ココナッツオイル

coconut oilBeauty

クレンジング&髪の毛にも?手作り式ココナッツオイルの効能とおすすめの使用法

あれはもう7年前のこと… 友人の結婚式でみんなで集まったハワイで、イルカに逢いに行くツアーで出会ったこの方。彼の名前は、確か「ピーちゃん」だった… 日焼けどめ(日焼けオイルだったかもしれない)を塗っていた私に、 「僕たちはヴァージンココナッツオイルを使うよ。ナチュナルなサンスクリーンにもなるし、保湿にもなるし綺麗に日焼けできるんだよ」 それ以降、私はほぼ毎日ココナッツオイルを体に塗りたくっている。 半日しか一緒にいなかったピーちゃんだけど、ココナッツオイルの存在を教えてくれた人として私の脳みそに永遠に記憶されている。 そう考えると、今日たとえ、数分でも数時間でも出逢う人に、お客さん、患者さん、電車の中で話しかけてくれた人、席を譲った人だったり… 私達はその出逢う人達みんなに良しも悪しもなんらかのインパクトを与えているわけ。 そう思うと、あぁ、毎日人に思いやりをもって行動したいな… なんて思うのであります。 出逢いっておもしろい。 彼はまだハワイでイルカのツアーをしているのかな。 なんてノスタルジックに始めてみましたが、結局はバージンココナッツオイル の紹介ね。(>▽<) ココナッツの木は”Tree of Life, 生命の木”なんて呼ばれているるくらい、水分、ミネラル、タンパク質、脂肪、炭水化物など、体に必要なすべてのものが含まれているミラクルな食べ物なのです! ココナッツの名前の由来は、スペインの探検家がその見た目から”Coco (monkey faceという意味)”と名付け、その後ヨーロッパに輸入された際に”Nut”が付け加えられ、ココナッツと名前がついたとか。でも実際は木の実(Nut)ではなく、木の種らしい… 本当かな。 ここ数年、人気急上昇のココナッツオイル。健康効果、使い方を紹介します。 ココナッツオイルの一番の特徴は、 飽和脂肪酸(Saturated fat)が高い! 飽和脂肪酸というと、体に悪い感じがしますが… 摂取のしすぎはよくないと言われているのは、動物性の飽和脂肪酸で長鎖脂肪酸です。 体内で固まりやすいので、摂取のしすぎは肥満、コレステロール上昇、動脈硬化、心筋梗塞などのリスクを高めると言われています。 一方、ココナッツオイルの脂肪酸は、中鎖脂肪酸で50%以上はラウリン酸と呼ばれる脂肪酸。長鎖脂肪酸と違い、中鎖脂肪酸は肝臓ですみやかに吸収され、分解され、すぐにエネルギーとして使用されます。鎖の長さが代謝の違いなのですね。   ヴァージンココナッツオイルの効果と効能 1. ダイエットに効果あり! 中鎖脂肪酸は代謝が早いので、カロリーが燃焼されやすくなる。約大さじ2杯のココナッツオイルを毎日12週間摂取した女性は、お腹周りの脂肪がおちたという報告もあります。 2. コレステロール値を下げる ラウリン酸が多く含まれていて、ラウリン酸は善玉コレステロールを増やします。 3. 免疫力をあげ、強い体を作る 母乳にも20%ほど含まれているラウリン酸は、抗菌、抗ウィルス作用、抗真菌(カンジダ症など)作用があります。 4. 脳の活性化、アルツハイマー病、痴呆の改善や予防に 中鎖脂肪酸は、ケトン体の生産効果を高めます。 ケトン体とは、肝臓で脂肪が分解されてできる物質で、体のエネルギー源であるブドウ糖が枯渇した時に使用されます。 ケトン体はブドウ糖よりも脳に優れたエネルギー源と言われていて、ケトン食は昔からてんかんの治療に用いられているそうです。 実際にアルツハイマー病や、痴呆患者の認知機能があがったり、精神分裂病患者のムードが安定したり、パーキンソン病の症状が和らいだとの報告あり。 5. がん予防、治療 がん細胞はブドウ糖が大好物!