メンタル

Lifestyle

立ち直りが早い人にある「レジリエンス」と瞑想の関係

  私はバンクーバーに住んでから10年が経つのだけど。 日本では、ヨガや瞑想はちょっぴり不思議な人がするものだと思っていて、全く縁のない世界だと思っていたのだよね。 毎日の仕事や当直に忙しくて、でも私生活も充実させたい!って動きまくっていて、立ち止まって空を眺めたりすることすらしたことがなかった。それがバンクーバーに来て、ヨガをするようになって、瞑想なんて習っちゃったりして、いろんなことに気づいていく力、感じる力がついていったかなぁって思う。 先日バンクーバー観光局のプロジェクトに携わって、バンクーバーのプロモーション動画を撮影しました! 知人の日本に10年住んでいたカナダ人とそんな話をしていたら、驚いた顔をして、彼女は逆に日本にいた時に、四季の美しさや移り変わりとか、小さなことを感じて、そこに幸せを見つけることを学んだって言っていた。 だから、どこにいても、自分探しの旅に出たとしても、その環境がそうさせる訳ではなくて、結局は自分自身なのだよね。 でもそれに気がつくために、環境を変えるのはとってもいいことだと思う。 瞑想は6〜7年ほど前のこと、当時映画関係で働いていた旦那さんが、ハリウッド俳優たちの多くがやっているTM瞑想をいう瞑想を聞きつけて、一緒に受けようって言われたのが始まり。 えー。 私ヨガやってるし。。 瞑想みたいなもんだし。。。 ってあんまり乗り気じゃなかったんだけど、尊敬するディーパック・チョプラ、オプラ・ウィンフリー、エレン・デジェネラスもTM瞑想をやっているなんて聞いて、ミーハーな私は、じゃあ私もやる!ってのがはじまり。 飽きっぽい私は、一つの瞑想法だけじゃ飽きちゃって、今ではその日の気分によって違うスタイルの瞑想をやったりしてる。 楽しくないと続かないもんね。 瞑想は体に深い休息を与えると同時に、脳を活性化していく。 現代社会とにかく刺激はいっぱいだから、私たちの頭って、まるで海の表面みたいにざわざわと波をうってる。 でも海って、ふかーいところはすごく静かだよねきっと。 瞑想は脳を活性化しながらも、ふかーい静かなところを感じれる気がする。 気がするだけでもいいよね。。。 瞑想している人の脳の8つの部分が発達すると研究でも明らかになっている。 その中でも重要な場所が3つ。 <瞑想で活性化される脳の場所> −前頭葉 ここは人間が特に発達している場所。意志、決断力、アウェアネス、感情規制、そして柔軟性にも関係している場所。 −海馬 記憶と関係している場所。この場所はレジリエンス(回復力)にも深く関係している。 恐れ、不安、鬱、トラウマと関係がある場所ですが、ここが発達することによって、上手に処理をしていけるようになると研究でも報告されています。 −脳梁 左脳と右脳をつなぐ場所。瞑想をしていると、ここが太くなり、左右の脳のバランスがとれやすくなる。 喧嘩して、感情的になっている時も(右脳優位)、論理的なことをすぐに言えたりする脳になるわけ! 言い合いをすると感情的になる人!はーい。。私です。 とにかく、瞑想ってお坊さんや不思議な人のものだけじゃなくって、みんなが効果を得れるものなんだ!ってことがここ数年やっと分かってきてる。 そんなこんなで、ずっと瞑想のコースを作りたい!と思いながらも頭の中でまとまらず、やっとやっと作り上げたコースを来週12月4日、火曜にリリースします!!! その名も 『Arisa流マスターマインド瞑想&ヨガ〜最高の自分になる21日間』 私もとっても楽しみにしているこのコースは21日間の瞑想とヨガのコース。自分のマインドをマスターしていってしまおうではないですか!! とその発売を前に、プレゼント企画第1弾をします。3名の方にこのコースをプレゼント! でもこのコースだけではありません!! Wellness To Goプレゼント企画 1位:3つのオンラインコース ダイエットヨガ 、ベーシックヨガ 、マスターマインド瞑想&ヨガ 2位:2つのオンラインコース ベーシックヨガ 、マスターマインド瞑想&ヨガ 3位:マスターマインド瞑想&ヨガ   なぜ第一弾かというと!これはWellness To Goウィメンズグループ限定のプレゼントなのです。 応募するには、グループに入っていないとダメ!ってこと。 でもそうすると女性限定だし、Facebookをやっていない人にはフェアじゃない! っていうことで、プレゼント企画第二弾もしっかりしますので、男性の方、Facebookをやっていない方も、ご安心くださいね! プレゼント企画応募方法はこちらから! ウェルネスの輪をもっともっと広げていくために、皆様の力をぜひ貸してください! プレゼント企画へのご応募、お待ちしています! そして来週の火曜、楽しみにしててくださいね!   Wellness To Goウィメンズグループが誕生しました! 1000人近くのメンバーの方にご参加していただいています。 興味がある方はこちらからぜひご参加ください。 それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 LINE始めました。 こちらからお友達になってくれたら嬉しいです! https://line.me/R/ti/p/%40arisakubota

