サイレントトリートメントLove

深く親密な人間関係をもつ4つの方法

人間はつながって生きていく生き物だ。 親子、友達、パートナー、夫婦、彼氏彼女、上司、部下… 人と人との関係、コネクションなしでは、幸せで健康な人生は生きていけない。人とのコネクションこそが、私達の人生に目的、意味をもたらしてくれる。 「人と深くつながるには、あるがままの自分をさらけだすこと」 とブレネー・ブラウンは彼女のTED talk「The power of vulnerability, (邦題)傷つく心の力」のスピーチの中で述べている。 彼女のトークはユーモアもあってかなり面白い。 私達は他からどう見られるかを気にしがち。 夫婦間がうまくいってないのに素晴らしい夫婦のふりをしたり、精神的に病んでいるのにそれが「恥ずかしい」と思って隠したり、常にポジティブでいないと…と無理してポジティブぶったり、facebookに「いいな」と人から思われるステータスのみをポストしたり、見栄をはったり… と色々なマスクをかぶって、あるがままの自分を隠そうとする。 人と深くつながり、よい関係を築くためには以下の4つのことが必要とプレネー・ブラウンさんは言います。 1. Have the courage to be imperfect. 不完全な自分を受け入れる勇気をもつ 2. Love ourselves first then others. 自分に思いやりをもち、そしてその次に他人を思いやる まずは自分を愛して、自分に優しくしない限り、他の人(子供や家族を含む)を愛し、思いやることは不可能です。 3. Let go of who we think we should be to become who we are. あるがままの自分を受け入れるために、自分はこうであるべきだという考えを手放す 4. Embrace vulnerability. 心のもろさ、弱さを受け入れる   「Vulnerability, ヴォルナビリティー」とは「心のもろさ、弱さ、不安」のこと。 誰にでもあるこの心のもろさ、弱さを人はなかなか見せない。 「愚痴を言っているように思われたら嫌だ」 「ネガティブだ、弱い人間だと思われたくない」 「言ってひかれたら嫌だし…」 恥や恐れや意地がある。恋愛のかけひきなんかもこの弱さに入ると思う。 「すごく好きだって言いたいけど、今言ったらなんか私ががっついてる感じがするし、相手の出方を待とう…」 これも実は拒否されたら…っていう弱さではないかな。   私は昔から親にも弱さを見せたり、自分の深い話をしなかったので、今も心のもろさをさらけだすのは苦手かもしれない。でも幸運にもそんな自分を見せても、ジャッジせず、評価せず、暖かく包んでくれるダンナさんや多くの友達のおかげで、深い人間関係ができている。そしてその人間関係は私の幸せな人生を築きあげてくれている。 私達の多くは心のもろさをを見ないように、その感情を麻痺させる。 でも感情を選択的に麻痺させることはできないそうで、心のもろさを麻痺させるとそれと同時に、知らないうちに喜び、感謝、幸福などの感情も麻痺させてしまう。 「心のもろさは喜び、愛、革新、創造性、変化が生まれる場所でもある」 とブラウン氏は言う。 自分の弱さを認めることは強さ。 そして、自分の弱さを認められると、ダンナ、友達、子供と他の人の弱さもジャッジしずに温かく受け入れられるではないだろうか。 親に頼み事をする時、親と話す時、英語がスラスラ話せない時、自分の思うようなマッサージができなかった時、えらそうなことをブログに書いて毎日ヨガとかしてそうなのに、実は全然しない時もある自分、実はとことん怠け者な自分、時々このブログ誰が読むの?って思う…笑… など。 私自身弱い自分を感じる時もネガティブな感情がでる時もある。 それを感じて認めて、人に依存することなく、改善したければその方向に自分でもっていく。人間らしくていいじゃないの。 みんなはどんな時に心のもろさを感じる?     LINE始めました。 こちらからお友達になってくれたら嬉しいです! https://line.me/R/ti/p/%40arisakubota

Portrait of business colleaguesBlog

【幸せな人が多い国】幸せな国ランキング5位のカナダと46位の日本の違い

  カナダ、バンクーバーの現地情報満載のライフバンクーバーさんに掲載させていただいた記事です。 先日、国連が「幸せな国」ランキングを発表しました。昨年に続き、第2回目であるこのランキングは、各国民が日々の暮らしに満足しているか、幸せを感じているかを報告したものです。 デンマーク、ノルウェー、スイス、オランダ、スェーデンに続き、私が住んでいるカナダは6位(昨年は5位)にランクしました。Yay! ちなみに日本は43位…(これは2013年のランキングですが、先日発表された2015年のランキングではカナダ5位、日本は46位です)   GDP、寿命、国の汚職、個人の選択に自由を感じるか、家族、友人などのサポートネットワークがあるかなどを見ているそうなのですが、「個人の選択に自由を感じる」のはなんとカナダは1番だったそうです! 参照:Forbes   バンクーバーに住んで5年が過ぎましたが、確かに「選択の自由」は感じます。 何かを選択する時に、日本人だと(少なくとも私はそうでした)考えてしまうのが、 「これを選択したら、他の人(家族、友達、仕事の上司、他人…)はどう思うだろう…?」 という他人から見られる自分。ここカナダは、バンクーバーは特にですが、移民の国ですので様々な人種が集まっています。肌の色も、宗教も、習慣も、考えも違う。職を変える、結婚するしない、離婚、ステップファミリー(再婚などによって、血縁のない親子・兄弟などの関係を中に含んだ家族のこと)、子供を持つ、持たない選択、ゲイ、レズビアン、バイセクシュアル、トランスジェンダーもオープンです。 そのせいか、根本に「みんな違って当たり前〜♪」という考えが、小さい頃からついている気がします。そんなオープンな受け入れ概念や法律があるからこそ、他人がどう思うかなんて考えず、自分がハッピーな選択をしている人が多いのかもしれません。もちろん人に迷惑をかける選択はよくないですが…(-。-;)   谷本真由美さんの著書、『日本が世界一「貧しい」国である件について』では 日本を支配する「世間様=空気」という独裁者と題して、日本の多様性の無さが、人と違ってはだめだという考えを導いていると書かれています。 この本を読んでの私のブログはこちら〜♪   「ハッピーな選択」についてですが、日本人、カナダ人に関係なく、 「自分が選択したことが間違っていたら、思うような結果がでなかったらどうしよう…」 という恐れや不安は誰もがあります。それが怖くて選択、決断をできない人も多いですよね。   これは私達が勝手に、 物事がうまく進んだ = よい選択、決断をした 物事が思い通りに進まなかった = 悪い選択、決断をした と決めつけがちだからじゃないでしょうか。 人生を生きていくというのは、平坦な陸の上を旅しているのではなく、海の上を旅しているように、常に周りの環境は変わっていく。だからさっきまで「正しい選択」だと思っていたことが、瞬間で変わってしまうこともある。 だから、自分のする選択が正しいかなんて、未知なことすぎて誰もわかりません。 それを恐れて、選択、決断をしずに状態をキープすればいっか…なんてもったいない!   そして、選択、決断する時から、自分の欲しい結果に執着しすぎるのもよくないと私は思います。 選択する自由があり、自分自身で選択するいうことは、その選択がどんな小さなものでも、人まかせで生きているのではなく自分の人生に責任を持って生きているということだと思います。 自分の人生に責任を持つだなんて、なんだか重くかんじて、時にはとまどってしまいますけれどもね…アハ( ̄▽ ̄;)w   そんな事を幸せな国ランキングを見ながら思いました。 バンクーバーに住んでいて本当に幸せだなぁ…。   そんな素敵な街バンクーバーを少しでも多くの人に知ってもらいたい!体感してもらいたい!という思いから、今年2015年の夏、「バンクーバーヨガリトリート」を開催することになりました! https://youtu.be/iCWPKWe98fE 大自然と都市が共存するヨガの街バンクーバーで心と身体で感じる時間です! ★詳細&お申込みはこちら:http://www.yogaskrit.com   Being happy is a choice! 「しあわせになる」っていうことは、自分自身の選択!   ▼関連記事 『Happy な人達がしている6つのこと – 酸っぱいレモンを与えられたらそこから甘いレモネードを作ろうよ!』   ▼幸せについての私のおすすめの映画 『happy – しあわせを探すあなたへ』 5大陸16か国を巡る4年間のロケを敢行し、心理学や脳医学の世界的権威と幸福度を高める鍵を読み解くドキュメンタリー映画。東京や沖縄まででてきます。 「幸せになることは技と考えてもいい。バイオリンや、ゴルフを練習するように、幸せになることを練習することは可能だ。一人一人が毎日ほんの少しの時間でも、幸せや、人に対する思いやりを練習したら、世界はよりよい場所になるはずだ」ー映画より    

keep calmBlog

友よ、水になろう!

