自身と繋がるってどういうこと? 等身大の自分を受け入れること。 等身大の自分を受け入れるとどうなるの? 自分を認めているのだから、もっと周りに対してオープンになって認めることができる。 周りに対してオープンになって認めるってことは、周りともっと繋がることができる。   私達の身体には、育った社会環境、両親の考えや価値観、文化、習慣、経験などから、繋がりを阻むような感情、思考、エゴが蓄積している。 関節には色々な感情が貯蔵されると言われているし、 怪我をした筋肉ひとつをとってもその筋肉は緊張して怖がっているわけだよね。 ヨガをしながら、少しずつ関節を動かしたり、筋肉をストレッチしてあげたりしながら、そうやって蓄積している「繋がりを阻むもの」をとりのぞいていく。 タマネギの皮をむくみたいに、一枚ずつ一枚ずつ。 きっとかなりの忍耐と時間はかかるけど。 そうすると、まずは自分との繋がりを阻む物がとれていって、自分を受け入れることができる。 周囲に対してオープンになれて、他人も受け入れられる。 そして繋がれる。   それがヨガなのだ。 マッサージを受けることも、ヨガに似ていると私は思っている。筋肉や体が少しずつリラックスして開いていくことで、心も開いていく。 ヨガは、常に自分に正直になり、嫌な自分も、ネガティブな自分も認めて、ありのままの自分を全部受け入れる練習。 その結果、ハートが開いて、自分のことがより分かったり、周りの人や考えにもオープンになれるんだろうな。なんて思う。 レズビアンでもゲイでも、バイセクシュアルでも、トランスジェンダーでも、男でも女でも、肌の色の違いも、国籍の違いも、宗教の違いも、考えの違いも、地球人でも宇宙人でも、自分の好きな所も嫌いな所も、まずはそんな自分を認めて受け入れて、そして周りも認めて、繋がる。 恋愛関係でも親子関係でも人間関係すべてに言える。 自分を認めて受け入れることからすべては始まる。 私達はみんながみんな違うからこそ、繋がれるだよね! 人種も性別も関係なく、みんなが楽しく集まってお祝いしているこの日に、そんなことを思う私。毎年同じようなパレードなんだけど、なんか好きなんだよね。 こんなオープンな街に住めていることに感謝! Be who you are. Accept who you are. Be gay(happy)! (*´∇`*) *Gay,ゲイはhappyという意味もあるのだよ。        