ブドウ糖摂取を控える「中鎖脂肪ケトン食」はがんを縮小させるとの報告あり。 6. 高い抗酸化作用があり、若さを保つ! ビタミンEのような働きをする。(ビタミンEが含まれているわけではないそう..?) しわを減らし、組織を強く柔らかくし、死んだ皮膚の細胞を除去する。 7. 甲状腺機能を健康に保つ 首の全面にある甲状腺から分泌されるホルモンには、新陳代謝を活発にし、エネルギーを作り出したり、成長に関与したり、心臓、腸の働きを強くしたり、自律神経を整えたり..などという作用があります。つまり甲状腺は「元気の源」になる臓器なのです。 女性に多い甲状腺機能低下症とは、うつ、慢性疲労、不安、やる気がでない、乾燥肌、心臓、消化器系のすべてがslowに働くという症状。うつ病の1/3はこの甲状腺機能低下症が関与していると言われています。 だから甲状腺を健康に保つことは、ホルモンのバランスにも、体や心の健康にもとても重要なことなのです。  ココナッツオイルの10通りの使い方と効能 1. 保湿として体に塗る 乾燥した皮膚には最適です。 乳幼児脂漏性皮膚炎にもよいそうです。その場合は頭部にやさしくオイルをぬって、温かいタオルで拭き取る。 2. マッサージオイルとして使用 のびもいいし、シーツについてもしみにならず、洗えば落ちます。子供にパートナーに優しくマッサージをしてあげましょう!ココナッツの香りにも癒されます。 私は寝る前に肩や首をマッサージして、残ったものを顔につけたりもします。 3. 頭皮マッサージ、髪の毛につける 髪を洗う前にココナッツオイルで頭皮のマッサージをします。髪全体にもつけてココナッツオイルパックもできます。 また髪の毛をセットする時、最後に乾いた髪先にも少量つけて、手についた残りを髪全体につけます。つけすぎると髪の毛を洗ってなくて油っぽい人のようになるので要注意! 3. 料理や、お菓子作りに使用 ココナッツの甘さが料理にでてしまうのが気になるので、私は朝の卵や、ヤムイモをローストする時しか使用しませんが、それが気にならなければ、すべての料理に油やバターの代わりに使用できます。私の友達は卵焼きに混ぜるそうです。 お菓子作りにはあいそうですね。 5. バターの代わりにパンに塗る ココナッツオイル、はちみつ、シナモンをトーストに塗る。最初からその3つを混ぜておいて、スプレッドを作っている人もいました。これ美味しそう! 6. 大さじ1杯をサプリメントのようにそのまま食べる 意外とおいしいのです… 7. ブラックコーヒーに入れる え?ですか?ほんのりココナッツの香りがして悪くないです。 8. シェービングクリームとして使用 あぁ、剃りわすれた!なんて時に脚や、腕に塗ってそのまま剃る。その後肌もぴかぴかになります。レーザー脱毛が主流の日本女子には関係がないですか…ね。 9. SPF 4の日焼けオイルとして、日焼け後の鎮静オイルとして使用 SPF 4って… ありですか? 10. Sexy timeの潤滑ゼリーとして使用 ムフフ… ですね♥ ”coconut oil for intimate use”によると 実際、市販の潤滑ゼリーよりも安全です。 その他に ・化粧落としとして–ウォータープルーフのマスカラもちゃんと落ちるんです。ココナッツオイルは毛穴を防ぐとどこかで読んだので、私は「ひまし油とオリーブオイルの洗顔」をしていますが、ココナッツオイルも使う時あります。やりかたは↑の洗顔と同じ! ・ココナッツオイルで歯みがき粉を作る →こちらを ・制汗剤を作る →こちらを ・同じ量の砂糖やsea saltと混ぜてボディスクラブを作る–これはココナッツオイルじゃなくてどんなオイルでもできます Q.どんな種類を買えばいいの? A. オーガニックヴァージンココナッツオイル,…