私の好きなことばのひとつに、ブルース・リーの 「友よ、水になれ」 ということばがある。 “Empty your mind. Be formless, shapeless like water. If you put water into a cup, it becomes the cup. You put water into a bottle and it becomes the bottle. You put it in a teapot it becomes the teapot. Now, water can flow or it can crash. Be water my friend.” - Bruce Lee 頭を空にしろ。 水のように形をなくせ。 水をカップにそそげば、水はカップの形になる。 ボトルにそそげば、ボトルの形になる。 ティーポットにそそげば、ティーポットの形になる。 水は静かに流れることもできるし、ものを砕いたり壊したりもする。 友よ、水になれ。 – ブルース・リー           「順応性、柔軟性を持て」 という、彼の戦い(マーシャルアーツ)における哲学だ。戦いで、計画をしすぎると負ける。相手のでてきかたに柔軟に対応し、クリエイティブに戦う。 これは人生についても言えるのではないかと思う。 自分の想像したように物事が進まない時もある。 自分が設定した計画どおりにいかな時もある。 パートナーが約束を守らない時もあるかもしれないし、 子供が言うことを聞かないことだってある。 上司や、他人が、いきなり理不尽なことを言ってくるかもしれない。 そんな時、断固として自分の意思を貫きとおしたり、できなかった自分を責めたり、相手を責めたり、相手にいらだちを感じたりしてしまうことにもなる。 そうなる前に、水のようにその状況や相手に順応してみる。 すると、自然と他の道が見つかったり、人間関係もスムーズに進んだりする。 自分の芯がないのではない。水はティーカップの形になっても水だ。芯は変わらない。 時の流れに身をまかせ〜♪ という受け身でもない。自分が水のように前進して流れるのだ。 水はやわらかい。でも石のように堅いものを打ち砕くこともできる。 硬くて強いものや人は、石のようにまっぷたつに割れてしまうこともある。 芯があり、柔軟性があり、やわらかくて、弱さもあるけど、強さもある。そんな水のような人になりたいなと、ちょっとお疲れ気味の月曜の夜にあたしゃ思うのだよ… さぁ、寝よ。   呼吸とともに体を水のように流れるように動かしていきませんか?   お知らせコーナー – YouTubeチャンネルで無料ヨガ動画、ウェルネスTipsを配信しています! 10-20分でおうちでできるヨガを習慣にしていきませんか? チャンネル登録ぜひよろしくお願いします。 – バンクーバーでヨガクラス開催しています。 お気軽にお問いあわせください。 – バンクーバーのスパでマッサージセッション受け付けています! これまたお気軽にお問いあわせくださいね!   人気の記事コーナー – こんなにいっぱい?意外と知られていないココナッツオイルの効能と使用法 – 初心者でも超簡単、集中力のいらない瞑想方法 – アップルサイダービネガー10の驚くべき効果と使用法 – 【おうちヨガ】腰痛に効く10分ヨガと腰痛が起きる原因 ニュースレター登録をしてくれた方に、40分ヨガプレゼント!よろしければ登録よろしくお願いします。    

マイオファーシャルリリースBody

ヨガが身体にいい理由、筋膜(ファシャ)に働くのだ

なぜ私がヨガ推進派なのか… ・呼吸を通して自立神経のバランスを整える ・頭で考えなくていい、ただ体を感じる ・ストレスを減少させる ・筋力がつく ・ストレッチできる ・性欲増強 などなど。その他の理由はこことか→なんでヨガなの?やこちらを→ヨガの真髄は?を読んでくれると嬉しいです。   そんな様々な効果があるヨガ、人によっても理由は様々だと思いますが、私がマッサージセラピストとして、特に推進する理由はこれ。 筋膜(ファシャ, Fascia) に働きかける! え。筋膜ってなに…?(´▽`A“ 私達の体は骨で支えられている、と思いがちですが、実際は筋肉、血管、神経などの軟部組織(結合組織)で支えられています。 こんなセーリングボートみたいに、帆を支えるロープがないと、帆は倒れてしまうように、体を支える筋肉などの軟部組織がないと、骨は地面に崩れてしまう。   筋膜(ファシャ)はそんな結合組織のひとつで、筋肉と同じくらい大事。 私達の姿勢や、制限のない本来の自由な体の動きに大きく関係していると言われています。 この半透明の膜が筋膜(ファシャ)。鶏肉の半透明の膜と考えてよいです。   筋膜は、怪我や病気、日常生活での姿勢などによる身体的緊張、心理的緊張などで負荷をかけられると、厚くなったり、短くなったり、堅くなったり、ねじれたりする。 筋膜が厚くなったり、硬くなったりすると、その中を通っている血管や神経も押しつぶされて、酸素や栄養が臓器に行き渡らなかったり、正常に機能しなくなったりする。 筋膜を広げると、実は頭のてっぺんから足の先まで繋がっている一枚のシートのようになっている。 例えば左肩を怪我したとすると、その部分の筋膜は厚くなったり、ねじれたりする。 筋膜は前述したように一枚のシートなので、その部分が硬くなると、他の部分をひっぱってもしかしたら右腰に痛みを生じるかもしれない。セーターの一部分がほつれてくると、その周りのところも徐々にひっぱられてきますね。それと同じ。 この模型みたいに、一カ所がひっばられると、全部がバランスを崩す。人間の体はまさにこれなのです!   マッサージでも”Myofascial release: マイオファーシャルリリース”といって筋膜をほぐすアプローチもありますが、ヨガは筋膜をほぐしていく、体をすべての方向からアプローチする数少ないもののひとつなのです。 長時間座る、前かがみでパソコンをする、運転する、いつもカバンを持つ肩が同じ、子供をだっこする…などの身体的習慣や、怒り、悲しみ、憎しみ、恐怖、不安などの感情などから気づかないうちに私達の身体は緊張しています。   例えばうつ病の人や元気がない人は、必ずといっていいほど、胸が閉じている姿勢になっています。 胸をはっている姿勢の人で「私、うつなんだよね〜」って言っている人に会う事は少ない。胸が閉じた状態が続くと、胸の部分の筋膜は堅くなって、のばさないとどんどん厚くなっていく。その筋膜は心臓を包んでいたり、消化器系を包んでいる筋膜と同じなので(筋膜は一枚のシートでしたね)、次第に内蔵が正常に働かないなどの影響まででてくる。 現代社会に多い生活習慣病は、食事、運動、そしてこんな姿勢の問題からもきたりしているのだ。 身体的習慣や、感情は生きている以上つきもの。だから 『今日できた体の緊張は今日ほぐす!』 的な感じで、毎日お風呂に入ってリラックスするのと同じように、 今日、なんかしらで硬くなってしまった筋膜を『ザザザザー』って分けるイメージで、みんながヨガしたらなぁ…なんて妄想。 ほぐれた筋膜によって、神経もフリーになって、色々なことに感じやすくなる! ヨガを通して、忍耐を学ぶし、イライラもあんまりしなくなる。 でもヨガは短時間で効果が得られるものではないので、毎日こつこつと、辛抱強く… 1日20分でも十分だと私は思っています。そういう時間を作る事が大事。 私達の思考(Mind)は身体を変えることができるけど、逆に身体が思考を変える事もできる。 マッサージセラピストとして、ヨガloverとしてみんなにそれを伝えていきたいなぁと思うのだよ。あたしはさ。 ※参考サイト Tom Myers, Anatomy Trains それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 
 LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。
LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。