Mind

思考の癖を変えていく方法 メル・ロビンスの5秒ルール

以前のブログで無意識な体の反応は、癖となり姿勢となり、そしてそのうちその人自身になっていく。 と書いた。 そうやって、体に癖があるように、私達の思考にも癖がある。 癖というのは、 「注意を払っていない時にもしている行為」 爪を噛んだり、貧乏ゆすりだったり、車を運転していて、左(右)から車が来ていないか確認するのも、無意識のうちにしている。   思考も一緒で、 心配する癖だったり、不安になる癖だったり、怖がる癖だったり、 ま、後でやろうか。ってグズグズと引伸ばす癖だったり。 ジャンクフードを食べ続けるっていうのも癖。 お腹が空いていない時に、暇つぶしに何かを食べるのも癖。   この記事 [コンフォートゾーンを少しだけ出てみようでもお話ししたように、脳は私達が常に快適に過ごせるように、私達を守るための役割がある。 変えたい!って思ってその癖から抜け出そうとする時、体は少なからず反応する。 その体の反応を脳がキャッチして 「あれれ?何かいつもと違うことをしようとしてるけど、大丈夫? いつもに戻りなよー」 って言ってくるわけ。   例えば、ミーティングでいつもいろんなアイデアが浮かんでいるとする。 発言したいのに、大勢の前で発言するのが怖いし、そんな案!って言われるのが怖い。 今日こそは発言するぞ! って意気込んでミーティングに参加するんだけど、 発言する前はドキドキで、それに気づいた脳がストップをかける。 「言わなくていいじゃん。そんな思いするくらいならさー」 そうやって私達はなかなか癖から抜け出せない生き物。   CNNコメンテーター・弁護士・モチベーショナルスピーカーであるメル・ロビンスさんはこう言う。 「モチベーションなんてゴミだわ。やる気がでるまでなんて待っていたらいつまでたってもできない。だって脳みそがとめるんだもん。とにかく行動していくこと。それの積み重ね。」   という彼女、41歳の時に、無職、旦那さんの仕事の経営が破綻し、お金もなくなり、毎日怒りと向き合い、何もしたくない時期があったらしい。 朝起きるのも億劫で、毎朝毎朝目覚まし時計を止めてまた寝るという生活が数ヶ月続いた。 朝起きて、子供の朝ごはんを作って、送り出して、仕事を探して、また走り出してエクササイズして、そんな毎日の方が気分が良いことは、彼女自身わかっているのに、なかなかそれが実行できなかった。   ある日、夜テレビでNASAのロケットが飛び立つ映像を見て、 「私、あのロケットのようになりたい!」 って思ったそう。 そして次の朝、目覚ましがなったと同時に 「5、4、3、2、1」 と数えてパッとベットから飛び起きた。   数ヶ月全然起きられなかったのに、初めて時計を止めずに起きれた! 5を数えただけなのに? そんなアホな! と思った彼女は次の日も試してみた。 また起きれた! それから彼女は脳と行動についてリサーチを始め、科学的な証拠をどんどん見つけていった。   そしてそれを「五秒の法則、5セカンドルール」 と名付け、本を出し、世界中の人を励ましている。   やり方は至って簡単。 何かを変えたいと思って、やってみたほうが良いことは頭の中でわかっているのに、なかなかできない時。 5を数えて行動する。   彼女が言うには、 アイデアや、やりたいこと、やってみたいことが頭に浮かんだ時に、5秒で行動に移さないと私達の「癖」が支配していく。 癖の場所は、運動調節・認知機能・感情・動機づけなどを司っている大脳基底核。 5秒を数えてその癖を邪魔し、行動に移すことで、思考や創造性を担う脳の最高中枢である、前頭前皮質を活性化していく。   それを続けていくにつれて、その「癖」ができていく。 だから頭に思いついたら即行動できる人は、その癖がついているんだよね。 前頭前皮質は瞑想でも活性化される。   彼女はこの5秒ルールをやる気を出す時だけじゃなくて、不安障害・パニック障害にも試してみた。 彼女自身、17歳の時から不安障害があり、20年精神安定剤を飲み続けていたそう。 そしてして子供も3人中2人は強い不安症があったのだけど、この5秒ルールを使うことで、薬を飲む必要もなくなり、子供達の症状も改善した。 不安や心配も思考の癖。 その思いが出てきたら、「5、4、3、2、1」と数えて、その癖から抜け出し、前頭前皮質を活性化させる。 そして彼女が言う”Anchor thought、アンカーソート”、自分戻していくような、ハッピーになる思いをイメージする。 例えば、飛行機で飛ぶのが怖いとする。 座席に座って、離陸の時に心臓が外に出そうなくらい怖くなり、汗をかく。 その時に「5、4、3、2、1」と数え、 その後に飛行機が着陸し、旅行先のビーチで太陽を感じながら寝そべって、幸せを感じている自分をイメージする。 詳しくはこの動画を見てね。   私たちは毎日小さな選択、決断をしている。 それは気づくものもあれば、癖となっているから気づかない決断もある。 ジャンクフードを食べるのも、 お腹が空いていない時に、なんとなくお菓子を食べること、 自分が気持ちが良いことをするのもしないのも、 嫌いな仕事を続けるのも、 全部自分の選択、決断。 自分の思考癖に気づいていくことって大きなスタートだよね。 Photo by Ivana Cajina on Unsplash それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 LINE始めました。 こちらからお友達になってくれたら嬉しいです! https://line.me/R/ti/p/%40arisakubota      