Photo by HirokiYoga

なんでヨガなの?〜ヨガを通して、「幸福を感じるパターン」を理解する

先日、いつもお世話になっているバンクーバーの現地情報を伝えているライフバンクーバーの王子さんとご飯を食べていた時、 『なんでヨガなんですか?ヨガの何がいいんですか?』 と純粋な質問をされた。彼は私にインタビューをしてくれた人でもあるのだけど、その時も彼と話していると自分の思いが鮮明になっていったり、その後も色々考えることができた。そして今回も… まったく、彼の質問は率直で、毎回考える機会をくれる。ヨガをしている者同士がヨガの良さを語る時、いちいち説明しなくても通じる所がある。でもヨガをしていない人に『なんでヨガ?何がいいの?』と聞かれて頭の中では分かっていたつもりが、言葉にするとうまく説明できなかった。 『ヨガは”つなぐ, to unite/ to yoke”っていう意味なのよ。呼吸とポーズを通して、体とマインドとスピリットをつないでさ…. 』 『ファシャ(筋膜)に働く数少ない動きの一つと言われてるんだよ。筋膜にはエネルギーのチャンネルがあると言われててさ…』 なんて、シャンディーガフを片手に、焼き肉を食べながら、知っている単語を並べてみたが…私も何を言っているか分からなかったから、聞いている彼もさっぱりだっただろうな…(・・;) ヨガをするようになって学んだ事はいっぱいある。それはおいおい書いていきたいと思っている。そもそも私がヨガをする、そして続けられている理由は、 『ヨガをした後は毎回気持ちがよくてHappyな気分になるから。頭も体もスッキリして、地に足がつき、落ち着いた態度(Feel grounded)になるから』   私は父親に『ヨガなんてものは宗教だぞ!!』と言われたことがある。 ヨガの哲学や歴史的背景を考えると、そう言うのもなんとなくわかる。だいたいオウム真理教は「ヨガ」を導入していたしね。そんなお父様の血を少なからず受け継いでいる私は(笑)、ゆっくりした動きのスピリチュアル重視なヨガには初め興味がなく、カナダに来てから汗をたんまーりかくビクラムヨガというホットヨガにはまった。 40℃、湿度40%というとにかく暑い部屋での90分間のクラス。ポーズは難しいものは一切なく、しかも毎回同じ26種類のポーズ。 かく汗の量ははんぱじゃない!肩こりもなくなる!代謝よくなる!肌も綺麗になる!体重増えなくなる!痩せる!終わった後の爽快感たまらない!暑いの大好きな私にはサイコー! と、とにかく、フィジカル面の効果あり、運動の一部としてのヨガが好きになった。1年半はこのホットヨガのみをやり続けた。やっていくうちにメンタル面の効果も気づいていくようになった。そしてティチャートレーニングをとり、他のタイプのヨガもやりだした。 でもどのタイプのヨガをしても、ヨガ後は気持ちがよく、Happyな気分でスタジオをでるのはかわらなかった。 「私達が幸せと感じる瞬間や、最高だと思う瞬間にはパターンがある」 メンタルコーチ、作家であるJon Wortmannはハッフィントンポストの記事:『Why yoga works』でこういう。記事の中ではヨガを例にあげてそれを説明している。そのパターンとは、 1段階:Being centered  – 気持ち、思考を落ち着かせ、ゆるがない自分の軸をもつ。今この瞬間に目を向ける。 例えば、アスリートが試合前の慣習的行為をしたり、ウォーミンングアップをしたり、ミュージシャンが発声練習をしたり、楽器の音合わせをしたりするのがこの第1段階になる。 2段階:Being focused – 何が今一番大事かを見極め、それに集中する。その瞬間に100%集中すると、心配だとかイライラしたりする気持ちが静かになっていく。 アスリートは観客のことなど考えずに自分の試合に100%集中する。ミュージシャンも自分の演奏を100%楽しむ。会社の商談では自分の伝えたいことに集中する。