ケールについて知っておきたいBlog

スーパーフード、ケールについて知っておきたい10のこと

『Let food be thy medicine and medicine be thy food.  汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ』 と世界最古の医者、ヒポクラテスは言う。 食事は私達の身体に、心に、病気に大きく関連していることは言うまでもない。でも私達現代人って、その食事をどれだけ重視しているのか… 日本ではあまり見かけなかったけど(私がスーパーに行かなかった噂も)、バンクーバーではよく見かける野菜達を紹介しているこのコーナー。前回はこちらをご覧ください!→スーパーフードSunday 〜ビーツ〜 今回のスーパーフードは、もはや話題になりすぎているこちら… ケール, Kale ケールはアブラナ科の野菜。アブラナ科(ブロッコリー、カリフラワー、キャベツetc…)の野菜には身体によい物質が多く含まれているようですが、このケールの栄養価はすべてにおいてダントツ!『50 Shades of Kale』なんていうケールの栄養素とレシピについて語られている本がでているくらい、多くのプロフェッショナルが推進している野菜なのです。 日本ではケールの青汁が有名ですね。 何が、そんなにスペシャルなんや…?ということで 『ケールについて知っておきたい10のこと』 その1.  健康な脳みそを維持するのに効果大! 私達の脳みそは60%が脂肪らしく、適切な脂肪を摂取することは脳にとって必要なことらしい。適切な脂肪とはきっと誰もが聞いたことのあるオメガ-3脂肪酸(Omega 3)。オメガ-3のDHAやEPAなど聞いた事がある人はいると思うけど、ケールにはオメガ-3のひとつである、アルファリノレン酸(ALA)が多く含まれているのだ。そしてこのアルファリノレン酸はうつ病や糖尿病のリスクを下げるとの報告がある。 その2.  解毒作用が高い(がん予防) ケールにはフィトケミカルの一種であり、ブロッコリーにも少量含まれているスルフォラファンが多く含まれている。このスルフォラファンには高い解毒作用と、高い抗酸化作用があるのだ。ケールにはその他様々なフィトケミカル(通常の身体機能維持には必要とされないが、健康によい影響を与えるかもしれない植物由来の化合物)が含まれている。 その3.  低カロリー、高繊維 1カップのケールはたったの35カロリーくらいしかなく、5gの繊維が含まれている。 その4. オレンジよりも豊富なビタミンC 1カップのケールには、1日あたりの推奨摂取量の134%(越えてんじゃん!)のビタミンCが含まれている。 その5.  豊富なベータカロチン(体内で必要分だけビタミンAになる) 1カップのケールには、1日あたりの推奨摂取量の206%(これまた越えてる!)ビタミンA前駆体が含まれている。 その6.  豊富なビタミンK 1カップのケールには、1日あたりの推奨摂取量の684%(OMG!!!越え過ぎやん!)ビタミンA前駆体が含まれている。ビタミンKは丈夫な骨を作る役割をする。動脈硬化にも効果があると言われている。 その7.  豊富なカルシウム、鉄分 その8.  残留農薬が最も多い! Ouch! (・・;)  なのでオーガニックを購入しましょう。 その9.  家でも簡単に栽培できる! 家で栽培できれば間違いなくオーガニックですね。 その10.  他の物と一緒に摂取して、効果倍増! ケールをオリーブオイル、アボガドなどとともに摂取すると、フィトケミカルのカロテノイドをより身体が吸収しやすくなる。レモンと一緒に摂取すると鉄分をより吸収しやすくするそうです。 だから多くのケールサラダはレモン汁を絞ってあるのかも… 私はジューサーでジュースをつくるか、生のままでサラダか、蒸したりするのが多いですが、モリモリ食べれるケールチップスはおススメです。 《ケールチップス レシピ》 1. ケールを食べやすいサイズにちぎる 2. オリーブオイルと塩をふる 3. ベーキングシートに一枚づつ並べる 4. 150-160℃に温めたオーブンで約20分ほど、カリカリになるまで焼く。最後はカリカリ感をだすためにちょっと温度あげたりします。               これはスナックにぼりぼりいけます。ケールの苦みも気にならなくなる。先日、売っていたケールチップスを買ったのですが、パンプキンシードやら、チアシードやらがひっついていて、私はあんまり好きじゃなかった… 自分で作りましょう。その方が安い。(^▽^)/ 以上、ケールの紹介。 私的には、青汁でもなんでも『まずい』と思いながら食べたり飲んだりするのは上記にあげたようなケールから身体が受けるのベネフィットが半減してしまうような気がするので、ま、好きなら食べて、嫌いなら食べなくていい…って感じでゆるーく。 食べ物でもなんでも、身体が欲しがっているのか、喜んでいるのか、 『自分の身体のことを聞いてあげる, Listen to your body』 は必要ですな。(^○^) ※参考記事 ハフィントンポスト 6 Things You don’t know about Kale ハフィントンポスト This is your brain on Kale MindBodyGreen  Top 10 Health Benefit of Eating Kale    それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。…

hatBlog

【ヨガで人生勉強!】つながること

  バンクーバーは、この週末は「プライドデー, Pride Day」でプライドパレード、いわゆるゲイパレードが行われました。レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンンダー(LGBT)が「プライド」を持ってお祝いする日です。 毎年3連休になるこの週末は様々なイベントが行われ、特にLGBTが多いデイビーストリートは人と活気に溢れていました。   そんな賑やかな週末、先日受けた日本で有名なヨガ講師、綿本彰先生のワークショップの内容をふと考えました。 ヨガはストレッチ法、健康法だとか、ダイエット法だとか、運動だとか、色々言われているけれども、私にとってヨガはライフスタイルであり、人生の勉強。ヨガを通して人生のこと、考え方、色々なことを学んだ。 私は、ヨガで大事なのは、ヘッドスタンドができることでも、マットの上でヨガジャーナルのような軽やかで綺麗なポーズをすることでもなく、どれだけ体が柔らかいかってことでもなく、マットを降りた時にヨガで学んだことをどうやって人生に生かしていくかだと思っている。 そして、もうひとつ。私にとってヨガをする時間は「自分と向き合う時間」。自分の気持ちに気づいたり、体の状態に気づいたり、呼吸とポーズを通して私の体と心を繋げる。   ちなみに「Yoga」は「To connect, 繋ぐ」という意味。 「ヨガ哲学は絆を育む哲学」 と彰先生は言います。 不安、緊張、恐怖、怒り、嫉妬、苦しみなどの感情や思考、またエゴなどは繋がりを阻む。 ヨガとは「繋がりを阻むものを取り除くこと、そして繋がること」   他人と繋がる前に、まずは自分自身と繋がらなければいけない。 自分自身と繋がるってどういうこと? 等身大の自分を受け入れること。 等身大の自分を受け入れるとどうなるの? 自分を認めているのだから、もっと周りに対してオープンになって認めることができる。 周りに対してオープンになって認めるってことは、周りともっと繋がることができる。   私達の身体には、育った社会環境、両親の考えや価値観、文化、習慣、経験などから、繋がりを阻むような感情、思考、エゴが蓄積している。 関節には色々な感情が貯蔵されると言われているし、 怪我をした筋肉ひとつをとってもその筋肉は緊張して怖がっているわけだよね。 ヨガをしながら、少しずつ関節を動かしたり、筋肉をストレッチしてあげたりしながら、そうやって蓄積している「繋がりを阻むもの」をとりのぞいていく。 タマネギの皮をむくみたいに、一枚ずつ一枚ずつ。 きっとかなりの忍耐と時間はかかるけど。 そうすると、まずは自分との繋がりを阻む物がとれていって、自分を受け入れることができる。 周囲に対してオープンになれて、他人も受け入れられる。 そして繋がれる。   それがヨガなのだ。 マッサージを受けることも、ヨガに似ていると私は思っている。筋肉や体が少しずつリラックスして開いていくことで、心も開いていく。 ヨガは、常に自分に正直になり、嫌な自分も、ネガティブな自分も認めて、ありのままの自分を全部受け入れる練習。 その結果、ハートが開いて、自分のことがより分かったり、周りの人や考えにもオープンになれるんだろうな。なんて思う。 レズビアンでもゲイでも、バイセクシュアルでも、トランスジェンダーでも、男でも女でも、肌の色の違いも、国籍の違いも、宗教の違いも、考えの違いも、地球人でも宇宙人でも、自分の好きな所も嫌いな所も、まずはそんな自分を認めて受け入れて、そして周りも認めて、繋がる。 恋愛関係でも親子関係でも人間関係すべてに言える。 自分を認めて受け入れることからすべては始まる。 私達はみんながみんな違うからこそ、繋がれるだよね! 人種も性別も関係なく、みんなが楽しく集まってお祝いしているこの日に、そんなことを思う私。毎年同じようなパレードなんだけど、なんか好きなんだよね。 こんなオープンな街に住めていることに感謝! Be who you are. Accept who you are. Be gay(happy)! (*´∇`*) *Gay,ゲイはhappyという意味もあるのだよ。        

are you happyLifestyle

【幸せの定義?】幸せな人達が実践する6つの事 “酸っぱいレモン”から“甘いレモネード”を作る方法!