Lifestyle

あなたならなにをやめる?やらない事リストを作ろう

私の好きな本のひとつに、 Danielle Laporteの「The Fire Starter Sessions」 という本があります。 この本の中で彼女が言うこと。 私達の時間って限られている。1日は24時間しかない。 だから全部やろうとしてスーパーヒーローになろうとするより、心がときめかないこと、嫌なこと、苦手なことはやめちゃえばいい! ってお話。 Frank Gehryという建築家がいました。 彼の最初の頃の建築物のひとつがSanta Monica Shopping Mall。ピンク色の普通のショッピングセンターに少しだけ彼のテイストが加わった感じ。 大衆うけして、投資家を喜ばせようと設計した建物だったのですが、Frank自身大嫌いだったそうです。 一方、彼自身の家はこんな感じ。 創造性豊かな、ちょっぴり不思議なおうちです。 以下、ショッピングモールをFrankに頼んだ会社の社長が、彼の家に遊びにきた時の会話。 社長:なんだ?!この家は? Frank:色々試してみました。。ちょっと遊んでみたのです。 社長:自分の家だから、もちろん気に入っているんだよね? Frank:はい。すごく満足しています。 社長:じゃあ、君が設計したあのモール。好きなわけがないよね? Frank:はい… その通り。あまり気に入っていません。 社長:それならなんで、仕事を引き受けたんだい? Frank:私も生計をたてていかなければいけないですし。 .....2人沈黙...... 社長:やめなさい。もう二度と自分が楽しくない仕事はするんじゃない。 Frank:その通りですね。 以降、Frankはとりかかっていた大きなプロジェクトもやめ、自分がワクワクする建築物のみを設計したそう。もちろん、自分の決断がよかったのかと疑った時もあったけど、今では様々な賞を受賞するほどの素晴らしい建築家らしい。 嫌だけど、お金になるし…これ断るなんてバカだよね そんなに好きじゃないけど、長年やってるし、まぁ得意だしね… 嫌だけど、節約のために… まぁ、その資格とったんだし… そんな理由でやっていることっていっぱいあるよね。 私、去年まで、医療翻訳や学会の聞きおこしの仕事ちょこっとやってました。 始めた理由は 「時間もあるし、私、一応医学知識あるし、 それ使うべきじゃない?もったいないし。」 そして時々仕事がくる時だけやっていて。まぁ小遣いかせぎにはなる。 でもやっていて全く楽しくない!!!( ̄Д ̄;; 最初は自分自身に言い聞かせました。 「これ英語の勉強にもなるしね…」 でもだんだん、肩は凝るし、イライラするし、まじストレス! ということで、やめました。 スッキリ。(⌒-⌒) せっかくとった医師の資格だからって、それを無理矢理使おうとしなくてもいいんだよね。 嫌だけど、お金になるし… これ断るなんてバカだよね そんなに好きじゃないけど、 長年やってるし、まぁ得意だしね… 嫌だけど、節約のために… まぁ、その資格とったんだし… こう思うことって誰もがある。 「なんか違う…」 っていうことはやめたり、休憩したりしていいのだ。それに理由をつけることもない。 仕事でも、人間関係でも、結婚でも。 そんな大きなことじゃなくても、嫌だけど仕方なくやっていることや、やめたいことって絶対ある。 Facebookやインスタグラムを何回もみること emailを何回もチェックすること 甘いものを食べすぎること タクシーにのりたいのに、けちって歩く 私もありました! 仕事で疲れている時に、家に帰るのにタクシーに乗りたいんだけど 「近いのに歩けばいいじゃん」 って思ってた時もありました。 1500円くらいの距離なのにケチって!笑 いやいや、私は乗る価値十二分にあるから!笑 って思い直して、のったら本当に体も心もなんて軽い。 そして家に帰ってもイライラせずに 旦那さんに接することができたりする。 余裕ができる。 私にとって心に余裕がなくなるのって一番ストレスに感じるし、 エネルギーも下がるって知ってるから。 苦手なことは専門の人に任せればいいのだ。 そのぶん、自分の心が楽しいことに時間を使う。 Stopping what’s distracting, draining, or aggravating doesn’t require any heavy lifting or extra stamina – just love and self-respect. 〜 Danielle Laporte 「なんか違うな…」ということをやめることは、怖いこととも考えがちだけど、 自分への愛やリスペクト。 そして手放したとこには何か新しいものが入ってくるから絶対に大丈夫。  ”If today were the last day of…