結果を考えるのではなく、今自分のするべき大事なことに100%の力を降り注ぎ、集中する。 3段階:Self-check – 経験を振り返って、自分はどんな気持ちなのか、価値があったのか、もう一度したいかを確認して脳に記録する。 デート後に「楽しかったな。また会いたいな」と思ったり、走った後のストレッチや、試合や演奏をふりかえって次回こうしよう、またしたい!と思うのはここにあてはまる。 「最高の瞬間だった!楽しかった!すごくHappyだ!またやりたいな!」 と思った出来事を思い出してみてほしい。なんとなくこの3段階のパターンにあてはまるような気がする。例えば、私はコンサートやミュージカルや芸術を見たりとかするのが好きなのだが、それも 1段階:コンサート前の静寂さ、2段階:コンサートに集中して楽しむ、3段階:「いやーすっきりしたよね!また来たいわ〜」となるわけ。 え?無理矢理すぎる… ? まーまー。(^▽^;) ぶっちゃけた話、sexだってこのパターンにあてはまる。 ヨガはこの「幸せだ、もっとしたいな」と思うパターン、3段階をしっかり誘導してくれるのだ。 1段階:仕事後や忙しい日常からわざわざヨガをする時間を作る。最初はだいたい呼吸のエクササイズをして気持ちを落ち着かせたり、チャイルドポーズで心を静めたりする。 2段階:呼吸を通してポーズに集中する。 3段階:ヨガの最後は必ず”シャバーサナ、Shavasana”と呼ばれる仰向けに大の字で寝るポーズで終わる。体のすべての筋肉がリラックスしていくのを感じながら、頭の中もリラックスして床にとろけていく。ヨガ前に、日常で心配していたり、イライラしてたことがだんだん頭の中から消えていく。終わった後は「なんかすっきりしてHappyな気分だわ。またしよ〜」となる。 このパターンを気づかないうちに実践している人はいっぱいいる。趣味がいっぱいあったり、何か心から好きなことがある人達は、もともとこういう感覚が身についているんだろうな。私はその感覚がない人だった。 ヨガを通してこのパターンを知らないうちに理解していたのだと思う。そして、これは人生にもあてはめることができて、人間関係、仕事などでもこの3段階があれば、ストレスな出来事の中にも幸せを見つけていくことができるのではないだろうか。もしかしたら好きではない仕事の中にも楽しさを見つけることができて、好きになっていくかもしれない。 子供の夜泣きがひどくて寝れない毎日が続いているとしよう。 「なんで泣くの〜?泣き止んで〜!まじ無理〜!」って思ってイライラしながら泣き止ませる親と、上記の3段階をあてはめて、 まず、自分の心を落ち着かせ、そしてだっこしたり、揺すったり、子供を泣き止ませることに試行錯誤し集中する、そしてスヤスヤ眠った天使のような我が子を見ながら幸せを感じる親とでは「子供の夜泣きがひどくて寝れない」というストレスに対しての対応の仕方、感じ方が違うのではないか。という私、子供はいないので、この大変さわかりません… 私はマッサージの仕事が好きだ。好きな理由のひとつとして、マッサージをした後は自分の心が穏やかになって落ち着くからというのがある。さすがに4−6時間した後は「つーかーれーたー…. ( ̄△ ̄)この仕事いやぁ〜!」となるのだが。(笑) でもマッサージをした後に心が穏やかになるのは、マッサージにもこの3段階があてはまるからかもしれない。マッサージをする前は自分の軸をしっかりさせて、心を落ち着かせる。トリートメント表のお客さんの名前をみながら「Thank you」とつぶやいたりする。そして、マッサージに、お客さんの体に集中する。終わった後、今のトリートメントがどうだったか振り返る。 『Centre – Focus – Self check』 これは私がヨガをした後に幸福な気分が味わえる、だから気持ちがよくてやめられない理由のひとつであり、人生に幸せと感じる瞬間をいっぱい見いだしていく秘訣のひとつかもしれないな…