人生には予期しない困難や、苦労が絶対つきもの。でもそれをどう受け入れるかがその後を左右すると私は思う。世の中には、いつもハッピーでそんな苦労とは無縁みたいな人もいる。でもそういう人だって、きっと困難や苦労は経験している。ただ受け取りかたが違うだけなのではないか。 MindBodyGreen, 5Things Happy People Doには以下のことが書かれている。 Happyな“幸せを手にする”人がしている5つのこと 1. Happy people are resilient. ハッピーな人はすぐに回復する。回復の仕方を知っている。 『Resilient(レジリエント):たちまち元気を回復する、打たれ強い』という意味。 子供を見ていると思うけど、やつらは本当にすぐ元気を回復する。(‐^▽^‐) さっきまでワーワー泣いてたのに、え?笑ってる?さっきなんだったの?みたいな。 人生に打ち倒されても、ダウンしたままではどんどん落ちていく。 「私ってかわいそう」って悲劇のヒロインに酔いしれることも当然いい。 でも酔いしれた後は、すぐに立ち上がって再度挑戦だ! 2. Happy people are open. ハッピーな人はオープン。 人は傷つくと、もう二度とその痛みを経験したくないと思いから自分をシャットダウンしがち。でも、痛みを恐れていたら何も挑戦できないし、新しい扉もひらかない。 新しいチャンスや考えに常にオープンでいよう!   3. Happy people know sadness is temporary. ハッピーな人は悲しみは一時的なものだと知っている。 晴れの日も雨の日も両方必要なように、人生には『陽』も『陰』もある。 両方必要なのだ。 それとどう向き合うかがその後を変えていく… 4. Happy people choose to be happy. ハッピー(幸せになれるかどうか)は選択! ヨガをしている時、特に難しいポーズややりたくないポーズをする時、マットの上でどう反応するかは私達の選択。 「まじこんなポーズしたくないし!難しいし!できやしないし!」 とイライラしたり、挫折感を味わったりもできるし、ただただ呼吸に集中して、口角をあげてちょっとスマイルすることもできる。どっちも自分の選択だ。 それはマットの上だけじゃなくて、人生にもあてはまる。呼吸に集中して、笑顔になって、受け入れよう。   5. Happy people fake it. ハッピーな人は時々そのふりをする。 私は自分がよい気分じゃない時にこそ、人に優しくしたり、小さな親切をしたりする。 席を譲ったり、ホームレスにコインをあげたり、通りすがりの人に笑って挨拶したり。 そんなことをすると、自然に笑顔がでてなんだか落ち込んでいた気分もどっかにいって、ちょっとだけ元気になる。 パートナーとの喧嘩だったり、自分自身や現状への不満だったりそんなことは誰もがあるのだよ。 でもそれを仕事にもちこんだり、お客さんや出会った人にその態度をとってしまったりしてはいけない。あなたが接したその人にとって、その日は特別な日なのかもしれないのだしね。 私達が出会う人達、ひとりひとりに、多かれ少なかれ影響を与えている。 感情を隠して常に幸せぶれ!ということではない。 でもそういう時に、笑えるなにかをしたり、親切をしたり、美しい自然を見たりして、自分から幸せを生み出すことって大事じゃないかな。 笑顔が多いと、実際に脳がだまされて楽しい気持ちになるんじゃないかと私は思う。 実際に笑顔の研究では、笑顔は脳を刺激して様々なホルモンを放出させる。 だからよく笑う人は健康だし、幸福感が高いということが証明されているのだ。   Happy(幸せ)でいるということは、 「常にポジティブでいろ!」とか「ネガティブになるな!ネガティブが悪い!」 ということではない。 無理にポジティブでいようとすると、ふと頑張りすぎていることにぐぉーーーーっと疲れがくることもある。 そして、ポジティブになりたいのになれない自分が嫌いになったり、イライラしたりする。 ポジティブも、ネガティブな感情もどちらもよいし、必要だ。人間だもの。 そういう感情をもっている自分を第3者的に見て、そんな自分を全部を受け入れて認める。 だから上記の5つのことに、6番目を付け加えたい。 6. Happy people accept who they are. ハッピーな人はあるがままの自分を受け入れる。 自分の感情を受け入れることは、自分を尊ぶことであり、それは自信につながる。 Happyになるってマインドセット、物の見方、考え方。   “When life gives you lemons, make lemonade” “人生が酸っぱいレモンを与えてくるなら、それで甘いレモネードをつくればいい!” 人生でつらい事を与えてもそれを乗り越える方法はいっぱいあるし、その過程でハッピーでいれるかは自分自身の選択。   私のおススメの映画   それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。   LINEしています。こちらからお友達になってくれたら嬉しいです! おうちヨガの時間を習慣にしていきませんか?ヨガで自分のからだと心に優しくなれたら、きっと人にも優しくなれるはず。こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!おうちヨガの時間を是非登録してね♡    

almond butterBlog

健康にはピーナッツバター or アーモンドバター?

我が家の朝ごはん。 ダンナ → ほぼ毎日、バナナ、イチゴorブルーベリー(今の時期めちゃめちゃ安く手に入る!)、アーモンドミルク、プロテインパウダー入りのスムージー。日によってはアーモンドバタートーストの時もある。勝手に作ってるので私は何もしなくてよし。 私 → 朝起きてすぐグレープフルーツ半分。時々、マンゴ、イチゴ、ブルーベリー、リンゴになるけど、グレープフルーツがなぜか多い。フレンチプレスでコーヒーを入れ、朝の支度をし、30分後くらいにsprouted breadのトーストにアーモンドバター+時々はちみつをぬって食す。 2人ともほぼ毎日これです… もちろん、違う時もあるけど。 子供の時からピーナッツバターが大好きだったので、スキッピー(Skippy)のピーナッツバターをよく食べていた私ですが、バンクーバーに来てからは、砂糖や塩分が多くふくまれていないナチュラルな甘くないピーナッツバターを食べていたのですが、数年前から話題のアーモンドバターに変更。以後ずっとアーモンドバター派! 「ピーナッツバターより、アーモンドバターのほうが健康にいい」 なんてよく言われているのですが、実際そんなに違うの?何が違うのか…?ということでちょいと調べてみました。 アーモンドバターはピーナッツバターよりも ビタミンE(26%)、鉄分(3%)、カルシウム(7%)、繊維質が多く含まれている。マグネシウム、カリウム、リンなどの電解質や抗酸化物質もアーモンドバターのほうがわずかに多いみたいです。 どうやら、アーモンドバターのほうがわずかにリード!でも言われるほど変わりはないみたい… (^▽^;) ダンナは寝る前にお腹がすいたらスプーン一杯のアーモンドバターをむしゃむしゃほおばっています。ヘルシーな上に、満腹感も大きいのです。バナナにかけたり、スムージーに入れたりもする。日本に行くと、どんなにおいしいパンよりも、このアーモンドバタートーストが恋しくなる私の舌は”ばか舌”になってしまったのだろうか…  

skyBody

ストレス社会… リラックスに本当に必要なものは?

海外では有名な混雑した日本の電車… 質問です。今日、身体と精神をOFFにする時間を数分でも作りましたか? ストレス社会で生きている我々現代人にとって、1日のうち少しでも体と精神を休めて活力を取り戻す時間を作ることは、は必要不可欠だと私は信じています。 そもそも「ストレス」という言葉は、もともと物理学において使用されていた言葉で、現在私達が使用する「種々の外部刺激が負担として働くとき,心身に生ずる機能変化(岩波書店、広辞苑より)」という意味ではありませんでした。それが1920年代に、心理学、生物学内で現在の意味として次第に使用されるようになったそうです。 マッサージにくるお客さんからよく聞く言葉「I’m stressed out…」 これは、「すごくストレスを感じている…疲れている…」という意味。ストレスによって、健康、性的機能、人間関係、仕事の成績、そして自分が誰なのか、自分自身への感覚…などが失われてしまって、それが様々な病気につながる場合もある。 ストレスを感じた時に人間の身体には以下のような反応が起こります。 ストレスに対応するために必要なホルモンが副腎から放出される。「副腎疲れてない?アドレナル・ファティーグ」を参照 自立神経系の交感神経が優位になり、心拍数、血圧を上げ、覚醒状態になる。筋肉の緊張は増加し、体は発汗する。英語ではこの反応を「fight or flight response: 闘争-逃避反応」という。反対に、その時に必要のない消化、排泄、成長、修復、生殖などの副交感神経が支配する機能は一時休業する。 体が「もうストレスの原因は過ぎ去ったよー。逃げる必要も戦う必要もないよー。」と判断すると、体を正常な状態に戻そうとするホメオスタシス(生体恒常性)という機能が働き、体は回復する。 むかーしむかしそのむかし、何千年も前の私達の祖先の人達にとってのストレスの原因(ストレッサー)は、野生の動物に食べられるから逃げるとか、戦うとかであって、その場合も体は上記に書いた今の私達の体と同じ反応をした。でも祖先の人達の場合、動物が去り、逃げるか戦うかのアクションが終われば、体は落ち着いて正常な状態にもどる。原因はすぐに解決するものなので、ストレスに対して交感神経のON/OFFが簡単だ。 しかし、現代人は会社、家庭、人間関係のストレスなど、ストレッサーはすぐに解決するものではない。そのため体がいつ交感神経を静めればいいのか分からなくなっていて、常に交感神経が働いている状態になっている。その結果、自立神経(交感神経、副交感神経)のバランスがとれず、自立神経失調症が起こる。副腎からは、常にストレスに対するホルモンが放出されつづけ、結果、体の再生能力は落ち、回復は遅くなり、本来持っている治癒力を失う。さらに高血圧、潰瘍、腰痛、免疫異常、生殖系の問題、鬱病…などの新たな病気を発生させる… ストレスに対する解決法、交感神経を静める状態の作り方は知っての通り、リラックスすること。リラックスとは「深く休息する」ことである。この休息は寝ている状態とは違う。寝ている時は筋肉など体の緊張が高まる。 マッサージを受ける事、ビーチに行ったり自然と触れ合うこと、旅行に行くこと、お酒を飲むこと、癒しグッズ… 人によって様々はリラックス法があるだろうけど、何よりも何よりも大事なことは呼吸だ。 ゆっくりと安定した呼吸は、ストレス時に働く交感神経とは逆の休息時、消化器系に働く副交感神経が優位になり、体と心を穏やかな状態に持っていく。血圧を下げたり、動脈硬化や、心臓病の進行を防ぐなどの効果があることも証明されている。 ゆっくりと安定した呼吸をすることで、ストレス社会の中で、いつOFFにしていいのか分からない体や脳が、 『お、今は休みの状態に入っていいってことなのね!Good night!(^^)v』 という感じで交感神経を静めてくれる。 お風呂に入っている時、仕事にいる時、家のソファに座っている時、時間がある時いつでも目を閉じて2〜3分だけでも、自分の呼吸にフォーカスしてみよう。 《呼吸のエクササイズ》 目を閉じて、ただ自分の呼吸を観察してみよう。変える必要はない。ただ観察する。速かったり、遅かったり、不規則だったり、スムーズだった、途切れ途切れだったりする呼吸を、変えることなく観察する。 少しずつ呼吸を長く、吸気と呼気を均等にしていく。鼻から吸って、鼻から吐く。数回繰り返す。 長い息に慣れてきたら、鼻から吸う時に5を数えてみる。そして吐く時に5を数える。数回繰り返す。 ストレスに対して体のON/OFF を自分でコントロールできるように学んでければ、会社にいても、リビングルームにいても、どこにいても数分のリラックスタイム、バケーション、癒しを自分で作りだせるようになるのだ。ヨガはリラックスするのに一番必要な呼吸にフォーカスする。ヨガをやった後には頭がスッキリし、気持ちが穏やかになる理由のひとつだろう。        