Mind

誰もが持っているダークサイドはけっして悪くはないのだ

ぶっちゃけよう。 私たち、誰にも”ダークサイド, Dark side”がある。 ダークサイド=暗黒面。 恐れ、不安、憎しみ、ねたみとか心の弱い部分だったり、エゴの部分。一般的に負の気持ちなんて言われてる感情。ちなみにこのダークサイドという言葉、スターウォーズからきてるらしい… はい、スターウォーズ見たことありません、私。 「えぇ〜、私そんな負の感情今まで感じたことないぃ〜。」 って言うあなた。 Bulls**t!  ブーシット!です。( ̄‥ ̄)=3 フン 私達の生きている世界は対極の物が共存している2面性の世界だそう。 善と悪、光と闇、生と死、金持ちと貧乏、戦争と平和、喜びと悲しみ…など考えたらいっぱい。 どんなに善人の人にも、悪の部分はあるし、 どんなに勇敢な人でも、弱い部分はあるし、 どんなにお金に寛大な人でも、けちけちしている部分がある… ビリオネア、慈善家で有名なウォーレン・バフェットは自宅も車も質素で、倹約家としても知られています。 逆を言えば、一方なしにして、もう一方は存在しない。 実際に穏やかで悟りを開いているような人達とか、輝いている人とかっていうのは、自分の両極面を受け入れて、その2つを上手に統合している人だという。 まずは自分の暗黒面を知る事。 私達が出逢う人達、人間関係を築きあげていく人達、親、子、夫婦、友達などはみんな自分自身の反映だという。昔「鏡の法則」を読んだ事がある。それもこんな感じだったかな。自分に気づきを与えるためにその人とあなたは出逢ったのだ。 英語では”The Mirror of the Relationship.”。 相手を通して自分の暗黒面を知る。暗黒面だけではなく自分では気づかなかったの輝いている部分も知る事ができる。 ではここでちょっとしたワークをしましょう。紙とペンを用意してください。   ステップ1 自分の知っている、魅力的だと思う人(男女関係なく、何人でも)を想像しましょう。 どうしてその人が好きなのか、その人の魅力的な部分を最低10個書き上げていきましょう。考えすぎずにさささっと紙の左側に書いてください。 例:綺麗、笑顔が素敵、スタイルがいい、強い、しなやか、賢い… ステップ2 次はなんかイライラしたり、心地よく一緒にいれないなど、ネガティブな感情を持つ相手を想像しましょう。どうしてそうさせるのか。その人の特徴を最低10個を紙の右側に書いてください。 例:見栄っぱり、なまけもの、文句をよく言う、時間の使い方が下手、仕事が遅い… ステップ3 紙に書かれた両方の言葉を見て、特に強く思う特徴を、左側から3個、右側から3個選んでください。 じゃーん!あなたはキラキラ面の暗黒面もその6個すべて持っています。(^○^)   自分が輝きだすために、暗黒面は絶対不可欠なもの。そう思うと、ネガティブな感情をもっている自分や、エゴだらけの自分もなんか素直に受け入れられるね。(⌒-⌒)   LINE始めました。 こちらからお友達になってくれたら嬉しいです! https://line.me/R/ti/p/%40arisakubota