TypicYoga

【ヨガで人生勉強】自分のペースを知る

You TubeやDVDで簡単にヨガができる現代、家でヨガの練習をする人も多いけど、私はスタジオに行ってヨガクラスを受けるのが好き。 基本怠け者の私は家で1人でやるということが続かないの…  (-。-;) それに加えて、名前も職業も、お互いのことを何も知らない他人達が、たまには顔見知りもいるけれど、そんな人がみんな 『ヨガを通して、健康な身体、Happyな人生を得る』 という同じ目的を持ってクラスにきている。その一体感というか、コミュニティーが私は好きだ。 『私、体堅いし、みんながしているポーズとかできないし、だからクラスはとらない…』 と聞いたことがある。そんな人達に声を大きくしていいたい!   ヨガは人と比べるものではない! ヨガを何十年やっている人が横で逆立ちのポーズをしていたって、やらなくてもいいし、できなくてもいいし、インストラクターの教えているポーズがその日の気分と違ったら、チャイルドポーズをすればいい!   最初は周りの人が気になるかもしれない。 でもやっていくうちに、人と比べることをしなくなる。 ヨガを通じて自分のペースが分かるようになる。 そして、それはヨガマットを降りてからもあてはまって、 人と比べずに、自分のペースで人生を進んでいけるようになる。   ヨガをしっかりやりだして4年以上が経つ私。 去年までヘッドスタンドや、ハンドスタンドなど、難しいポーズを練習したいとも思わなかった。 数回試してはみたが特に気持ちよくもなく、つらいだけ。 「気持ちよくないポーズをなんでする必要があるのよ?!(  ̄っ ̄)」 と思い、それ以降試しもせず。 でも去年初めてふとやってみたいなと思い、練習を始めたら、以前よりも筋肉もついてコアもしっかりしてきたせいか、昔はあんなに難しいと思っていたポーズが意外にも簡単にできて、そして気持ちもいいもんだから、これまた毎日練習したくなる。 ハンドスタンドはまだまだ練習過程だけれどもね… 「やってみたい」と思った時がその時なんだろうね。 早い、遅いは関係なく、その人のペース。   私は28歳で語学留学をした。平均よりはちょっと遅いけど、大人になってしたからこそ英語に対する意気込みも違ってより身についた気がする。 私達の生きている時代、情報量がとにかく多い。 「〜はいい、〜は悪い、〜すべきだ、〜するとモテる!  子供の教育法………. などなどなど」 もちろん情報量が多いのは良い事もあるけど、たまに多さに疲れることもある。 そんな時に「自分のペース」や「自分の欲しいもの」がしっかりわかってないと、 「あれもしたい!これもしたほうがいいよね。あの人が言ってるから!」 と情報や人にふりまわされてしまう。   もし、あなたがWellness To Goの10分ヨガ動画を楽しんでいて、 「10分ヨガなんて意味ないよ! ちゃんと60-90分のクラスとらないと!」 なーんて言われても、 「教えてくれてありがとう。 でも私は毎日10分楽しんでいるから大丈夫。」 と言える強さも持とう! 自分のペースがあるように、相手にも相手のペースがある。子供が話すようになる、歩けるようになる、おむつがはずれてトイレにいけるようになる、なんていうのも、子供それぞれのペースなんだから比べることはないだろうし、パートナーや友達を、自分のペースにまきこんで「こうしたほうがいいよ」とおしつける事はしない。 自分のペースを知って、相手のペースを尊重する。そんな人になりたいな。 どんなペースでも、 今、人生のその地点にいる、 今のあなたはそれでパーフェクトなのだ!   体が硬くってもヨガはできる! 旦那さんや周りの人を誘ってぜひ一緒にやってみてください(^^)   毎週土曜9:15~9:45am YouTubeとFacebookでライブヨガ配信しています。 日本からだけではなく、世界中のいろんな場所に住んでいる人達が、同じ時間に30分のヨガをする。 場所は違えど繋がる時間。 詳細はこちらをご覧ください。 毎週土曜ライブヨガ配信   LINE@やっています。今までのLINE@と変わってしまったので、以前のをご登録の方は新しくこちらからご登録ください。   人気の記事コーナー – こんなにいっぱい?意外と知られていないココナッツオイルの効能と使用法 – 初心者でも超簡単、集中力のいらない瞑想方法 – アップルサイダービネガー10の驚くべき効果と使用法 – 【おうちヨガ】腰痛に効く10分ヨガと腰痛が起きる原因  