sliderBlog

夏の始まりに..感謝することを思い出し、習慣づけよう!

  毎年、6月20日〜22日の日は夏至の日です。 夏至の日は英語で、”Summer Solstice, ソルスティス” といいます。 ラテン語のSol(Sun,太陽)とSistere(to stand still,静止する)という言葉からきているそうです。1年のうちで日が一番長く、太陽が頂点で静止しているように見える… なんて解釈するとふーんなるほどなと思いますね。 日本は梅雨なのであまり日の長さを感じないかもしれませんが、緯度の高いバンクーバーでは最近、日の出が朝5時、日の入りは21時20分頃ですから、明るい時間帯が長いです。これは本当に嬉しい! 古代ローマ、ギリシャ、中国、その他様々な国では、この夏至の日に祝い火をたき、耕地や家畜の繁殖をお祝いしたそうです。夏至の日に集まってお祝いするのは現在でも行われていて、イギリスのストーンヘンジの遺跡には今年も2万人の人が集まってお祝いをしたそう。 自然、季節、自分の環境、周りの人々すべてに感謝をすることを思い出させてくれる..そんな日でもあります。 「感謝, Gratitude」の研究がここ数年多くされています。感謝の気持ちは、人間の感情の中で一番パワーがあるらしく、それは怒り、嫉妬、不安などの感情を乗っ取ってくれ、very good place!に連れて行ってくれるといわれています。 習慣的に感謝の気持ちを考えたり、感じたり、日記につけたりしている人は明らかに、幸福度が高く、周囲との人間関係がよく、心身ともに健康で、よい睡眠を得ており、嫉妬や怒りなどの感情を感じる事が少ないことが様々な研究で明らかになっています。 感謝をするのがいいことはみんな分かってる。でも忙しい生活の中、その感情を忘れがち… それは仕方ないです。思い出した時に感謝するのももちろんよいですが、習慣的に考えたり感じてみるのもいいと思います。 ▼感謝日記をつける:この感謝日記はかなりの効果があるので、精神疾患の治療でもよく使われているそうです。その日感謝した出来事、人、物などを1日3個、羅列していきます。長い文章でなくてもいい。1週間に1度、5個とか羅列していくのも同じ効果があるそうです。 ▼時間を決めて1日感謝した事、人、物を思ってみる:ヨガをしている時や、お風呂に入っている時、歯を磨いている時、寝る前など自分で時間を決めて思ってみます。 日記がめんどくさかった私は(実際やったけど、5日しか続きませんでしたから…(・・;))ヨガをしている時に感謝した人や状況を思い描いています。 ▼何にも感謝する事、人が思いつかない時…:落ちている時、そんな時ももちろんあります。まったく文章になるような出来事がなかったよ… なんて事ももある。そんな時は感じてみる。空気が綺麗で、風が気持ちよかったとか、虹が目の前に見えて心が明るくなったとか、子供を見ながらなんともいえない愛おしい気持ちになったとか… そういう小さい感謝(Micro-gratidide)は実はとてつもなくパワフルなのです!   大好きな夏の太陽に、色鮮やかな草木や花に、夏の浮ついた心を穏やかにそして冷静ににもどしてくれる雨にも、周りのすべての人達に… 感謝。 明日も感謝して生きよう! この写真は私の大好きなバンクーバー在住の写真家、Mikako Chiba Photographyさんのもの。写真に感動したことのない私でしたが、彼女の写真は何か感じるものがありました。それ以後大ファンです。   小さいことに感謝していくと、辛い状況からも復活しやすい!こちらの動画もぜひチェックしてね!   お知らせコーナー – 海外に興味のある人を応援するサイト、StartS (スターツ)で「Beauty Yoga TV」やっています。 – ブログ管理者 Arisaの紹介 – YouTubeチャンネルで無料ヨガ動画、ウェルネスTipsを配信中! 10-20分でおうちでできるヨガを習慣にしていきませんか? チャンネル登録ぜひよろしくお願いします。 – バンクーバーでヨガクラス開催しています お気軽にお問いあわせください。 – バンクーバーのスパでマッサージセッション受け付けています これまたお気軽にお問いあわせくださいね!   人気の記事コーナー – こんなにいっぱい?意外と知られていないココナッツオイルの効能と使用法 – 初心者でも超簡単、集中力のいらない瞑想方法 – アップルサイダービネガー10の驚くべき効果と使用法 – 【おうちヨガ】腰痛に効く10分ヨガと腰痛が起きる原因      

photoUncategorized

久々のブッククラブ!〜日本を支配する世間様=空気

日本最終日、私の前を歩いていたサラリーマン風のおじ様が、ジョン・レノンの”イマジン”を鼻歌で歌いながら、コナミスポーツに入っていく姿を見ながらなんだか笑顔になった。 「カローシ(過労死)」が有名で、世界からはなんだか暗い雰囲気の日本だけど、happyな人はいっぱいいる。ちなみに以前紹介した「映画happy – しあわせを探すあなたへ」では東京の「カローシ, Karoshi 」の問題が取りあげられていて、(またこれが少し暗い感じを醸し出しているのだけれど…)私の旦那はこの映画を見た次の日に、 「日本はコロシ(Koroshi )なんて言葉があるんだね。悲しいね…」 と言っていて、「殺し?どんなヤクザ映画を見たんだろう??」と不思議に思っていた私だったが、その後で過労死だったことが判明した…( ̄Д ̄;; 日本滞在は忙しかったけど、大勢の素敵すぎる友達に会って刺激をいっぱいもらった。結婚式でかわいい弟の幸せな顔を見れたし、とても可愛い穏やかな奥さんにも初めて会えたのは本当に嬉しかった。毎日スケジュールを詰め込みすぎて、体調管理が全くできておらず、最後にはバンクーバーではめったに崩さない体調を崩し、喉の痛みと咳を和らげるために飛行機の中では飴をなめ続け、「鼻がつまっている時は下降する時に耳が痛いよ」という元フライトアテンダントの友人の言う通り、下降時に耳がめちゃめちゃ痛くなり、その後耳抜きがぜんぜんできないという事態に陥った… そして最近はありがたいことにマッサージが忙しいけれども、体調は改善しつつある。 英語の勉強とは本当にはてしなくて、英語に触れる機会を少しでも多くするために日本語の本は時々しか読まないようにしているけれど、日本では必ず本を購入する。日本語版のkindleでも買えばもっと簡単に日本の本も買えるんだろうね。今回購入した中の一つはこちら。 ツイッターで発見し、一度読んでみたいと思った。なんか題名だけみると、えらく日本の悪口が書かれているような本ですが… 日本の働き方のこととかはあまりよく分からないけれど、共感した部分は第4章の『日本を支配する「世間様=空気」という独裁者』。 これはカナダ(北米?)に住んだことのある人は必ず思うことだと思う。人は人、自分は自分。あなたの意見ももちろんわかるけど、私はこう思うわ。なんて言う会話が、お酒を飲みながらも繰り広げられる。でもその後で気まずい関係になることはなく、ただ意見を交換しているだけ。 『「自分は自分、あなたはあなた」ですから、キャリアパスも自由闊達です。歴史学者をやっていた人が突然家具職人になったり、中卒で建設業を幅広くやっていた人が不動産で一発あてて高校に入り直し、大学院まで進学して今は大学の教授をやっている、銀行員をやりながら映画制作会社をやっている….(抜粋)     ここでは「世間」を気にしないので自由なのです。失敗しても死ぬことはないさ、ぐらいの感覚です』 世間体を気にする人ももちろんいる。でも特にバンクーバーのように、「多様性」が多く、白人、スパニッシュ、中東、アジア人などがこんなに入り交じって生活していると、「違うのが当たり前」になる。日本に「空気」が存在したり、どこかに「所属」しなければいけないと考えたり、人と違うことを言ってはいけないと考えるのは、この筆者の言うように『日本には多様性がないから』というのがひとつの理由かもしれないと思った。でも多様性がないことは、みんながまとまりやすく、信頼しやすいという利点でもある。 私は日本が好きだ。日本は世界に誇れるよい所がいっぱいある。毎回日本に行くと感じる。今日本に住みたいかと聞かれたら今は違うけれども… 海外に住んでいると、自分の国を第3者的に見る。こういう本を読んだり、逆に日本が誇れることが書いてある本なども読んで、双方の意見を理解し、色々な意見を聞いて、旅行に行ったり、住んだり、違う世界を見たりして、自分はどう思うか、改善したいところがあればどう改善していけるのかを考えていくことは大切なのかなと思う。 土曜日のバンクーバーは裸で自転車に乗る人であふれていた。もちろん何かのプロテストだけど… 自由すぎるだろ! 街を歩けばマリファナの匂いがする… あぁ、バンクーバーに帰ってきたね…( ̄ ̄∇ ̄ ̄) ここで一句。

