Wellness To Goってどういう意味?

DSC_5699-1

はじめまして。Wellness To Goにようこそ!

カナダ、バンクーバーに住んでいるヨガインストラクター&マッサージセラピストArisaが、 より健康に幸せに生活できる情報や、自宅簡単にできるオンラインヨガレッスンをシェアしているサイトです。

Wellness To Goってどういう意味?

ウェルネスとは、「より豊かに生きるための方法や過程。そのために意識、気づきを高め、学び、チャレンジしていくこと」

ヨガ、マッサージ、人間関係、マインドフルネス、ライフスタイル、すべてがウェルネスだと思っています。

そして “To go” は“お持ち帰り”という意味。

バンクーバーではカフェで、「For here or to go?ここで食べていく?持って帰る?」というフレーズはよく聞きます。

このサイトに来てくれた人が、ピンときた情報を “お持ち帰り”して、1日5分でも10分でも忙しい日常から立ち止まって、自分と向き合う時間を作って、カラダとココロの状態に気づいたり、リラックスする空間を作ったり…

1人1人が、より健康に幸せに生活していける過程に携われたら最高だな。

という勝手な想いから、このサイトを作り、”Wellness To Go”と名付けました。

Arisaってどんな人?

Arisa Kubota
– マッサージセラピスト&ヨガインストラクター –

2008年よりカナダ、バンクーバーに在住。Vancouver School of Bodywork & Massage  スパセラピープログラムを卒業後、Vida Spa(ビダスパ)でBodyworkerとして勤務後、現在はYouTubeとオンラインコースでおうちヨガや、セルフケア方法、より自由に豊かに幸せに生きるTips を配信中。 日本では医師、眼科医として働いていました。とにかく体と心に関することを学ぶことが大好きです!

目の前に与えられた事は一生懸命やるものの、特にこれがしたいという情熱はなく、流れに身をまかせる、ある意味”受け身”の日本生活。海外旅行は大好きだけど、海外に住むことは全く興味がなかった。
それはそれで幸せに楽しく毎日を過ごしていたのだが、30歳を目前にして「このままでいいのか?やりたい事はないのか?」と自分に問いただし、両親の大反対のもと、28歳にしてカナダ・ビクトリアへ10ヶ月の遅咲き語学留学という人生初の大きな決断をする。

語学学校に通いながら、現地の病院見学をし情熱的なカナダの医者達に刺激を受ける。
その後1年間、帰国。旦那さんとの縁もあり2008年にバンクーバーにもどってくる。

日本ではレールを引かれた上を進んでいく生活。カナダに来てからは、日本の生活とは180度違う生活。「こうあるべきだ」という枠にとらわれず、自発的に生きていく楽しさを実感しながらも、時には戸惑い、学びながら、家族、友人達に支えられて頑張りすぎずに生きています。

そんな過程で、ヨガやエクササイズ、マッサージ、マインドフルネス、身体と心、脳のことに興味を持つようになり、それらは私がより豊かに生きていけるヒントになっていきました。

 

fullsizerender-2

ヨガとの出会い

日本ではヨガクラスは受けたことはなく、ビクトリアに留学中に初めてヨガ(アイアンガーヨガ)クラスを受ける。が、実はあまりはまらなかった。。

2008年にバンクーバーに戻ってきた際、岩盤浴が大好きだった私は、とにかく汗をかきたい!という理由から自宅の近くにあったホットヨガ(ビクラムヨガ)に通う。初めは運動感覚だったのが、次第にヨガをしながら体も精神面も強くなっていることや、心が穏やかになっているなどの効果を感じ、知識を深めたくVancouver School of Yoga にて、200時間のヨガティーチャートレーニングを取得。

影響を受ける多くの先生に出会い、まだまだ日々ヨガを学び中。(^○^)

ヨガや瞑想や、ここでシェアしていることは万人に効くミラクルな薬だとは思いません。少しだけ健康に、そして幸せに生きていけるような多くある手段のうちのひとつだと思っています。

そんな手段のひとつとして、軽い気持ちでやってくれる人が増えたらなぁって思います。

皆さんからのYouTubeチャンネルでのコメントやブログやFacebookでのコメントやメッセージ、本当に嬉しく読ませていただいています。自分の身体に意識を向ける人が増えていることが、私は本当に嬉しい!

インタビュー記事

【LifeVancouver】バンクーバーの「ヒト」に注目!
マッサージセラピスト・窪田有紗 2013年4月

screen-shot-2016-11-19-at-1-39-17-pm

【StartS】世界人 No.4  窪田有紗 – Yoga Instructor