何もしずにただそこにいることYoga

『何もしずにただそこにいること』の練習〜リストラティブヨガ

  『I may look like I’m doing nothing, but on a cellular level I’m very busy.』 『何もしてないように見えるけど、細胞レベルではめちゃめちゃ忙しいんだからね(^_^)』   私達の多くは、”doing, 何かをする”ことから”being, 何もしずに、そこにいるだけ”の状態になるのに、何か理由をつけたり正当化しようとしたり、誰かの許可を得ようとしたりする。 あたかも”何もしない”状態が悪いこと”であるかのように。   『こんだけ働いたんだから、何もしない時があってもいいよね…( ̄。 ̄)』   そして、何もしていないと、していないことへの”罪悪感”を感じたりもする。 『私、今日まだ何もしてないだけど… ダメだな私…(* ̄□ ̄*;』   それは社会が、”何もしないこと”よりも”何かをすること”に価値をおいているからだろう。私達は小さい頃から、何かをすることで『すごいねぇ!』と褒められ、他人に認められる。そうやってしつけられ、育ってきているからだろうな…   私が現代人に必要だ!と心から信じている、 『リストラティブヨガ, Restorative yoga』 はまさに 『doing, fixing, solving:何かをして、治して、解決する』 ことから 『being, allowing:状態を許し受け入れる』 方向にシフトしていくヨガ。 『Restorative,リストラティブ』とは『元気を回復させる(形)、回復剤, 気つけ薬』という意味。 リストラティブヨガのほとんどのポーズは床に寝そべったり、座ったりの重力に逆らわないポーズ。写真のようなヨガブロックや、ボルスターとよばれるクッションなどのProps,プロップス(補助具)を使って、自分の体に無理を与えない、そして気持ちがいいと思えるポーズをとって、体を重力に逆らわず、体を委ねていく.. ヨガ。『ポーズをする』というより『委ねてだたそこにいる』練習。 だから、病気で体に痛みがある人や、怪我をしている人や、体が柔らかくない人も、体力がない人も、妊婦さんも、産後のママ達にも… その人ひとりひとりの体の可能な範囲でポーズをとっていくことができる。でも普通のヨガと同じように、解剖学的にも多くの効果を得る事ができる。 体を委ねている時に、何が起きてるかに気づいて、それを受け入れて、放したり、時には、いびきをかいてねてしまったり…     私達の体にはそれ自体に驚くべきヒーリング作用があると思う。リストラティブヨガには、その体のもつヒーリング作用を最大限に引き出す力がある。一見何もしていないように見えて、細胞レベルでは忙しく働いていて、体にとって多くのプラスの効果をもたらしてくれるのだよ。( ̄▽+ ̄*) さぁ、今日は5分だけ時間を作って、ビデオのポーズやってみてください:D   お知らせ!! iOS   https://apple.co/2LxWbT2 アンドロイド  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wellnesstogo.WellnessToGo   – YouTubeチャンネルで無料ヨガ動画、ウェルネスTipsを配信しています! 10-20分でおうちでできるヨガを習慣にしていきませんか? チャンネル登録ぜひよろしくお願いします。 – バンクーバーでヨガクラス開催しています。 お気軽にお問いあわせください。 – LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。
LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。

ヨガする男はセクシーBlog

ヨガする男はセクシーだ!