OPTIMISTICBlog

ネガティブな感情とポジティブな感情はどう体に作用するの? – ポジティブな感情を持つ10の方法!

あなたはこの水が入っているコップを見て、「もう半分しか水がない」とらえますか?それとも「まだ半分も入っている」ととらえるでしょうか? 5歳下のかわいい弟くんが結婚をするということで、ただいま日本に帰省中です。(^_^) 旦那はバンクーバーにお留守番です。 旦那や友人達など、私の周りにはあまり物事をネガティブ(否定的、悲観的、消極的)にとらえる人がいません。が!私の父はこのコップを見て「あぁ、もう半分しか水がない…」ととらえる、どちらかというと否定的、悲観的な人であります(自他ともに認めています)。真面目な眼科医である彼を医師として、父として尊敬しているし、何不自由なく育ててもらったことには大感謝です。ストレスを溜め込みやすい彼は、大のアメリカ(きっと彼の中ではカナダも同じだと思いますが…苦笑)嫌いで、「アメリカのせいで日本はこうなった、今のマスコミは最悪だ、アメリカに似ている中国も大嫌い、俺の先は長くない… ため息、ため息、ため息….」 と一緒にいるほうが少し疲れてきてしまうのです。19歳から親と一緒に住んでいない私は「たまにだから… 聞くのは親孝行だ」と言い聞かせているのですが、両親と過ごす時は自然と身体にバリアをはってしまっている自分をまだ感じます… どうしたもんですかね。笑 ま、と言いながらあんまり気にもしていないのですけどね..(^▽^;) ネガティブな感情が悪いわけではありません。しかし『The Value of Posotive Emotions』によると実際にポジティブな感情を持つ人、「Feel good!」と感じて生きている人は、そうでない人よりも長く生きるということが科学で証明されているそうです。 1930年代にカトリック教徒の修道女達が、自分の子供時代、行った学校、宗教上の経験、修道女になる影響を与えた出来事などを含めた自分の人生のエッセイを書くように言われました。そのエッセイは修道女の仕事の評価のためだったのですが、そのうち忘れられどこかに保管されていました。 60年後、3人の心理学者達が、老化とアルツハイマー病の研究のためにそのエッセイを再評価しました。エッセイの中の幸福、趣味、愛、希望などのポジティブな感情を記録していきました。すると、ポジティブな感情をエッセイに書いていた修道女達は、ポジティブな感情の表現が少なかった修道女達よりも最大10年長く生きていたことが著しく証明されたのです。 このケースだけではなく、他の実験からも「Feel good!」と感じて生きている人は、そうでない人よりも長く生きるということが証明されています。 ネガティブ(悲観的)な感情(この文献では怒り、恐れ、嫌悪感があげられています)では自立神経系が反応し、体に変化を起こします。そして「怒り」→「物をなげる」、「恐れ」→「逃げる」、「嫌悪」→「追い出す、吐き出す」など、自分達を守る行動を起こします。もちろん人間は理性が働くので、すべてがこの行動にうつされるとは言いませんが、例えば「恐れ」の感情では実際に足などの大きい筋肉に多く血流が流れて、「走る」という行為を起こさせやすくするそうです。だからネガティブな感情は「じかに起こっている問題を解決する」と言えます。 ポジティブ(楽観的)な感情(喜び、楽しみ、穏やかさ、愛、感謝)は自立神経系に反応を起こしません。ポジティブな感情は 直面している問題の全体像(Bigger picture)を見ます。自分達の考え方や行動の仕方を変えたりして「自己成長に関する問題を解決する」と言えるでしょう。 実際に、実験で、ポジティブな映像を見せたり「Feel good!」と感じる何かをした後の人の考えは、創造性が豊かになり、柔軟になり、結びつける能力が高まり、情報に対してオープンになるということが証明されています。 子供達が遊んだり、私達がスポーツをしたり、友達とくっちゃべったり、好きなことをしたり、「楽しいから夢中になって何かをする」ということはその時の理由はただ「楽しいから」だけど、そこから、肉体的な強さ、健康を得たり、問題解決法や新しい情報を学んだり、人とのコミュニケーション法、友情を得たり、独自性を身につけたり、ゴールを定めることを学んだり… まさに「Live well, よりよく生きる」ことにつながっていくのではないでしょうか。 ほどよく楽観的になることはどうやら大事なようですが、言うことは簡単だけど… どうやってそんな感情を持つのか。 Huffington Post: How to be an optimist – 10 habits of optimist  では以下のことがあげられています。 ・感謝の気持ちを持つ ー 感謝の気持ちは生きていく上ですべてだと思います。毎日感謝することを3コ書き留めるのもいいと思います。でも自分の気に入らない現状にも目をむけることが大事です。今障害にぶちあたっていたり、思うようにいかないことがある時。それは自分が人間として学び、成長していくためのいい機会。その機会を与えられたことにも感謝です。ナムナムナム…(⌒-⌒) ・自分の話を共有する ー 自分の人生での成功、失敗、夢などを人と分かちあうことも必要のようです。 ・許す ー 彼氏、彼女、友達に裏切られた、両親が離婚した、自分が起こした過ちなど、許してあげること。許すことで人生のその章に終止符が打て、「今」に影響しなくなります。心が平穏になります。 ・自分が経験した過去は未来へのブループリント(設計図)とは違うことを理解する ー 何か不幸だと感じることを経験したとする。でもそれで「結局は不幸なことがこれからも起こるんだ」と未来にもつなげていく必要はない。親が離婚した、ガン家系だ… などもちろん遺伝子の問題もあるのだろうけど、だから自分もそうなるだろうと考えるな。過去は過去。未来は違う! ・もっと笑おう、眉をひそめるな! ・運動、健康な食事、ビタミンD! ・他のせいにしない ー 経済、政治家、上司など周りの人や環境を責めがちだけど、そうじゃない。自分で責任をもち、自分を受け入れれば、自然と成功、ポジティブさはついてくる。好機とは、ピークの時ではなくて、そういうどん底の時にあるものであることを忘れるな! ・人の話をよく聞いて、グッドリスナー(good listener)になろう!ー 人の話を聞くということは、色々なことを吸収するということ。同時に相手の自信や、相手への尊重(respect)を表すことになる。 ・人へのねたみ、羨ましさをの気持ちを、自分のゴールを達成する促進剤に変えていこう。 ・常に少し先のよい事を考える ー 例えば、手術を受ける時。手術の前は嫌だし、心配だし、もう早く終わってー!と願う。でも、それよりもなんのためにこの手術を受け、それがもたらしてくれるいい結果を考えよう。今は嫌なことでもそれがもたらしてくれる良い事を考えてみよう! でもこの父親であるからこそ、今のこの性格の私があるわけで… そんな父親を持てたことにも感謝ですな。(*゚▽゚)ノ ブログランキングに参加してみちゃいました。ぽちっとクリックしていただけるととっても嬉しいです! ←ポチッとこちらを。 人気ブログランキングへ

ビーツとひよこ豆のカレーBlog

スーパーフードSunday〜ビーツ〜

こんにちわ。スーパーフードSunday!のお時間です。え?日本はMondayだって?…. 知ってます。バンクーバーは日曜なのでね… スーパーフードSunday!と題して、バンクーバーではよく見るけど、日本ではあまり見かけなかった野菜、私が勝手に気にいっている野菜、ハーブ達、そのレシピを紹介していきたいと思います。 が!日本では全く料理をしなかった私なので、スーパーに行かなかったから日本では見かけなかっただけという噂もあり(・・;)… 今も気が向いた時にしか料理をしないので、レパートリーも少なく、めちゃめちゃ簡単なものしか作らないという噂もあり… ま、そこもゆる〜くいきます。私も学び始めたばかりなので、シェアしながら勉強したいな。 スーパーフード(Superfoods)とは「カロリーが少なく、栄養たっぷりな自然生まれの食品のこと」をいうそうです。 さて、記念すべき第一回のスーパーフードは…. Beet、ビート(ビーツ)! とても甘く、見た目かぶに似ているこの野菜は株の種類ではないそうです。 《どんな栄養があるの?》 『自然のマルチビタミン』と言われるほど、様々な種類のビタミンが含まれている 鉄分、マグネシウム、カルシウムも豊富。真っ赤な色の通り『飲む輸血』と言われるほど鉄分に富んでいるので、貧血さんにはピッタリ! 抗酸化作用がかなり高い! 免疫力をあげ、風邪をひきにくい体を作る にきび、皮膚病を治す 血液、肝臓、大腸を綺麗する 心臓病、ガンも防ぐ               などなどなど…. 《選び方》 葉っぱがついたまま売っているか、もしくはこんな感じでゴロゴロと売っています。 小さいもののほうが、ジューシーで甘いとか… 小さくて固いビーツを選びましょう。 すべてオーガニック(有機栽培)を買うのはやはり高いので、私は残留農薬の多い野菜、果物はオーガニック、少ない物は普通のという分け方をしています。ビーツは残留農薬の多い野菜には含まれていない(と思う…)ので、オーガニックじゃなくてもよいかと思われます。 ご興味のある方はこちらを→ 残留農薬の多い and 少ない野菜、果物 《レシピ》 料理上手な友人Aiちゃんに食べさせてもらってから、かなり頻繁に作っているのが、 ビーツとひよこ豆のカレー! ビーツ 皮むき機で皮をむいて食べやすい形に切る、半月切りとかいちょう切りとか… タマネギ ひよこ豆(Chickpea) 市販のカレールー 普通の分量より少なめに入れます ベイリーフ、ターメリックなどハーブ適当 ①タマネギをいためる ②ビーツを加える ③水を加えてベイリーフと一緒にビーツが柔らかくなるまで煮込む                 ④ルーを溶かして、ひよこ豆を入れる 写真はルーを入れる前にひよこ豆をいれてますが、ひよこ豆は缶からだしたまま食べれるので、煮込む必要がありません。むしろ、柔らかくなりすぎることに気づきました… ⑤ハーブを適当にいれて、玄米の上にのせて出来上がり! たくさん作って冷凍もしています。あまーいビーツと、その茹で汁とカレーのコンビネーションが絶妙です。Aiちゃん、おいしいレシピをありがと〜! ただ茹でるだけでも十分美味しい。茹でると皮はスルッとむけます。 ビーツは私のジュースにもいつも登場します。 こちらを→ニンジン、セロリ、ビーツのジュース 今週の献立にビーツはいかが? つけたし:ビーツを食べた後、尿や便が少し赤くなる人がいます。10~20%の人達だそうです。実際私は『ぎゃーー!け、血便がでたーー!』とびっくりしましたが… 赤くなる人もならない人も医学的には全く問題はないそうです。 *参考文献 Secret super foods: Beets 6 Health benefits of eating beets

Photo by HirokiBlog

なんでヨガなの?〜ヨガを通して、「幸福を感じるパターン」を理解する

先日、いつもお世話になっているバンクーバーの現地情報を伝えているサイトライフバンクーバーの王子さんとご飯を食べていた時、 『なんでヨガなんですか?ヨガの何がいいんですか?』 と純粋な質問をされた。彼は私にインタビューをしてくれた人でもあるのだけど、その時も彼と話していると自分の思いが鮮明になっていったり、その後も色々考えることができた。そして今回も… まったく、彼の質問は率直で、毎回考える機会をくれる。ヨガをしている者同士がヨガの良さを語る時、いちいち説明しなくても通じる所がある。でもヨガをしていない人に『なんでヨガ?何がいいの?』と聞かれて頭の中では分かっていたつもりが、言葉にするとうまく説明できなかった。 『ヨガは”つなぐ, to unite/ to yoke”っていう意味なのよ。呼吸とポーズを通して、体とマインドとスピリットをつないでさ…. 』 『ファシャ(筋膜)に働く数少ない動きの一つと言われてるんだよ。筋膜にはエネルギーのチャンネルがあると言われててさ…』 なんて、シャンディーガフを片手に、焼き肉を食べながら、知っている単語を並べてみたが…私も何を言っているか分からなかったから、聞いている彼もさっぱりだっただろうな…(・・;) ヨガをするようになって学んだ事はいっぱいある。それはおいおい書いていきたいと思っている。そもそも私がヨガをする、そして続けられている理由は、 『ヨガをした後は毎回気持ちがよくてHappyな気分になるから。頭も体もスッキリして、地に足がつき、落ち着いた態度(Feel grounded)になるから』 私は父親に『ヨガなんてものは宗教だぞ!!』と言われたことがある。ヨガの哲学や歴史的背景を考えると、そう言うのもなんとなくわかる。だいたいオウム真理教は「ヨガ」を導入していたしね。そんなお父様の血を少なからず受け継いでいる私は(笑)、ゆっくりした動きのスピリチュアル重視なヨガには初め興味がなく、カナダに来てから汗をたんまーりかくビクラムヨガというホットヨガにはまった。 40℃、湿度40%というとにかく暑い部屋での90分間のクラス。ポーズは難しいものは一切なく、しかも毎回同じ26種類のポーズ。 かく汗の量ははんぱじゃない!肩こりもなくなる!代謝よくなる!肌も綺麗になる!体重増えなくなる!痩せる!終わった後の爽快感たまらない!暑いの大好きな私にはサイコー! と、とにかく、フィジカル面の効果あり、運動の一部としてのヨガが好きになった。1年半はこのホットヨガのみをやり続けた。やっていくうちにメンタル面の効果も気づいていくようになった。そしてティチャートレーニングをとり、他のタイプのヨガもやりだした。 でもどのタイプのヨガをしても、ヨガ後は気持ちがよく、Happyな気分でスタジオをでるのはかわらなかった。 「私達が幸せと感じる瞬間や、最高だと思う瞬間にはパターンがある」 メンタルコーチ、作家であるJon Wortmannはハッフィントンポストの記事:『Why yoga works』でこういう。記事の中ではヨガを例にあげてそれを説明している。そのパターンとは、 1段階:Being centered  – 気持ち、思考を落ち着かせ、ゆるがない自分の軸をもつ。今この瞬間に目を向ける。 例えば、アスリートが試合前の慣習的行為をしたり、ウォーミンングアップをしたり、ミュージシャンが発声練習をしたり、楽器の音合わせをしたりするのがこの第1段階になる。 2段階:Being focused – 何が今一番大事かを見極め、それに集中する。その瞬間に100%集中すると、心配だとかイライラしたりする気持ちが静かになっていく。 アスリートは観客のことなど考えずに自分の試合に100%集中する。ミュージシャンも自分の演奏を100%楽しむ。会社の商談では自分の伝えたいことに集中する。結果を考えるのではなく、今自分のするべき大事なことに100%の力を降り注ぎ、集中する。 3段階:Self-check – 経験を振り返って、自分はどんな気持ちなのか、価値があったのか、もう一度したいかを確認して脳に記録する。 デート後に「楽しかったな。また会いたいな」と思ったり、走った後のストレッチや、試合や演奏をふりかえって次回こうしよう、またしたい!と思うのはここにあてはまる。 「最高の瞬間だった!楽しかった!すごくHappyだ!またやりたいな!」 と思った出来事を思い出してみてほしい。なんとなくこの3段階のパターンにあてはまるような気がする。例えば、私はコンサートやミュージカルや芸術を見たりとかするのが好きなのだが、それも 1段階:コンサート前の静寂さ、2段階:コンサートに集中して楽しむ、3段階:「いやーすっきりしたよね!また来たいわ〜」となるわけ。え?無理矢理すぎる… ? まーまー。(^▽^;) ぶっちゃけた話、sexだってこのパターンにあてはまる。 ヨガはこの「幸せだ、もっとしたいな」と思うパターン、3段階をしっかり誘導してくれるのだ。 1段階:仕事後や忙しい日常からわざわざヨガをする時間を作る。最初はだいたい呼吸のエクササイズをして気持ちを落ち着かせたり、チャイルドポーズで心を静めたりする。 2段階:呼吸を通してポーズに集中する。 3段階:ヨガの最後は必ず”シャバーサナ、Shavasana”と呼ばれる仰向けに大の字で寝るポーズで終わる。体のすべての筋肉がリラックスしていくのを感じながら、頭の中もリラックスして床にとろけていく。ヨガ前に、日常で心配していたり、イライラしてたことがだんだん頭の中から消えていく。終わった後は「なんかすっきりしてHappyな気分だわ。またしよ〜」となる。 このパターンを気づかないうちに実践している人はいっぱいいる。趣味がいっぱいあったり、何か心から好きなことがある人達は、もともとこういう感覚が身についているんだろうな。私はその感覚がない人だった。ヨガを通してこのパターンを知らないうちに理解していたのだと思う。そして、これは人生にもあてはめることができて、人間関係、仕事などでもこの3段階があれば、ストレスな出来事の中にも幸せを見つけていくことができるのではないだろうか。もしかしたら好きではない仕事の中にも楽しさを見つけることができて、好きになっていくかもしれない。 子供の夜泣きがひどくて寝れない毎日が続いているとしよう。 「なんで泣くの〜?泣き止んで〜!まじ無理〜!」って思ってイライラしながら泣き止ませる親と、上記の3段階をあてはめて、 まず、自分の心を落ち着かせ、そしてだっこしたり、揺すったり、子供を泣き止ませることに試行錯誤し集中する、そしてスヤスヤ眠った天使のような我が子を見ながら幸せを感じる親とでは「子供の夜泣きがひどくて寝れない」というストレスに対しての対応の仕方、感じ方が違うのではないか。という私、子供はいないので、この大変さわかりません… 私はマッサージの仕事が好きだ。好きな理由のひとつとして、マッサージをした後は自分の心が穏やかになって落ち着くからというのがある。さすがに4−6時間した後は「つーかーれーたー…. ( ̄△ ̄)この仕事いやぁ〜!」となるのだが。(笑) でもマッサージをした後に心が穏やかになるのは、マッサージにもこの3段階があてはまるからかもしれない。マッサージをする前は自分の軸をしっかりさせて、心を落ち着かせる。トリートメント表のお客さんの名前をみながら「Thank you」とつぶやいたりする。そして、マッサージに、お客さんの体に集中する。終わった後、今のトリートメントがどうだったか振り返る。 『Centre – Focus – Self check』 これは私がヨガをした後に幸福な気分が味わえる、だから気持ちがよくてやめられない理由のひとつであり、人生に幸せと感じる瞬間をいっぱい見いだしていく秘訣のひとつかもしれないな…