  というのは私の勝手な意見ですが… バンクーバーでホッケーの試合がある時、ナショナルホッケーリーグ(NHL)のアウェイのチームは私の働いているスパが入っているホテルに宿泊するので、スパにもまれに選手達がマッサージを受けにくる。彼らはわざわざ『プロのホッケー選手なんだよね。』なんては言わないんだけど、話しているとなんとなく分かって、カラダを見てますます確信する…. なんて、なんとも怪しい人に聞こえるのだけど、共通のカラダつきをしているし、なんせいい筋肉なのだよ… (^-^)(ヨダレ..) マッサージ後に彼らと『アスリートや男性はヨガをするべきだよね!』なんて同意したりする。今や、ヨガが身体与える効果は、アスリートやそのコーチ達にも認められ、トレーニングに取り入れられたりしている。 2年前のシーズンで優勝したチームの37歳のゴールキーパーは、シーズン中、そして、優勝決定の試合中でも、安定した精神力とセーブ力が褒めたたえられていた。秘訣は何か?という問いに、コーチとのトレーニングの強化とともに挙げていたこと。それは、ヨガ。       “ヨガもしたんだよね。え?って思うよね。やる前はヨガがどのくらい役立つのかわからなかったんだけど、ヨガは体を釣り合わせる。弱い所を見つけて、そこを鍛えて、他の体の強い部分に追いつかせて調和させる。柔軟性、強さの面でも総体的にバランスがとれるようになる。ホッケーのテクニックの多くはバランスが必要だからね。以前も僕のバランスが悪かったとは思わないけど、今は確実によくなっているよ。”  - Tim Thomas, Boston Bruins   アイアンマンのロバート・ダウニー・Jr(上)やマシュー・マコノヒー(中)、ミュージシャンのスティング(下)達もヨガをしている。   日本ではまだまだヨガは女性のものな気がする。ここバンクーバーでもヨガをする男性は多くはなってきたもの、はやりクラスの2/3は女性だ。美しくポーズをとるモデルさんが表紙の雑誌なんぞを見てしまうと、男性は『体硬いし、こんなポーズできるわけないだろ!』とはなっから無理無理〜。となるのも分かる。   ヨガは決して体が柔らかい人のためではない! 柔らかすぎる人は、もっと筋肉を緊縮させ、安定させることにフォーカスしなければならない、だから簡単にできる前屈のポーズもそんなに深くいかない..などとそれはそれで課題があるわけだ。人間の体はひとりひとり違う。骨の太さや長さやでっぱりも筋肉の硬さも違う。だからポーズもひとりひとり違うのが当たり前だし、ましてや雑誌の表紙になるような美しいポーズはできなくて当たり前なのだよ!男の人が表紙になればいいのに…   ヨガをすると自分で自分のカラダやココロの状態に気づくようになる。 『今日ここが硬いな、痛いな、つまっている感じがするな』とか『ここが弱いな』とか『呼吸がしずらいな』とか。 それにあわせてアスリートだったら強化するフォーカスがわかったり、コンディションがわかったりするようになるんだろうな。 と、なにやらつらづらと書いたところで、私が思う『男がヨガをするべき5つの理由』を勝手に挙げちゃいます。   【メンズがヨガをするべき5つの理由】   1.ヨガの歴史をたどれば、何千年前、実はヨガは男性のために作られ、男性のみに練習されていた。女性が勝手に押し入り、今や我が物顔をしているけれども、もともとはあーた達のものなんだよ…   2.ヨガをすると強くてしっかり伸び縮みするしなやかな筋肉がつく。ジムで鍛える筋トレは筋肉を緊縮させるものが多い。もちろん筋肉は大きくなって強くなるが、その後十分にストレッチをしたりしないと関節の動きを制限させてしまったりする。もちろん会社で机に座りっぱなしだったり、同じ姿勢をしていたりすることの多い男性陣にはストレッチをするいい機会になる。 3.こんなん着なくても大丈夫なんだよぉ….    →→→ でも着たかったら着てもいいんだよぉ…   4. 社会、家庭、会社からの 様々なプレッシャーの中生きている男性陣を本当に尊敬する。『強くなければいけない』そんなプレッシャーから解放されてリラックスできる。そして自分自身をより知って自信がつく。ヨガはそんな機会を与えてくれる。   5.どれだけの人が奥さん、彼女、パートナーと一緒にできる趣味があるだろう。相方が ヨガをしていて、もしあなたが一緒にやってくれたら、そんなに嬉しいことはないし、2人で新たに始めるのもいい。共通の趣味が増えることはいい関係を保つ秘訣でもあるのではないかと思う。そしてヨガをすることでいいセックスができるとはみんなが口をそろえて言う。これまたいいではないの!!     でも注意しなければいけないこと。男性は負けず嫌いな人が多いと思う。。ハンドスタンドやヘッドスタンドなどの難しいポーズをすぐにやりたがるだろうし、(ダンナはまさにコレ)他の人がしているポーズを負けずにしようとする。でもそれは時には怪我につながりやすい。何度も言うが、ヨガは人と比べるものではない!自分の内側に意識を向けるもの。人がしているポーズをしなくなくてもいいし、もう疲れたら横にな たり、チャイルドポーズをするのも全然ありだ。   強くてしなやかな体で、精神面も強く、自分のことをよく分かっていて、自信がある。そんな男はなんともセクシーではないですか! と私は思うのです。 もしクラスに男ひとりだったら?なんて不安があるなら、男のインストラクターのクラスをとるのをおススメする。そしたら絶対ひとりじゃないもんね。 バンクーバーで一緒にヨガクラスをさせてもらっているTomo Yogaのとも先生は男性なので、男性陣ぜひおすすめです! お知らせコーナー – ブログ管理者 Arisaの紹介 – YouTubeチャンネルで無料ヨガ動画、ウェルネスTipsを配信中! 10-20分でおうちでできるヨガを習慣にしていきませんか? チャンネル登録ぜひよろしくお願いします。 – バンクーバーでヨガクラス開催しています お気軽にお問いあわせください。   人気の記事コーナー – こんなにいっぱい?意外と知られていないココナッツオイルの効能と使用法 – 初心者でも超簡単、集中力のいらない瞑想方法 – アップルサイダービネガー10の驚くべき効果と使用法 – 【おうちヨガ】腰痛に効く10分ヨガと腰痛が起きる原因     男性の方も自宅でヨガをすれば恥ずかしくない!! というわけで、YouTubeで自宅で簡単にできるヨガレッスンしています。 こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!是非登録してね♡