TypicYoga

【ヨガで人生勉強】自分のペースを知る

You TubeやDVDで簡単にヨガができる現代、家でヨガの練習をする人も多いけど、私はスタジオに行ってヨガクラスを受けるのが好き。 基本怠け者の私は家で1人でやるということが続かないの…  (-。-;) それに加えて、名前も職業も、お互いのことを何も知らない他人達が、たまには顔見知りもいるけれど、そんな人がみんな 『ヨガを通して、健康な身体、Happyな人生を得る』 という同じ目的を持ってクラスにきている。その一体感というか、コミュニティーが私は好きだ。 『私、体堅いし、みんながしているポーズとかできないし、だからクラスはとらない…』 と聞いたことがある。そんな人達に声を大きくしていいたい!   ヨガは人と比べるものではない! ヨガを何十年やっている人が横で逆立ちのポーズをしていたって、やらなくてもいいし、できなくてもいいし、インストラクターの教えているポーズがその日の気分と違ったら、チャイルドポーズをすればいい!   最初は周りの人が気になるかもしれない。 でもやっていくうちに、人と比べることをしなくなる。 ヨガを通じて自分のペースが分かるようになる。 そして、それはヨガマットを降りてからもあてはまって、 人と比べずに、自分のペースで人生を進んでいけるようになる。   ヨガをしっかりやりだして4年以上が経つ私。 去年までヘッドスタンドや、ハンドスタンドなど、難しいポーズを練習したいとも思わなかった。 数回試してはみたが特に気持ちよくもなく、つらいだけ。 「気持ちよくないポーズをなんでする必要があるのよ?!(  ̄っ ̄)」 と思い、それ以降試しもせず。 でも去年初めてふとやってみたいなと思い、練習を始めたら、以前よりも筋肉もついてコアもしっかりしてきたせいか、昔はあんなに難しいと思っていたポーズが意外にも簡単にできて、そして気持ちもいいもんだから、これまた毎日練習したくなる。 ハンドスタンドはまだまだ練習過程だけれどもね… 「やってみたい」と思った時がその時なんだろうね。 早い、遅いは関係なく、その人のペース。   私は28歳で語学留学をした。平均よりはちょっと遅いけど、大人になってしたからこそ英語に対する意気込みも違ってより身についた気がする。 私達の生きている時代、情報量がとにかく多い。 「〜はいい、〜は悪い、〜すべきだ、〜するとモテる!  子供の教育法………. などなどなど」 もちろん情報量が多いのは良い事もあるけど、たまに多さに疲れることもある。 そんな時に「自分のペース」や「自分の欲しいもの」がしっかりわかってないと、 「あれもしたい!これもしたほうがいいよね。あの人が言ってるから!」 と情報や人にふりまわされてしまう。   もし、あなたがWellness To Goの10分ヨガ動画を楽しんでいて、 「10分ヨガなんて意味ないよ! ちゃんと60-90分のクラスとらないと!」 なーんて言われても、 「教えてくれてありがとう。 でも私は毎日10分楽しんでいるから大丈夫。」 と言える強さも持とう! 自分のペースがあるように、相手にも相手のペースがある。子供が話すようになる、歩けるようになる、おむつがはずれてトイレにいけるようになる、なんていうのも、子供それぞれのペースなんだから比べることはないだろうし、パートナーや友達を、自分のペースにまきこんで「こうしたほうがいいよ」とおしつける事はしない。 自分のペースを知って、相手のペースを尊重する。そんな人になりたいな。 どんなペースでも、 今、人生のその地点にいる、 今のあなたはそれでパーフェクトなのだ!   体が硬くってもヨガはできる! 旦那さんや周りの人を誘ってぜひ一緒にやってみてください(^^)   毎週土曜9:15~9:45am YouTubeとFacebookでライブヨガ配信しています。 日本からだけではなく、世界中のいろんな場所に住んでいる人達が、同じ時間に30分のヨガをする。 場所は違えど繋がる時間。 詳細はこちらをご覧ください。 毎週土曜ライブヨガ配信   LINE@やっています。今までのLINE@と変わってしまったので、以前のをご登録の方は新しくこちらからご登録ください。   人気の記事コーナー – こんなにいっぱい?意外と知られていないココナッツオイルの効能と使用法 – 初心者でも超簡単、集中力のいらない瞑想方法 – アップルサイダービネガー10の驚くべき効果と使用法 – 【おうちヨガ】腰痛に効く10分ヨガと腰痛が起きる原因  

photoBlog

ブッククラブ〜執着を手放す法則 by ディーパック・チョプラ〜

  ブッククラブ Mondayの時間です!ふと、この本の第6章を読み返したくなったので、ついでに紹介しちゃいます。 Deepak Chopra(ディーパック・チョプラ)の 『The Seven Spiritual Laws of Success』 邦題は『富と成功をもたらす7つの法則』 そして読み返したくなった章は 『第6章:The Law of Detachment, 執着を手放す法則』 『執着を手放すということは、 自分のゴールや、願望を実現する意図をあきらめるということではなく、結果への執着を手放すこと』 例えば、A地点からB地点に行く時、B地点にたどり着くことが今のゴールだけど、たどり着き方には色々な方法、可能性があって、もしその途中で、よりいい案や、よりワクワクすることを見つけたら、その方向に行けばいいのだ。そうやっているうちに、もしかしたらゴールがC地点に変わることだってある。それもいい。 頑固に突き進むことも時には大事だ。でも何かあればゴールを変えたり、方法を変えたりする柔軟性をもつといい。そうすると可能性は無限に広がる。 仕事の目標や、これだけ稼ぎたいとか、結婚したいとか、子供を持つとか、なりたい自分とか、目標を持つのは大事。でも目標を設定したらいったん忘れて、『今』にフォーカスする… 私は、お金や物や結果に対しての執着がまだまだあるなぁ… 私の課題ですな.. ̄m ̄) 日本はゴールデンウィークですね。引き続き素敵な休日を〜!